いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
Until Dawn - 惨劇の山荘 - 全員死亡・生存エンド
攻略サイトでフラグを見まくった結果ですが、全員死亡・生存できました。
しかし、何度やり直しても1周目のクリアデータのフラグ状況が
必ず適用されるというのは、めっちゃやりにくいシステムですな。

特定の章を選んでプレイ出来るので、フラグでやり直したい部分だけプレイして
先に進めようと思っても、別の章をプレイすると、また1周目のフラグ状況に
戻されてしまうので、やり直したい部分から全ての章を通しでプレイしないと
目的の状況に導けないというのが、とてもストレスでした。

いろんな選択肢を選んで試してみたいと思っても、一個前の状況に戻る事が
出来ない為、気軽にやり直せないのが辛いです。

おそらく、選択肢のフラグだけでなく、何の意味があるのかもわからない
各種ステータス情報(勇敢とか)もある為、ポンポンと章を変えられないのでしょうが
例えばセリフスキップやシーンスキップ、次の選択肢までのスキップとか
そのくらいは、出来るようにして欲しかったところです。

和製のADVなら快適なリプレイ性と共に、フラグ管理とかもしやすく
いろんなシーンを自分で探す楽しみがありますが
洋ゲー(ヘビーレインとかビヨンドとか)だと
その辺が疎かになっている事が多いと思います。
(かまいたちの夜3や428は、その辺が完璧に近い)

あとゲーム性とは関係ない部分ですが、残虐シーンの規制で画面が暗転するのは
状況がわからなくなってしまう事もあるので、やはり最低でも差し替えを用意してくれないと
不満がありますね…。

おまけシナリオとか、全然展開が違うストーリーも用意してくれれば嬉しいですが
まぁ、そこまでは高望みでしょうか…テキストと背景だけのADVじゃないですしね。
今後の発展に期待です。
プロジェクト クロスゾーン2 ブレイブニューワールド その3
前回からさらに10話程進めて、現在33話くらいまできました。
23話までの、間断なく仲間加入イベントが行われている時ですら
なんとか話の尺を持たせているような状況だったのに
24話以降はどうなってしまうのだろうと、不安でしたが杞憂でしたね。

24話以降も、ストーリーが全く進展しないのは相変わらずですが
ハセヲのスケィス、バーニングレンジャー、真なる龍の拳、逆転裁判などなど
ステージ中のイベントが、めちゃくちゃ増えたので
23話以前よりも、ずっと面白いですわー。

やっぱり、原作の話をしつつIFやクロスオーバーを交えた展開が楽しいので
次回作では、サブキャラを増やして、さらに濃くしていって欲しいところですが
テキスト量が膨大になるので、参戦作品はもう少し削らないといかんかな…。
しかしそうすると、マイナー作品は出しにくく…うぐぐ、難しい調整や。

とまぁ、ストーリー面は、なんとか楽しめるレベルにはなっているんですが
システム面は、同じことの繰り返しで、かなり飽きてきてます。
レベルアップに伴って新しいスキルや技を覚えていきますが
使い勝手はさほど変わらないですし、どのキャラでどの敵と戦っても
基本的にはやる事が一緒で、演出の違い以外に楽しみを見出せないので
あとは、どんどん飽きていく一方ですね…。

一応ステージマップでの配置はSRPGのような体裁をとっていますが
全員の役割が同じで、キャラ性能差も微々たるものなので
スパロボ以上に戦術性は皆無です。
ここは大きな課題かなーと思いますね。
ウィッチャー3 ワイルドハント
久々の大作洋RPGですわー。
洋RPGだと攻撃がオートアタックの作品が多くて
あまりやる気がおきないんですが、アクション要素が入っているので購入!

