いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ペルソナ4 ザ・ゴールデン
1から開始して、ようやく辿り着きました。
3から間を空けてませんが、非常に待ち遠しかったので即プレイ!
まずは、1か月程…ってことで、5月に突入したところです。

システムやインターフェースは、ほとんど3と一緒ですが
グラフィック面を中心に随所でパワーアップしてます。
高画質でペルソナの絵が見れるのは非常に嬉しいですなー。

バトルシステムやダンジョン攻略も、変わっていないので
3でイマイチだった戦闘面はあまり期待出来ないかなー。

ただ、シナリオは序盤が退屈だった3よりも断然面白いです。
パーティメンバーの裏の顔が見れるシャドウ戦も、めっちゃ良いわー。
普通はプレイヤーに対してキャラの良い面を十分に見せてから
物語後半で実はこういう嫌な一面も持っていた…というギャップで魅せる事により
効果的な展開になると思いますが、今作では序盤に突っ込んでいます。
これは構成の失敗というよりも、後半の展開で更に効果的な魅せ方を出来るという
自信の表れと受け取りました。
つまり…めっちゃ期待度が上がったという事です…!

上がったハードルを越えられると良いなぁ。
ダークソウル2 その2
キリの良いところまで進めたら終わりに…
キリの良いところまで進めたら記事に…
なんてやってたら、いつまで経ってもキリの良いところなんて訪れず!
「輝石街ジェルドラ」や「罪人の塔」の攻略は完了し
「熔鉄城」や「クズ底」を彷徨っているところまで進みました。

序盤のプレイでは、シリーズ経験者というころもあり
1を初めてやった頃のような難しさは感じず、サクサク進めてましたが
そんな余裕も案外早めに打ち砕かれ、今はヒーヒー言ってますw
「熔鉄城」や「クズ底」には前作の「イザリス」や「病み村」の雰囲気があり
自然と悪夢が蘇ってきますわー。

今作では死んだときに最大HPが減少するので
難しくて死んだのに、死ねば死ぬほど、更に難しくなるという鬼畜仕様。
1対1の雑魚戦だろうと気を抜けないのに、死角からの不意打ちや
挟み撃ち、罠、足場の悪い地形などが死を誘います。

ちなみに一番苦戦したのが、どのボスでもなく、雑魚の火トカゲですね…。
防御不可の突進で何度やられた事か…変なホーミングしてくるし。
微妙に図体がでかくて、扉をくぐれそうになかったから
扉越しに弓でチクチクすれば、簡単なんですけど、それだとなんか負けた気分になるので
5,6回は挑戦しました。まぁ、結局は弓チクで倒したわけですが!
(ちなみに1匹倒すのも大変なヤツですが、全部で4体の連戦です。無理)

さ、また死にに行こう。
コープスパーティー BLOOD DRIVE クリア
本編・EXチャプターをクリア。
CG・エンディング埋めまではやりましたー。
名札は悩んだんですが、時間を割いてまで集める価値なしと判断。

いやはや…後半は本当に怒涛の超展開でしたが
広げた風呂敷をきちんと畳んでくれる良シナリオでしたね。
ラストに含みを持たせているのもホラーっぽくて好きです。

ただ、どこか不完全燃焼というか、これだけの素材があったのであれば
もっと面白く出来たのではないか?という印象が拭えません。
特にサチコには、2Uでプレゼントしたガイコツ人形の話を絡めて
めっちゃ熱い場面で主人公達のピンチを助けるような役割を期待していたんだけどね。
実際、重要な役割を果たしたし、成仏するシーンも良かったけれど
コープスパーティ(天神小シリーズ)を「サチコの物語」としても見ていた自分としては
もっともっと描写して欲しかったな。

他のキャラクターも設定やキャラ付けの掘り下げはEXチャプターもあって十分だと思いますが
本編後の様子が全く描かれていないのは、不満でした。
後日談っていうのは後味を形成するものだと思うので、大事にして欲しいな。
(とくに、さつきが気になります…あの設定には度肝を抜かれました)

そして今作は、あくまで天神小シリーズの完結編としているので
続編ストーリーの構想があるという裏返しですよね。
コープス2も期待して待ってますよー。
魔装機神F COFFIN OF THE END その4
天獄まで、まだもう少し時間があるので、ゆっくり進行中。


