いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦BX その4
強制出撃は良いんだけど、サブを設定出来ない事が多いなぁ。
別に設定しても困るような事はないと思うのに。


第14話 無重力の谷

 黒邪の機甲兵と聞いて、ガリアンのライバルキャラが乗るロボットかなと思っていたら
 ズワウスだったとは…完全ないるだけ参戦かと思ったらストーリー絡むのねー。


第15話 宇宙を吹き抜ける風

 マーダル軍がゴーストを制御したり、懐の深さを見せるために
 配下にオリキャラやゼノンマンサがいるクロスオーバーは良いけど
 マクロスF自体はもう飽きすぎてどうにもならない…。


第16話 氷点下での再会

 地球に転移してきて唐突に始まるGGGシナリオ。
 エレ様の号令で発進する勇者ロボ軍団が格好良いですわー。


第17話 みんなの心をひとつにしろ!

 ロボット物のみならず、あらゆるジャンルでお約束の
 チームワークが乱れてから結束が固まる系のお話。
 雨降って地固まる。


思ったよりもお金貯まらなくて改造を渋ってます。
幸運、祝福も全然覚えないし…。
ウォッチドッグス
PS4初期にUBIが制作した作品として、今後遊ぶゲームの基準にしようかなーと
最初に買ったタイトルだったんですが、実際にプレイしたのは結構後になりました。

電子機器にハッキングを仕掛けながら進めていくゲーム性ですが
ハッキング自体はボタン一つで成功するので、ハッキングルートを探したり
敵に見つからないように、あるいは殲滅しながら進めるようなゲームですな。

とりあえずAct1くらいはサクっと終わらせたいところでしたが
まだ半分くらいしか終わってません。
サブミッション系がマップにどんどん表示されるので、それを追いかけていると
延々終わらないというサブミッションスパイラルです。

ctOSというネットワークにハッキングが成功すると
一定範囲内のイベントとか収集物とかがマップに表示されるので
それでまた、延々とサブイベント巡りですよ…。

スキルポイントばかりめっちゃ貯まるけど
ストーリーをある程度進めないとスキルアンロックされないので
サブイベントの攻略を楽にする為にも、とりあえずストーリー進めた方が良いんじゃね?
と、気が付いてからはメインミッション進めてますw

マップを歩いているだけで、ちょっとしたシカゴ観光の気分になれるし楽しいですわー。
バイオハザード リベレーションズ2 その2
エピソード3まで終わりました。
ストーリー終わってからやろうと思っていたレイドモードも
我慢出来なくて、ちょこちょことやってますw

リベレーションズ1もそうでしたが、主人公二人の視点だけでなく
時間軸も違ってくる事で、ストーリーの面白さが増していると思います。
ザッピングやミスリードが容易なので、すぐに惹きつけられますね。

ゲーム的にはどうかなー。
前回も書いた通り、ツーマンセルで役割が分かれているのは面白いですが
やっぱりストーリーで協力プレイが出来る仕様の方が嬉しかったかも。
基礎的な部分は前作から変わらず面白いので、まぁ満足です。

レイドモードはスキルを覚えさせたり、前作以上にハクスラしてますね。
楽しいけど、時間はかかりそうなので、どこまでやるかは未知数かな。
スーパーロボット大戦BX その3
序盤、がんがん仲間が増えて一番楽しい時期ですなー。


第10話 皇の浮上

 ドレイクの地上制圧のセリフから「聖火の爪あと」がかかり
 サブタイトル表示になる流れが最高!
 しかし、新宿上空前の原作を描いてくれるスパロボはいつになるやら。


第11話 巨神との出会い

 ナイトガンダムきたー!
 ゴーグメインの話ではあるんですが、もうナイトしか見えません。


第12話 それぞれの決意

 ゴーグの敵キャラって戦車や戦闘ヘリばかりなのは別に良いんですが
 ネームドだからといって、HP25000のヘリはどうなのよw


第13話 ガリアンの目覚め

 ガリアンソードが形状も演出も格好良い!
 蛇腹剣ってこれが元祖なんだってねー。


ビルバインにしろデュランダルにしろ、後継機で仲間になったかと思ったら
機体トラブルで強制的に旧型機に乗り換え…。
なんかモヤモヤするから、最初から旧型機で来て欲しいわ。
スーパーロボット大戦BX その2
今回初分岐。
1周しかしないので、両ルートプレイしながら進めるつもり。


