いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 その3
はい、3話まで戻ってきました。
DLCも全DL済みなので、少しずつプレイしていきますー。


DLC スズネ、ストレス発散

 レアな黒スズネ先生で戦えるステージ。
 専用セリフを楽しみたかったので、敵はジェニオン1機で相手しました。
 単なるストレスな訳がないので、今作でこの謎も明かされるんですかね…。


DLC 出動、少年探偵団

 少年達…というよりは、正太郎が一人で抱え込んでいる時に
 大人達にも頼ればいいじゃん~、っていう内容。
 戦闘はおまけなので、ぶっちゃけテキストだけのシナリオでも良かったかな。


選択肢 蒼の地球

 マリーダさん(とギュネイ)のフラグを回収したいので
 こちらを正ルートとして進めます。

第4話 宇宙と大地の狭間

 スペースコロニーは侵略されていないどころか
 サイデリアルと手を組んでいるとか…。
 ハマーンもちょっかいを出してきますが、何をしたいのかサッパリ。
 てか、サブパイ扱いなのにマリー声なしかよー!


選択肢 北米

 分岐後の更なる分岐です。
 ここはどちらを選んでもマリーダさんフラグを回収出来るので適当に選びました。

第5話 北米戦線、波高し

 ダバラーンが早くも再登場。
 自慢げな戦艦に乗っていましたが、ゲーム上では強さを感じられず…。


第6話 ジオンの未来

 ネオジオンに、クロノの息がかかった連邦軍の部隊…。
 地球を占領されてなお、地球人同士の戦いが続くのね。
 そんな中、ギュネイとアムロの乗ったνガンダムとのタイマンは熱かったなー。
 原作とは見違えるほど格好良く描かれていますね、ギュネイ。


第7話 オーティス基地攻略

 ギルターがこちらのルートでも顔見せ。
 今回は得意の人質作戦すらなかったですが
 彼の智謀策謀が見れる機会は訪れるのでしょうか?


第8話 毒針

 バルビエルさんが登場し、新日本側ルートのメンバーが合流。
 アンアーレスの毒をGN粒子で中和するとか、万能粒子やのう。
 ギルターはここでも無能っぷりを発揮し、自軍の活躍に一役買ってくれてますw


そしてまた4話まで戻って別ルート回収するよー。
ペルソナ4 ザ・ゴールデン クリア
全コミュMAXで真エンディングまで見終わりました。
終盤では、中盤までの推理要素が全くなくなって
主人公との別れを惜しむ展開と、真の黒幕との対決が描かれていましたね。

正直、真の黒幕には驚きました…まさか、あれが伏線だったとは。
最近は隠されていない単なる前振りまで伏線呼ばわりされる事が多いですが
あれは全くわからなかったなぁ…言われてみれば、たしかに…って感じです。

クリア後の後日談も、めっちゃ良かったですね。
本編の後をプレイヤーの想像に任せて、ほとんど描かないゲームも多いですが
あれくらいガッツリ描いてくれた方が、スッキリするし楽しいです。
完二のサラリーマンスタイルには笑いましたわw

クイズや声優インタビューも、こなしたし
1周目でやれる事は、ほとんどやったはず!悔いなし!
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 その2
天獄篇最初の選択肢は翠の地球を選びました。
蒼の地球ルートを正として進めるので、先にこちらですね。
新規参戦は基本的に翠の地球側なので楽しみです。


選択肢 翠の地球

第4話 もう一つの地球

 連獄篇に引き続き老獪なキャラとしてサルディアスが登場。
 大気圏突入の邪魔をしにきます。
 アルがかなめの口調で話すのは、原作でもあるんかな?
 普段は通常通りが良いですが、一度くらいは声付きで聞きたいかもw


第5話 翠の大海原

 サルディアスに続いてギルターも登場。
 連獄篇から続投させるようなキャラでもなかったけど、数合わせかな。
 そして、DXとガロードがきましたわー!
 ツインサテライトキャノンが超パワーアップされてますね!
 1ターン1発なんだから、これくらいの性能じゃなきゃ。


第6話 漂流者

 人類銀河同盟とヒディアーズとの戦いにサイデリアルも絡んでいる模様。
 新規参戦ではありますが、天獄篇のストーリーにすんなり溶け込めそうかな。
 チェインバーはDXの事を友軍機と認識しているみたいだし
 どこまでクロスオーバーしてのか、楽しみです。


第7話 無頼の女帝

 同じAI同士、チェインバーとアルで情報交換する姿は様になってるねぇw
 対ラケージ戦ですが、水中戦ということでレドよりもテッサの方が目立ってましたね。
 ここに、女帝テッサ、爆誕!!