第14話 イルゼノン社の依頼

 野党と晨明旅団という、いかにも世紀末な奴らが相手。
 晨明旅団がボケ担当じゃなければ、今作の雰囲気にピッタリなんだけどね…。


第15話 暗躍せし者達

 レミア合流…よりも、えっ…?エリックまじで死んだのか…?
 最終作だから、余計なギャグ要素はたしかにいらんけれど…。


第16話 灼熱の遭遇戦

 前回はイベントで遭遇後に即撤退となったアディーナムとの戦闘ですが
 今回もHP半分まで削ると逃げてしまうので、中途半端です。


第17話 異変

 戦闘は雑魚のデモンタイプを倒すだけなので簡単。
 レイブレードがなんか変な動きをしてますが、はてさて…。


第18話 結界維持装置攻略戦

 レイブレードがレイブレードLFにパワーアップ!
 今のところは、完全にサキトが主人公ですねー。
 戦闘前に激しい戦いになるような事を言われますが、実際は楽勝です。


なんだか、ずっとシュテドニアスを転々としてて、全く話が進まんなぁ。
ペルソナ3 ポータブル クリア
後半になればなるほど、引き込まれるストーリー。
特にラスボス前後の展開は非常に良かった!

いろんな人間関係を育み、仲良くなっていくコミュ関連のシステムも
しっかりシナリオ展開に絡んでいて、最後はホントに燃えたなぁ…。
ラスボス後のお話も、語りすぎず、不足にもならず、丁度良い塩梅でした。
(後日談はFESにしか収録されてないらしく未見)

ただ、延々と同じダンジョンに潜り、ひたすら上階を目指して進んでいく
タルタロス攻略は、飽き飽きしたなー。
難易度を上げれば、戦術的な戦闘も楽しめそうな感じでしたが
いかんせん戦闘回数が多すぎるので、ビギナー難易度で正解だったと思っておきます。

これで、別物と言われる1や2と、3をクリアしたわけですが
個人的には3の方が好きかなー。
悪魔との会話が面白かったので、システム的には1や2の方が好きですが
3はコミュ関連が面白いのと、ストーリーがだいぶ凝ってきているのでね。

この分ならこの後にプレイ予定の4も間違いなく楽しめるでしょう!
ということで、さっそく~。
コープスパーティー BLOOD DRIVE その3
チャプター7までプレイしましたが、とんでもない事になってきましたな。
このタイミングで新OPムービーが流れるとか、2クール目に突入した感じです。

それまであゆみ以外の如月学園メンバーが目立っていませんでしたが
チャプター5以降、続々と天神小へと突入!
新キャラも含めて、ほぼオールキャストが揃ったところで、怒濤の展開!
ここまで来ると、もはやホラー要素は影も形もありませんが
ストーリー自体は面白いので、そこはもう気にしません。
かわいらしいサチコが見れて、ちょっと嬉しいですw

探索は、もう地形も頭に入りましたし、BRと比べると1チャプターが短く
序盤の行動が後半に影響するような難しめのフラグもないみたいなので
難易度的には簡単になったかな。
しつこく追いかけくる怨霊はセーブ→ロードで消去消去!

とにかく、7章があまりに衝撃的過ぎるので、今はもう探索とかどうでもいいですw
とっとと読み進めなければ…!
ダークソウル2
PS3版の全部入りパックが発売されたので、さっそくプレイ!
そしてすぐに理解しました。今後しばらく寝不足になる…とw

まだ「朽ちた巨人の森」を攻略しただけですが
ダークソウル1をプレイしていた頃のように、めっちゃ楽しい!
最初のキャラメイキングしてる時点でテンションMAXになって
1時間くらいは顔作ってたんじゃないかなー?

能力的には、前回と同じように技量系戦士を目指すつもりです。
弓メインに出来れば良いんですが、システムや能力を考えると
サブの役割以上は厳しそうなので、メインはやっぱり刀ですかね。

また、トライアンドエラーの旅が始まります。
魔装機神F COFFIN OF THE END その3
一応、DLCは全部買って即プレイ出来る状況にあるんですが
まだ登場していないキャラがメインのシナリオとかも多いので
本編の進行に合わせながらプレイしていこうと思います。


