いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution その2
家ではプレイせず、通勤時間や休憩時間のみで進行しているので
ようやく5章まで終わったところです。

序盤をプレイした限りでは、前作とほぼ変わっていなくて
早々に飽きるんじゃないかと心配でしたが
いやいや、むしろ前作よりも面白くて楽しめてます!

既に知っている地域に行き、知っている人に出会うばかりで
新鮮味がないかな~と思っていましたが
社会を描くレベルで人間が表現出来ているので
懐かしさを感じる事はあっても、マンネリを感じる事はないですね。
サブクエストの内容も多様になっていて、面白いです。

ストーリー展開は前作よりも王道に近くなり
結社のメンバーが登場する度にワクワクします。
この辺は中二病患者にはたまらんですなぁw

戦闘はもう、完全に適当にやってます。
アーツとか全く使わないので、オーブもステータスを強化するだけの
目的で装備してますしね。
個人的には難易度イージー推奨ですわ。

6章以降も楽しみ~。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 その2
チャプター15「リバタリアの海賊たち」まで終わりました。
兄貴の嘘発覚から川に落ちて、一気に話が面白くなってきましたねー。
そして、次のチャプターが少年時代の話になるようなので
こちらも興味を惹かれますが、続きも非常に気になる
ストーリー的に、めっちゃ良いところですw

演出面では、やっぱりカーチェイスのところが最高ですね!
建物が崩れて危機一髪…的なシーンは、シリーズで何度も何度もみて
若干マンネリ気味ではありますが、今作のカーチェイスは本当にすごかった。

戦闘、探索、謎解きといった要素も今作が一番面白いと思います。
システム的にはシリーズ通して変わらないんですが
マンネリを感じさせないくらい、品質が向上しているのかな、と。
パートナーとの掛け合いや、キャラクターのモーションに関しても同様。

今のところ、高い期待値に応えてくれる満足度ですわー。
MURDERED 魂の呼ぶ声 クリア
いや~正直、犯人の正体には驚きました!
反則に近いような気もするのですが、本作の設定に加え
これまでに集めた証拠や展開から、納得できる形だったかと。

随所に挿入される探索では証拠集めのみならず
物語の背景をより深く読み取れるアイテムが多数配置されていて
ストーリーを補足してくれているし
推理シーンでは、ダミーの証拠などもあるので
簡単過ぎず難し過ぎずの丁度良い難易度になっていて
全体的に好印象でした。

収集要素では「幽霊の少女のメッセージ」が少々見つけにくいものの
他は探すのが難しいものはなく、コンプリートは容易かと。
ただ、テレポート習得後でしか取れないものがあるので
先に街の探索をすると残りを探すのが、ちょっと面倒かも。

残念なのは、前にも書いてますが、幽霊設定が
システム的にほとんど活かされていない事ですな。
名作の域に達しているわけではないので
ちょっと無難過ぎる出来って感じかな~。
オーディンスフィア レイヴスラシル クリア
最後のボスラッシュも片付けてクリアですー。
なんだかんだで、祝福エンドまで到達しました。

最後のボス5体は、それぞれ予言にある通りのキャラで倒すと
トゥルーエンドを迎えられますが、それ以外にも因縁のあるキャラで
戦うと発生するイベントを見ないと祝福エンドに行けないのがちょい面倒でした。

まぁ、すぐにリトライやら出来るので、全体的にストレスフリーになっていて
最後以外はすごく快適でしたけどねー。難易度をすぐに変更できるのも良い。

ちなみに難易度は最初から最後まで、ずっとノーマルでプレイ。
全ステージランクSを獲得済みです。
クリア時点のレベルは概ね50~53程度。

高難易度になると、スキルの使用感や使い方なども変わってきて
まだまだ楽しめそうですし、挑戦したい気持ちもありましたが
相変わらず時間がないという言い訳で断念。

これまでのストーリーもそうでしたが
エンディングも素晴らしく、とても楽しめました!
最後に本を読んでいるアリスと物語がリンクするのが良かったなぁ。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
少々遅れましたが、アンチャ始めましたー!
最終作という事で、今まで以上に期待値は高まってますw

まずは、序盤のチュートリアル混じりの部分から最初の山場である
チャプター7「逃げるが勝ち」まで終わりました。

システム的に変わったところはないので、シリーズ経験者であれば
何も心配する事無く、最初から手慣れた感じでプレイ可能ですね。
逆に言えば、シリーズの最初から最後まで、システム的には
ほぼ進化していないわけですが、別にそんなことは良いんです。

公式で「プレイする映画」と謳っている通り、演出面が最大の売りなので
映画の中のネイトを自然に操作出来るシステムこそが重要。
TPSとしての楽しさや収集物集めの楽しさは二次的要素かと。
あとまぁ、個人的には謎解きも演出的に盛り上げるための要素であり
やはり二次的な物かなーと思います。

ここまでプレイした限りでは、まだまだ演出的に物足りないですが
過去のシリーズを思い返させるような演出があって、感慨深くなりました。
序盤としては、それでもう十分満足です。

ストーリー的にも面白そうですし、ネイサン・ドレイク最後の冒険が
どのような結末を迎えるのか、とても楽しみです。
MURDERED 魂の呼ぶ声 その2
精神病院までクリア。
進行度で言えば、丁度半分くらいですかね?