当然、アクションゲーム程のアクション性はありませんが
RPGとしてみれば、十分なレベルでアクション出来るので、かなり楽しいです。

とりあえず、最初の地域でサブクエストをこなしつつ
イェネファーという人を探し出したところまで進めましたが
ストーリーはともかく設定についていけてません。

過去の作品での出来事や設定が多く関連しているので
せっかく今作の情勢について非常に丁寧に説明してくれているのに
自分の基礎知識がなさすぎて、チンプンカンプンなのが悔しい…。
ローカライズは素晴らしいので、局地的に何が起きているのかは把握出来ますが
世界観レベルの話になると、漠然としか把握出来ませんな。

今はそれでも平気ですが、段々と話も大きくなるでしょうし
後半までに理解が深まれば良いんですが…。
DEEMO ~ラスト・リサイタル~ その2
前回、難易度ノーマルでレベル6以下の曲をフルコンボしたので
今回は難易度ハードで一通りの楽曲をプレイしながら
レベル7以下の曲をノーマル・ハードで全てフルコンボしました。
あくまでレベル基準でプレイしているので、レベル8以上のノーマル曲は
まだフルコンボ出来てません。(てか、レベル8で難易度ノーマルって、それ既にハード)

やってみるとレベル7なら、ほぼ初見でフルコンボ出来たので
苦戦した曲は特になかったかなぁ。
連打がうまくいかなくて「Sacred」を何度かやり直しましたが
これも単純な配置なので、楽曲としてはそれ程難しくない気がします。

ストーリーも最後まで見ましたが、まぁ…うん。
特筆すべきところはないものの、雰囲気的には悪くなかったですよ。

この後、アフターストーリーを進めながら、レベル8の楽曲を
フルコンボしていこうと思いますが、さすがにレベル8になると
練習が必要な曲もありそうなので、諦める曲も出てくるかも…。
ブラッドボーン その3
道中、大きくつまずく事もなく、嘆きの祭壇のボスを倒すところまできました。
やっぱりダークソウルよりは簡単になっている印象ですね。
地形ギミックや敵配置で凝っているなぁ、嫌らしいなぁ、と思う場所はあっても
理不尽だと思える場所は少ないです。

ただ、難易度が下がったとはいえ、難しい事に変わりはなく
回復薬の仕様が変わったので、快適にプレイする為には
ある程度のPスキルが必要なのが難点かなーと思います。

ダークソウルでは難しい反面、拠点で最低限の回復薬が自動補充されるので
回復薬を使いまくって死んだとしても、特にデメリットはありませんでした。
というか、回復薬を使いまくって死ぬのなんて当たり前な難易度です。

これがブラッドボーンでは回復薬を自前で調達する必要があるので
下手な人は回復薬集めという作業を強いられる事になります。
今のところ自分はステージ中の敵のドロップ品などで間に合っている為
回復薬集めをしたことはありませんが、回復薬を大量に使って何度もリトライするようだと
回復薬集めがかなりのストレスになると思うので、ここは要改善点かな。

それから聖杯ダンジョンもやってみましたが、コピペマップばかりで
あっという間に飽きますね…。
これは完全に協力プレイ用のコンテンツで、ソロでやるもんじゃないと思いました。

この後は、本編もクライマックスなので、まずDLC分をプレイしようと思います。
ちょっとしかやってないけど聖杯ダンジョンはもういいや…。
Until Dawn - 惨劇の山荘 -
ヘビーレインやビヨンドのようなアドベンチャーゲームですが
内容が「かまいたちの夜」っぽかったので、今まで一番期待して購入。

まずは、何も攻略を見ず、選択肢も深く考えずに直観メインでプレイ。
まぁ、初見はこのやり方が最も楽しめると思うからね。
結果、2名生存という、なんとも中途半端な結果にはなりましたが
ゲーム的には十分楽しめました。

カメラ固定は演出面で効果大だし、バタフライエフェクトも
ただのフラグ管理システムとはいえ、可視化と雰囲気作りという意味では
分かりやすくて良かったかも。

ただ、トーテムだけはどうだろうね。
未来予測が出来るシステムだけど、フラグのヒントになるわけでもないし
全く役立たずで、演出としても中途半端。
少しだけど、先がわかっちゃうし、むしろない方が良かったかも…。

探索シーンでは結構、注意深く探したと思うので
収集物関連は、1周でかなり埋まってます。
全員生存を最後にプレイしたいので、2周目は全員死亡を目指しながら
収集物コンプリートしようかな。
プロジェクト クロスゾーン2 ブレイブニューワールド その2
前半を一気にプレイして全員が仲間になる23話まで進みました。
前作同様、相変わらずストーリー展開といったもの全くありませんが
矢継ぎ早に仲間が加わっていくここまでは、それでも十分楽しいのです。