第8話 旅立ちの日

 ザンボット3と合流…ですが、突然過ぎて、感動も懐かしさもない…。
 ガルガンティア船団とお別れなので、海マップからおさらば出来るかな?


第9話 戦いの大地

 ついにトップ2きたー!!
 自軍参入はまだ先のようですが、今作で一番楽しみにしていたので
 めっちゃ嬉しいですわ。


第10話 蠍の毒、蝶の毒

 サルディアス、ギルターと来て、ようやくバルビエルの登場です。
 そして最初の味方リアクターとしてランドとロランが仲間に。
 ターンAの前振りはあったもののザンボットのように突然の合流ですが
 アンアーレスの毒を月光蝶で中和する見せ場があって良かったです。


第11話 出撃、トップレス!

 トップ2勢が正式参戦です。
 さすが、序盤のトップ2は人間関係が悪い悪いw


では、3話まで戻って蒼の地球ルートいってきます!
第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇
ようやく…本当にようやく始めました!
穴があくほどPVを見たので、今回は特に放置デモを見なかったなぁ…。


プロローグ1 時獄の果てに

 時獄篇のエピローグから直接的に続いているシナリオで
 翠の地球からサイデリアルが攻めてくる所からスタートですね。
 まぁ、チュートリアルって事で。


プロローグ2 地球絶対防衛戦線

 チュートリアル2話目、敵がタッグを組んでいます。
 戦闘には簡単に勝てますが、戦術的な勝利など意味がないという事で
 打ちひしがれる展開ですわー。


第1話 新地球皇国

 サイデリアルに地球を占領されてからの、反攻作戦開始!って感じかな?
 地味な変化ですが、ヒビキの顔グラがマシになってるねー。
 プロローグにはなかったのに、マジンガーやゼータにしれっと武装が追加されとります。
 まぁ、中堅の攻撃なのでイベントはなくて当たり前か。


第2話 守るべきもの

 普通に学校に通う学生組…日本は平和なようです。
 地球の8割が占領されようとも、平和ボケの日本というのも、なんだかね。


第3話 新世界への扉

 エヴァ破は見てませんが、ラストの第10使徒戦のようです。
 なんだか、初号機が大変な事に…。


この後は、天獄篇最初の分岐です。
ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13 その2
順調に進んで、現在3日目が終わりましたー。
ゲーム全体での時間制限があるので、かなりビッシリ詰め込んでます。
既に、ルクセリオとユスナーンのメインクエストは完了し
ウィルダネスとデッド・デューンも半分程度は進んでいる状態。
さらに、サブクエストと祈りのキャンパスも全体の半分はクリア済みなので
14日の最終日に突入出来るのは間違いないっすな!

しっかし、何か行動したら時間が経過するというものではなく
何もせずに立ってるだけでも、どんどん時間が経過するので
全く休まる暇がなくて、めっちゃ疲れますわ。
ちょっとでも考える事があれば、必ずポーズをかけないと…。

ちなみに攻略サイトを参考にしているので、いつどこで何をするか
1日のスケジュールを先に決めて、効率良く動くようにしてます。
ぶっちゃけ、スケジュールを考えている時間がゲームしている時間の
1/3くらいなんじゃないかと思うくらい…。
なんだか、アトリエシリーズをやってる気分になりますなw

今のペースなら7日もあれば、お釣りがきそうなので
後半戦の大半は寝て過ごすことになりそうです。
(こんなところもアトリエっぽい)
第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇 クリア
結局、自軍に参加したサイデリアルの人たちは全員裏切ったって事か…。
うん、もうちょっと疑うことを覚えた方がいいねw


第12話 誓いの決戦

 サルディアスとクラヴィアが実は敵だった!?という事で離脱。
 クラヴィアは蠍のリアクターでしたか。
 てか、そもそも二人とも敵から寝返って自軍に加わったわけだし
 スパイだったとしても何の不思議もないわけですけどね。
 さらに、この不意打ちでレッドが死亡…。
 ギルターは何度も倒してるけど、死なないのにねぇ。


第13話 迫る猛毒

 蠍の毒で気力減少中での戦闘ですが、敵は雑魚ばかりなので
 苦戦するような事はないかと。
 ピンチ時のイベントでアスクレプスが変化していましたが
 直後の時空振動でアドヴェント、オリオンと離れ離れになるので謎のまま。
 順調に増えていった仲間が徐々に減ってまいりました。