分岐 ナデシコと共に月へ向かう

第8話 月面の邂逅

 木星蜥蜴の正体が人間だと判明するシナリオの中
 アキトとジラードのクロスオーバーが新鮮。


第9話 激突するユニコーン

 ユニコーンが初めてNTD発動を発動するシーンですが
 剣士ゼータとソレスタルビーイングががっつり絡んでいて好印象。
 てか、ガンダム族に対するリアクション薄すぎ!


分岐 オリバーノーツへ向かう

第8話 じいちゃんのガンダム

 AGEのMSがたくさん仲間になりましたが、原作を見たことがないので
 どう育てたら良いものやら…。ナトーラは可愛いのう。
 ゼハートにやられたと思われたガイアギア隊がキオをアシストするとか
 ほんとにエーアイはクロスオーバーが上手い。


第9話 守れ!子供達の戦い

 地球防衛組が戦いに参加する経緯が丁寧に描かれてており
 さらにその戦い方から、キオが大切な物を学んでいく流れが素晴らしかった。


隠しフラグは共通ルートだけでも回収出来るようなので
純粋に好きな方を選んでも良いんでしょうけど
少しでもフラグを楽にしたいので、オリバーノーツ方面を正として進めます。
ステラグロウ クリア
これでもかという程の王道ストーリー。
9章以降の展開にはホントに痺れましたね。

唯一、時の魔女ヒルダが意味なく情報を秘匿をしていた点は
脚本に無理があると思いましたが、そこは正直序盤からわかってましたw
そこさえ目を瞑れば、あとは文句なしかなー。

ちゃんとジゼルを仲間にしたので真エンドにいけて
個別エンドはサクヤを選びました。藍桜が最高ですわ。

難易度的には後半ステージもバランス崩壊する事なく
最後まで程良いくらいで、とても良かったと思います。
ラスボスも強すぎず弱すぎず単純すぎず面倒すぎず
適度な手応えを感じさせてくれました。
バックに主題歌が流れる演出面まで王道ベタベタね。

サントラが待ち遠しいです。
スーパーロボット大戦BX
ようやく始めました。
最近はスパロボもリリーススケジュールが長くなっているので
次回作に間に合わないって事はもうないかなー。


第1話 動き出す運命

 まずは主人公紹介シナリオから!
 ここまで明確な意思のあるロボットに乗り込むパターンって
 スパロボオリはもちろん、他原作でもほとんどないんじゃないかな?


第2話 決意! 引き継がれる意志

 マジンガーZ合流!
 敵役も含めて、安心感・安定感がありますなー。


第3話 ニューヤーク サスペンス

 序盤は遊軍として姿を見せるソレスタルビーイング。
 劇場版参戦だとエンドレスワルツと役割がかぶりそう。
 ナデシコやマクロスの登場前に、バッタやゴーストと戦闘です。


第4話 ミッシング・イグジステンス

 マクロス30とマクロスFが登場。
 30自体がクロス作品だし、単品だと弱いからFも登場させたんだろうけど
 いい加減、Fはもう辛いわ…。30の原作再現もないみたいだしー。


第5話 始まりの鐘

 ナデシコがチューリップ経由で火星から帰ってくるお話。
 今回は珍しくガイが死んでいるようですね。


第6話 絶対無敵の合体ロボ

 いきなりGGGが壊滅して衝撃なんですが…。
 ニルファ、サルファもプレイ済みですが、壊滅したっけ?
 地球防衛組とGGGや護の絡みは印象的でしたね。


第7話 君が守りたい『何か』

 ほぼナデシコ原作通りのお話ですが
 ガイと名前が同じという事でガオガイガーの凱との絡みは結構面白い。


プロローグで各原作ストーリーの進行状況を説明してくれるのがいいねー。
Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-
PS4のDL専用ゲー。
ドグマの気分転換にでもなれば良いかなーというレベルの気持ちで購入したので
期待していたわけではなかったのですが、その低い期待値すら下回ってました…。