DLC 明日のヒーロー

 ティールとフィリスで暴走したデモンタイプとの戦闘。
 しっかし、あの課長さんは人間的にはともかく
 仕事の方はからっきしダメなタイプだったんだな…。


DLC 狩人と王女と魔女

 アーマラVSサフィーネ&モニカの模擬戦。
 ガリルナガンのリアル等身が格好良いっすわー。
 本家スパロボも、そろそろリアル等身をですね…。


第9話 平安が来るその日まで

 水中戦で動きが制限されますが、敵機にP兵器が少ないので
 「待ち」安定ですね。
 シュウ一味が加わって戦力も一気に増えましたし、楽勝。


第10話 亡都の出会い

 敵の新型とか出てきましたが、結局無人機だと会話がないので味気ないのう。
 しかし、ダークプリズンでもそうでしたが、ムデカを引き入れるとか
 シュウさんはホントに誰でも使おうとしますね。


第11話 無秩序は正されず

 野党が相手なので、サキトの反応が楽しみでしたが
 普通に戦えちゃうのね…もう対人相手の葛藤は終わりか。
 リーダーのブロウは逃げたようなので、まだ出番はありそうですが
 再登場させる程のキャラかねー?


第12話 パトリオット

 デモンタイプから市民を守りながらの防衛マップ。
 怪物枠はマグゥーキが兼ねられるので、今作のデモンタイプは出番が少なそうですね。


第13話 善意と悪意

 いよいよ今回のメイン格の敵キャラが登場しました。
 まだ顔見せでしたが、強敵っぽいですね。
 エウリードはかませ役の代表のようなポジションになったなぁ…。


ゲンナジー仲間になってるけど、カットインも専用BGMもないし、全く使う気になれない…。
ジャオームは格好いいのになぁ。
2015/1
今年は今のところ良作にばかり巡り合えて嬉しい。


<2015年1月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり- (PSV)

   全体的にハイレベルで、据え置き機のゲーム性に引けを取りませんでしたが
   差別化を図って導入したと思われるVita特有のハード機能が
   逆に足を引っ張った感じに…。
   面白いかどうか以前に、使う事前提の開発だったんだろうね。
   後が支えているので、2周目はプレイしません。


 ★シャイニング・レゾナンス (PS3)

   流れと勢いで始めただけで、あまり期待していなかったのですが
   思っていたよりもずっと面白かったです。
   過去のシリーズも興味はありますが、今作みたいなアクションRPGじゃないようなので
   スルー安定でしょうなー。評価もイマイチですし…。


 ・ペルソナ3 ポータブル (PSP)

   12月をプレイ中。
   はっきり言って、ゲーム的には完全に飽きてますw
   ただ中盤以降、ストーリーがどんどん面白くなってきているので、プレイするのは楽しみ。


 ・モンスターハンター4G (3DS)

   旅団クエは★9、集会所クエはG3をプレイ中です。
   そろそろ一回装備を新調しないと、G級の猛攻に耐えられなくなってきた。


 ・スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END (PS3)

   ティアーズトゥティアラ2をプレイする予定でしたが、天獄篇までに終わらせたいので
   急遽、先にこちらをプレイしてます。
   15話くらいが終わったところですね。


 ・コープスパーティー BLOOD DRIVE (PSV)

   チャプター10をプレイ中~。もう少しで終わりそうかな。
   怖さはなくなり、ストーリーも超展開で、もはや別物になってしまいましたが
   とても面白いので満足してます。


<2015年2月のプレイ予定>
(★新規)


 ・モンスターハンター4G (3DS)

   またーり継続を継続。(2度目)


 ・ペルソナ3 ポータブル (PSP)

   P4Gのベスト版発売が迫ってきた!とっととクリアせにゃー。


 ・スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END (PS3)

   天獄篇までのSRPG枠はこれ1本で行こうと思います。
   時間に余裕があるので、全シナリオ踏破出来そうかな。


 ・コープスパーティー BLOOD DRIVE (PSV)

   もうクリア直前なので、どんな結末を迎えるのか楽しみで仕方ない。
   クリア後にバッドエンドくらいは全回収するつもりですが、名札とかは思案中。


 ★ペルソナ4 ザ・ゴールデン (PSV)

   もう何時だったか忘れたが、同僚に勧められてから、だいぶ経ってしまった。
   待たせしまったが、ようやくプレイ出来そうだよ!


 ★ダークソウル2 (PS3)

   待っててよかったDLC同梱版!
   期待値はかなり高いですが、きっと満たしてくれると信じてます!


そろそろPS4とWiiUが欲しくなってきたな…。
でも、PS3と同時置きは出来ないので、まずはPS3で遊びたいゲームを終わらせてから!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.