主人公が幽霊という珍しい設定を、システムにどう上手く落とし込むか
楽しみにしていたんですが、幽霊設定を活かせているのはストーリーのみで
システム的には、他のADVと何ら変わりないのが残念。

幽霊らしく壁をすり抜けたり出来ますが、結局すり抜けられたら不都合な部分は
謎の壁によって通れなくなっているので、意味がないですし
浮かぶ事も出来ないので高低差の影響(重力)も普通に受けます。

取り憑いて思考を読み取ったり、コントロールしたりする要素も
多くのADVで会話中の説得などの要素のあるものなので
幽霊をシステム的に活かせてる場面は皆無ですね。
短距離ワープみたいなのも出来ますが、これも別に…。

あと、悪霊に隠れながら進んだり浄化したりする要素は全く要らないです。
超簡単なので、ストレスにこそなりませんが、何の意味もない要素ですわ。

でも、ローカライズが良い出来で、ストーリー自体も面白いので
ADVとしては十分楽しめてますよー。
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution
空の軌跡FCから続けてプレイしてますー。
少しは間を空けようかとも思ったんですが
他にも軌跡シリーズでプレイしたいタイトルが詰まっているし
他に携帯機でプレイしたいゲームも数少ないので、やっちゃいました。

始めてみると、普通に前作ラストの翌日からスタート。
レベルやスキルなんかも引き継ぎで
システム面でも、ほぼ変更はなく微々たるマイナーチェンジのみなので
別作品というよりは、DISK2を始めたような感覚ですな。

登場人物も大半は前作キャラで、巡る土地も同じ場所。
いやいや、さすがにこれでは続けてプレイしたら、すぐに飽きてしまうのでは…
と、一抹の不安を抱えながら、1章まで終わったところです。

戦闘難易度はイージーなので、サクサク進めてクリアするには問題ないですが
どこまで楽しめるかな~…。
MURDERED 魂の呼ぶ声
アンティルドーンや逆転裁判に比べると地味なタイトルですが
サスペンス系の好きなジャンルだったので、始めてみました。

何者かに殺害された主人公が、幽霊となって真相を突き止めていくという
なかなか他では見られない設定で、システム的にうまく落とし込めれば
結構面白いんじゃないと思います。

まだ序盤だからか、幽霊設定が活かされていると感じる部分はありませんが
他の人に憑依して思考を読んだりコントロールしたり
壁をすり抜けて移動出来たりするので、そのうち活用する場面もあるのかな、と。

システム的には、証拠を集めて推理して…と、スタンダードな内容なので
上記のような幽霊ならではの能力を駆使するような展開にならないと
ちょっと退屈そうです。

とりあえず、もうちょっと進めてみましょうかね。
2016/5
スパロボ感謝祭楽しかったー。
あんだけ盛り上がるライブで無料なんだから、すごい。


<2016年5月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★トロピコ5 (PS4)

   キャンペーンモードをクリアしてミッションモードをプレイしていましたが
   セーブ不可バグに遭遇してしまい断念。
   面白いゲームだっただけに、最後が残念な結果になってしまったなぁ。


 ★グラヴィティデイズ (PS4)

   本編クリアとチャレンジモードで全ゴールドランクくらいまではやり込んでみました。
   慣れてくると操作してるだけでも、結構楽しいのが良かった。


 ★英雄伝説 空の軌跡FC Evolution (PSV)

   難易度イージーでサクサクっとクリア。
   前編という事は除けば、ストーリーとキャラはとても良かったです。
   システム面はさすがに古臭さがあったかなぁ。


 ・英雄伝説 空の軌跡SC Evolution (PSV)

   まだ始めたばかりですが、FCから続けてプレイ中。
   システムもキャラも世界も続投なので、マンネリがちょっと心配。


 ・オーディンスフィア レイヴスラシル (PS4)

   主人公5人分のステージは一通りSランクでクリアです。
   まぁ、難易度はノーマルですけどねー。


<2016年6月のプレイ予定>
(★新規)


 ・英雄伝説 空の軌跡SC Evolution (PSV)

   まだ序盤ですが、相変わらず難易度はイージーなのでサクサク進めるつもり。
   サブクエストを、どの程度プレイするかは、プレイしながら考えるー。


 ・オーディンスフィア レイヴスラシル (PS4)

   あとは5人で最後のボスラッシュを残すのみ。
   まずはトゥルーエンドを目指して、繰り返しが面倒そうじゃなければ
   祝福エンドを目指してみようかと。


 ★MURDERED 魂の呼ぶ声 (PS4)
 
   うーん、ADVとしてはアンティルドーンをプレイしたばかりだし
   推理物としては逆転裁判があるし、微妙なタイミングにはなりましたが
   以前から興味があったタイトルなので、ここらでプレイする事に。
   他のタイトルでも良いんですが、なんとなく気分なんだよねー。


 ★アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (PS4)

   アンチャ最終作楽しみ!


 ★逆転裁判6 (3DS)

   シリーズファンなので、前情報は仕入れずにプレイするつもり。


スパロボVのティザーで一番盛り上がったのはダブルゼータ!
他のどの新規よりも歓声が大きかった印象。
OGも版権もどっちも大好きで幸せ。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.