第14話 時の牢獄で

 まさかのガドライトとのバトルですが、不完全燃焼で終了。
 ゲーム内でも言ってましたが、彼と戦う相手は他にいますからね。


最終話 死闘の果てに

 蠍との決着…と、思いきや本編に持ち越しのようですね。
 ここで一人くらいリアクターを倒しちゃっても良かったと思う。


ささ、本編いくよー。
第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇 その2
連獄篇の事前情報でランドだけPVにいなかったのは何か意味があったのかな?
寺田さんもわかるように言ってはいたけど「ランドも登場する」と明言はしていなかったし。
実際プレイしてみると隠しておくような内容じゃないと思うけどね。


第7話 ターミナル・ベース攻防戦

 ここからタッグが解禁され、輸送艦ではあるものの、母艦も入手
 ようやく部隊らしくなってきましたな。


第8話 尸魂の徒

 時獄篇のエピローグで登場した巨蟹さん、ここに降臨!!
 さすがに勝てるわけもなく、撤退戦に。


第9話 悲しみの乙女、再び

 敵の罠に嵌って、気力50になるイベントからの
 逆転バルゴラグローリー乗り換えイベントきたー!
 セツコが次のステージに進んだような事を
 アドヴェントが呟いてましたが、何か特殊能力の追加ないのかな?


第10話 傷だらけの獅子、荒野に吠える

 ガンガンレオン!ガンレオン!獅子神様~!!
 …みんな狂ってやがる…。


第11話 揺れる天秤、揺れない意思

 巨蟹さんとの再戦。
 今回はこちらの戦力も整っているので、撃退に成功。
 クロウもリブラスタに乗り換えて、3つのリアクターが揃いました。
 さて、何が起こるんでしょう?


みんなあっさりとメイン機体に乗り換えましたな。
まぁ、15話しかないから巻きでいかないとね。
第3次スーパーロボット大戦Z 連獄篇
本編開始前にまずは連獄篇からです。


第1話 翠の地球

 時獄篇の最後に出てきたもう一つの地球。
 翠の地球を舞台にアドヴェント達の活躍を描くのが連獄篇の模様。
 部下のブルーさんも一緒ですが、なんだろう、この戦隊物みたいなネーミングセンスw
 時獄篇で姿を見せなかったオリジナル勢は、こっちの地球にいたみたいね。


第2話 乙女の祈り

 サイデリアルの攻撃を前に、孤軍奮闘するセツコさん。
 そこに助けに入るアドヴェント達…という構図。
 ギルターとかいうオリジナルの敵新キャラが出てますが
 人質戦術を用いるようなゲスですわ。たぶん連獄篇中で退場だろう…。
 バルゴラは行方不明らしいので、早く見つかるといいなぁ。


第3話 駆け抜ける獅子

 これまたランドが孤軍奮闘中。
 そこにかけつけるアドヴェント達…展開が全く同じw
 前回戦えなかったギルターですが、今回は全力で叩き落とせます。
 こちらはガンレオンのみならず、メールも消息不明らしい。


第4話 天秤の皿の上

 セツコ、ランドとくれば当然この人。クロウです。
 今回違うのは戦っている相手がファイアバグだという事かな。
 ともかく、これで面子は揃ったわけです。


第5話 スフィアを追う者

 サイデリアルのスフィア研究施設へ強襲。
 特殊部隊兵が話していた「アレ」って何かなーって思っていたら
 昆虫を改造した兵士とか…気持ち悪いにも程がある。


第6話 脱走者

 サイデリアルからの脱走者を救出するシナリオ。
 この脱走兵サルディアス、スフィア研究者のクラヴィアに
 素性不明の謎の少年まで段々とメンバーも充実して参りました。


ここまでを見る限り、連獄篇は時獄篇の間にアドヴェントが翠の地球で
こんな事やってましたよーっていうストーリーを軸に
天獄篇のオリジナルストーリーの前振り展開みたいな感じっぽいですね。
ダークソウル2 THE LOST CROWNS 第二章 鉄の古王の冠
DLC三部作の二つ目。
やっぱり本編とは難易度のレベルが違いますな。
別に一つ目だけがやたら難しかったわけじゃないらしい…。