問題は仲間加入ネタで誤魔化せなくなる、これからの後半ですが
どこまでクロスオーバーネタだけで乗り切れるかな~。
最後まで飽きずにいられるとは思えないので、後半は惰性になりそうな予感w

まぁ、仲間を集めるここまでは転移転移の展開でも仕方ないですが
せっかくオリジナルの乗り物とか出してきたんだし
仲間が揃ったここからは、それなりのストーリー展開になるんだと信じたい…。

システム的には、基本の面白さはそのままに、一回の戦闘が短くなって
欠点だった冗長さが改善されています。
このくらいサクサク進行出来るのが丁度良い感じですね。

ちなみに、ナルホドくんとマヨイちゃんは、なぜ二人なのにソロユニットなわけ…。
てっきりペアユニットだと思っていたのにな~。
こういう扱いのキャラが出てきても構わないけど
ソロだのペアだのいう名称は変えるべきだと思う。
プロジェクト クロスゾーン2 ブレイブニューワールド
前作はもちろん、ムゲフロの時から好きなシステムだし
オールスター・お祭りゲー好きとしても、買わない理由は全くない!

さらに、この手のゲームでストーリーの盛り上がりには
BGMの力が大きく関わっている事を知っているので
買ったのは当然原曲BGMで遊べる限定版です!

まずはサクサクっとプロローグ5シナリオと1話をクリア。
続編なので当たり前ですが、参戦続投している作品同士のキャラは
既に知り合いという前提で話が進むのがいいね。

そして原作BGMの破壊力は序盤からいかんなく発揮されている…のだが
熱く燃えるシーンならともかく、通常シーンでボーカル曲が流れ過ぎて、若干うざいw
ボーカルなしの曲もたくさん欲しかったなーと思うのは贅沢でしょうか。
あと、これだけ豪華だとサウンドテストしたいぃいいい!ないのー?

とりあえず、通勤時間メインでマターリ進めていきます。
ブラッドボーン その2
聖堂街で教区長エミーリアを倒し、周辺のエリアも
それなりに攻略完了した辺りまで進みました。

基本的にはダークソウルと同じ操作性なので
思い出すように、どんどん慣れていき序盤の苦戦が嘘のように順調です。
△ボタンの仕様が変わったので、両手持ちしようとして
たまに輸血液使っちゃうミスがあるくらいですかね。

戦術的には盾の性能が著しく低下しているので
とりあえず盾を構えて移動していれば安心という事はなくなり
不意打ちを、かな~り警戒するようになりました。

盾が絶対ではないので、回避偏重のプレイスタイルになりがちですが
被ダメージから一定時間以内に攻撃するとダメージを回復出来る
リゲインシステムのおかげで、常に回避してばかりではなく
リゲイン頼みでカウンターを狙う事も出来るのがスタイルの幅を広げてくれて好印象。

敵の配置は序盤からずっと嫌らしい感じに設定されてますが
地形的に殺しにかかっている場所はまだないかな?
ダークソウル系だと地形的な不利と敵配置の不利とで
二重に苦しい場面は多々ありましたからなぁ。

今のところ唯一の不満は顔が隠れちゃう頭装備が多い事ですかねー。
がんばってキャラメイクしたので素顔が隠れないように
頭装備非表示のオプションは欲しかったかも。
DEEMO ~ラスト・リサイタル~
スマホから移植された音ゲー。
元がスマホなので、タッチだけで全操作を行わなければならず
ゲーム中はともかく、インターフェースの操作性の面では最悪レベル。

またゲーム中も、通信しているわけでもないのに、やたらラグが発生し
フルコンボを阻害してくるのは元からなのかVita移植に失敗したからなのか…。

と、いきなり毒から始まりましたが、単純にピアノ楽曲を
タップで演奏するのは操作面での相性が良く、楽しいです。
DLCもフルパックで購入し、とりあえず難易度ノーマルで一通りプレイしました。

ノーマルくらいなら軽く全曲フルコンボ~といきたいところでしたが
中には難しめの曲もあったので、レベル6以下だけに絞ってフルコンボ完了。
ストーリー上、木は50メートルに育ちましたが、階段が出来上がってないので
まだアンロックされていない曲も数曲ありますけどね。