比較的最近プレイしたDL専用ゲームだと、LIMBOやrainがありますが
これらと比べても全くお話になりませんな。
というか、ゲームというジャンルで考えるのが無理なレベルなので
比較するならノベルゲーとかになるのかもしれません。

プレイヤーが出来る事は、村の中を歩き回ってイベントを眺めるだけなので
一切のゲーム要素は排斥されており、いわゆる双方向性は皆無です。

つまりノベルゲーと同じくストーリーを追うだけのゲームなのですが
序盤こそマップを隅々まで歩き回って、いろんな会話を聞いていましたが
そもそもストーリーが全く面白くなく、興味が持てない。
ミステリー風ですが、会話を聞く毎に徐々に謎が明かされていくわけでもなく
どうでも良いキャラの掘り下げばかりで、終始淡々としています。

また、致命的に移動速度が遅いので、1時間もプレイする頃には
メインストーリーの進行以外は完全にやる気が失せていました。
光の玉を追いかけるだけでストーリーは完結するので
最後まで見届けるのは簡単ですね。

やっぱり、ちょっとは評価を見てから買った方が良いなー。
バイオハザード リベレーションズ2
前作のレイドモードにめっちゃハマりましたが
今作にもレイドモードがあるということで、迷わず購入。
(迷わずといっても、発売からだいぶ経ちましたが…)

ストーリーをクリアしないとレイドのステージが解放されないので
まずはストーリーモードから開始し、EP1まで終わりました。

基本的には前作を踏襲した形になっていますが
二人一組のコンビで進めていく部分が新しい要素でしょうか。
それぞれ出来る事が違うので、状況に合わせて操作キャラを切り替えながら
進めていくのが、思ったよりもタクティカルで楽しいです。
うまくコンビネーションで攻撃出来ると効果絶大ですしね。

ストーリー自体は2以降全く興味ありませんでしたが
今作はなかなか面白そうです。
腕輪の光る色がコントローラの色と同期してるのもドキドキしますし
今後の展開が気になる良設定ですな。
2015/10
ドグマ引退したけど、まだオフゲーも本調子じゃない感じ…。


<2015年10月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★ティアーズ・トゥ・ティアラ2 覇王の末裔 (PS3)

   決して飽きたわけでも、つまらなくなったわけでも、詰んだわけでもないですが
   諸事情によりPS3を畳むことになった為、途中で終了です。
   ドグマなければ終わってたかもなー…最後までプレイしたかった。


 ★ドラゴンズドグマ オンライン (PS4)

   V1.1へのバージョンアップ前日まではプレイ。
   それまでは十分楽しかったので、非常に悩んだのですが
   長く続けると辞めにくくなり、マンネリ化、作業化もひどくなると予想出来たので
   思い切って引退しました。個人的にはベストのタイミングで辞められたと思います。


 ★Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失- (PS4)

   ドグマで忙しい時期に軽く遊べる物がないか探して見つけました。
   面白かったかというと、つまらなかったです。


 ・ステラグロウ (3DS)

   10章まで終了。
   ストーリー、戦闘、音楽、みんな良いです。


<2015年11月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ステラグロウ (3DS)

   残すところ最終章のみ。
   見てないキャライベントとか大量にありますが、2周目はないなー。


 ★スーパーロボット大戦BX (3DS)

   過去スパロボで発売からこんなに間隔を空けてプレイした事はないかも。
   若干、スパロボ熱も下がってきたかもしれない。


 ★ウォッチドッグス (PS4)

   PS4で最初にプレイするソフトのつもりで、本体購入前にソフトだけ買っていたのですが
   結局プレイするのは、結構遅れてしまいましたね。


 ★バイオハザード リベレーションズ2 (PS4)

   本編のナンバリングでやってるマーセナリーズよりも
   リベレーションのレイドモードの方が好きかなー。
   最近のバイオはストーリーとか興味ないけど、この辺好きだから買っちゃう。


今月はオフゲーリハビリ期間にしよう…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.