「深い底の王の冠」のエリアも迷子になりやすいなーと思いましたが
こちらの高低差による迷いやすさは、その比ではなかったです。
何階層にも分かれているし、綺麗に階段やらが整備されているわけじゃないので
自分がどの程度降りてきたのか、登ってきたのか、全く把握出来ませんね…。

敵を強化・回復・復活させる仕掛けも嫌らしく、うまく立ち回らないとあっという間に死亡です。
特に無限復活と呪いエリアは辛すぎでした。

他にも「鉄の回廊」は高所からの狙撃が鬱陶しく
「鉄の古王の記憶」は時間制限ありと、厳しいエリアの連続。
ボスに負けようものなら、また同じエリアを踏破する必要があるので
ボス戦は本当に負けたくなくて必死でしたw
まぁ、すぐに勝てるようなボスじゃないので、何回か負けましたけどね。
途中から、いかにして道中の敵を倒すかよりも、どうやり過ごすかを考えてたな…。

何はともあれ、次で最後です。がんばろう。
魔装機神F COFFIN OF THE END クリア
いよいよ最後ですが…3でばら撒いたフラグや新キャラ達は
今作で全く生かされる事なく終わってしまいましたね…。
エルバドレル、アドバーザリー部隊(オーガイン計画)、パーゼミュート社…
3のみの登場で終わったキャラクターは数知れず…。
唯一、近衛騎士団関連の話だけは無理やり展開してましたね。


第51話 結末

 三邪神と黒い巨人が相手となるラストバトル前編。
 三邪神は動かないけど、黒い巨人はノコノコと寄ってくるので、タコ殴りで余裕です。


最終話 明日を、その手で

 ラスボスに加え、弱体化した三邪神と数体の巨人のみが相手のステージ。
 通常なら、気力が上げにくい事の対策が必要になるような構成ですが
 イベントで、いきなり気力が+30からスタートし、その後も毎ターン気力が上がっていくので
 数少ない敵を悠々と蹂躙して進撃し、孤立無援のラスボスを集団リンチで叩きのめすという
 とても主人公サイドとは思えないワンサイドゲームな最終ステージでした。
 一つ前が事実上の最終ステージ…というような難易度でもないので
 なんだか、シリーズ完結編の最終ステージをクリアしたという感慨深さはないですね…。


記事は遅くなりましたが、なんとかかんとか天獄篇前にはクリア出来ました。
魔装機神シリーズは好きだったので、打ち切りのような形で最後を迎えたのが悲しかったな。
精霊がいなくなってしまったので、今後のOGシリーズへの参戦も危ういですが
また、彼らの活躍を見たいものです。
ダークソウル2 THE LOST CROWNS 第一章 深い底の王の冠
DLC三部作の一つ目です。
本編の難易度は温めに感じたので難しいステージを期待していたのですが
まさに期待を超える難しさで悶絶しそうですw

まずは道中の「聖壁の都 サルヴァ」ですが、スイッチで昇降するポイントが多数あり
遠隔攻撃でもON/OFF出来たり、昇降中に中層に飛び乗ったり出来るので
非常に複雑な構成で迷います。
ただ、ここは敵がそれ程強くはないので、まだマシな方。

問題は、竜の聖壁ですな。
こちらは敵の配置、強さともに、めっちゃ嫌らしいです。
近くにいるだけで毒に犯される敵や、離れた本体を先に倒さないと無敵な幽霊。
迂闊に進むと敵に包囲されたり、罠にハマったりと散々でしたわ…。

ボスに関しても、さすがの強さ。
眠り竜シンは基本的な立ち回りでも、なんとかなりますが
NPC3体と同時に戦うところは、ホントにきついです。
正直2体同時でもきついのに、3体とかないっすわー。

とにかくこれで一章はクリア出来たので、続いて二章です!
ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13
温めて温めて1年以上でしょうか…。
もうPS3を引退させたいという時期になって、ようやくプレイを開始しました。
他のソフトとの兼ね合いもあったものの、これだけ長い期間積んだ事からわかるように
そこまで期待してはいなかったんですよね。

実際プレイしてみると、相変わらず専門用語のオンパレードで
ストーリーの理解・興味に至るまでのハードルが高いです…。
非常に丁寧な用語解説機能があるのですが、結局数が多すぎて
全てを読んでいると、なかなかゲームが出来ないので
ついつい流し読みに…まぁ、きちんと理解出来てはいないです。
そもそも前作・前々作の時もストーリーは面白くないと感じていたので
今作でも、ストーリーを真面目に追っていくつもりはなかったりします…。