この後は、難易度ハードで全曲一通りプレイしながら
レベル7までの曲を全曲フルコンボしていこうと思います。
スーパーロボット大戦BX クリア
見事、1周目で全フラグを回収したので、最終分岐出ました。
とりあえずは通常パターンからってことで、クリアしたのですが
スタッフロール直前でまさかの強制終了…。

そういえば、2ちゃんねるでも、強制終了バグが多数報告されてて
スタッフロール直前の強制終了が特に多かったのを思い出しましたよ…。
42話のBGMバグもそうだし、今時パッチの一つも出さないのはどうかと。

まぁ、これで完全にやる気をなくしたので、隠しシナリオの方はもうやりません。
一応、スタッフロール直前までは見たので、もういいや…。


第46話 心

 ガオガイガーのラストシナリオ。
 大ボスを倒した後に、こういうシナリオを描くやり方は結構好きです。


第47話 自分達の信じるモノの為に!

 ライジンオーの最終話。
 ラスボスとの戦闘で絶体絶命のピンチに寝返るライバルキャラ…
 ってこれ以上ない王道シチュエーションだよねー。


分岐 ユキのペンダントを受け取る

最終話 君と共に

 隠しシナリオじゃない方なので、楽勝です。
 近寄ってきたところをタコ殴りにして終わりなラスボス。


終わったー。新作マダー?OG?OGはOGで良いけどね。
2016/1
1月前半はゲームも全くやる気が出なかった割には
全体として見ると、そこそこやれた感じがする。


<2016年1月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★スーパーロボット大戦BX (3DS)

   全フラグ回収してクリアー!
   当然、攻略サイトのフラグ回収チャートを見ながらだけど
   改めてあのチャート見ると、毎話フラグが大量で笑うw


 ★ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS4)

   マーニャが仲間になってからはマーニャメインでいきたかったけど
   なんだかんだ役割分担しながら平均して使ってしまうのだった。
   とりあえずエンディングまではプレイしたので、2に期待しつつこれにて終了。


 ・プロジェクト クロスゾーン2 ブレイブニューワールド (3DS)

   記事がまだですが、20話くらいまで進んでます。
   相変わらずのクソストーリーですが、仲間がどんどん仲間になるこの辺は面白い。
   戦闘の基本は前作と変わらないので、ゲーム的には安定ですね。


 ・DEEMO ~ラスト・リサイタル~ (PSV)

   ミクさんの後に始めた音ゲー。こちらも記事がちょっと遅れてます。
   遊び方はいつもの通り、まずは難易度ノーマルで全曲フルコンボ狙いから!


 ・ブラッドボーン (PS4)

   もう後半まできましたが、システム的にはダークソウルよりも難しくなったと思いますが
   地形的に理不尽を感じる場面は今のところないので好印象です。
   まぁ、基本的に大きく動きながらの回避重視ゲーなので
   これで地形が悪かったらやってられなかったかも。


<2016年2月のプレイ予定>
(★新規)


 ・プロジェクト クロスゾーン2 ブレイブニューワールド (3DS)

   これから後半に差し掛かってきますが、仲間が全員そろった後は
   ストーリー的が停滞しそうで、ちょっと心配かな~。
   クロスオーバーネタで終盤まで楽しくもたせてくれれば良いのだけど。


 ・DEEMO ~ラスト・リサイタル~ (PSV)

   難易度ノーマルが終わったら難易度ハードですが、どうせ全曲フルコンボは無理なので
   今月中までって期限を決めてプレイしようかと。その後は隠居プレイですねー。


 ・ブラッドボーン (PS4)

   本編が終わったら、DLC分はプレイするつもりですが、聖杯ダンジョンは悩む…。


 ★ウィッチャー3 ワイルドハント (PS4)

   これはガチで楽しみ。


 ★Until Dawn - 惨劇の山荘 - (PS4)

   ずっと気になっていたホラー系のADV。
   ただのフラグ管理分岐システムをバタフライエフェクトシステムとか呼んでいるのが
   滑稽で笑えるけどw


携帯機でやりたいゲームはだいぶ消化出来てきたけど
PS4はまだ買ってから1年経ってないし、まだまだやりたいゲームがたくさんあるなぁ。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.