じゃあ、何を期待して買ったのかと言えば、やっぱり戦闘システムですわー。
ストーリーと相反するように前作・前々作も面白かったですし
キャラのコスチュームチェンジをするのが好きなので。

本来なら、難易度ノーマルでプレイしたかったんですが
プレイスピード優先で、難易度はイージーでやってます。
戦闘を楽しみにしていて買ったのに矛盾しているようですが
それ以上に早くPS3とPS4を入れ替えたいのさー。
低難易度でどこまで楽しめるのかはわかりませんが、やっていきますー。
魔装機神F COFFIN OF THE END その12
そういえば、前回触れませんでしたがザッシュが仲間になってます。
こいつも今頃来られても…って思いますな…。


第47話 反抗開始

 ムンガルと決着…ですが、本当は彼の野望をもっと別の形で
 描きたかったんだろうなーって思います。
 シリーズ打ち切りなので仕方ないですが、全く活かせなかったね。
 そしてサイバスターに新技きたよー!
 文章だけのイベント習得なので、全く燃えませんがね!


第48話 ジャイアント・キリング

 47話クリアまでで約270ターンでした。ということで、アハマド神の降臨ですw
 実は生きてました!な、エリックの復活劇とボーロの最後もありますが
 なんかもう、彼らはどうでも良いかな…。
 晨明旅団も最初の頃は面白い連中だと思ってたんですけどね。
 同じような事の繰り返しだから、さすがに飽きたわ。


第49話 繰り返されてゆく事

 ぽっと出で何の思い入れも持てないメルセンさんと決着。
 巨人がおらず、敵が魔装機のみなので、非常に簡単です。
 最後の休憩シナリオ的な扱いかな。


第50話 約束は果たせぬままに

 フィリスとの決着…今作から登場したキャラではありましたが
 メルセンと違って序盤から、がっつりシナリオに絡んでいたので
 各メンバーとの戦闘前会話は感慨深いものがありました。


いよいよ、次回で最後です。
ここまでで、ほとんどの戦闘シーンは見れたと思いますが
一番好きなのは、「輝閃斬」ですねー。格好良いですわ。
2015/3
PS4が欲しいなー。WiiUも欲しいなー。
いまのところ箱はいいやー。


<2015年3月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神F COFFIN OF THE END (PS3)

   記事がまだですが、クリアしましたー。
   分岐が多い事が特徴のシリーズでしたが、今作はほとんど1本道。
   エンディングは2つありますが、ほとんど共通ルートではさすがに面倒じゃ。


 ・ペルソナ4 ザ・ゴールデン (PSV)

   無事に事件も解決して、1月辺りをプレイ中です。
   イベント以外のコミュは全てMAXにしましたし、全クエストクリアも秒読みかな。


 ・ダークソウル2 (PS3)

   本編クリア済みで、ほぼ全ての要素を網羅しているはず。
   自分自身のレベルアップもあったと思いますが、前作よりも簡単でしたね。


 ・ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13 (PS3)

   こちらも記事はまだですが、密かに始めました。
   相変わらず専門用語のオンパレードで、ストーリーには全く興味が持てませんが
   戦闘は結構楽しいですね。


<2015年4月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ペルソナ4 ザ・ゴールデン (PSV)

   あとはラスボスを倒すのみ!(でも、ラスボスが何なのかは全く知りませんがw)
   一応、隠しダンジョンも、行く予定です。


 ・ダークソウル2 (PS3)

   これから楽しみにしていたDLCに突入しますよー。
   第3弾まであるみたいなので、ボリュームも十分そうですね。


 ・ライトニングリターンズ ファイナルファンタジー13 (PS3)

   ゲーム内時間の縛りがきつく、周回前提のシステムになっているようですが
   2周もやってられないので、1周で出来る限りのクエストをクリアし
   14日目を迎えるつもりです。


 ★シアトリズム ドラゴンクエスト (3DS)

   P4Gの後の携帯機枠です。
   ただ、シアトリズムのシステムは音ゲーとしては、あまり好きじゃないんですよね。
   セガに作って欲しいと思う。


 ★第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇 (PS3)

   発売日に届かないなんて…!!
   都内なら安心だと思っていたら、KONOZAMAだよ!


 ★ドラッグ オン ドラグーン3 (PS3)
 ★ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (PS3)

   始める隙をうかがってます!


あかん、また欲しいフィギュアを見つけてしまった…。
ここで買ったら歯止めが利かなくなる、我慢するんだ…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.