いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
逆転裁判6 その2
3話と4話が終わりました。
やっとマヨイちゃん出てきたー!と思ったら案の定、被告人役でしたねw
1話でみぬきちゃんが被告人だったし、もしや…と思っていたら…ですよ。
まぁ、被告人でありながら助手も霊媒もやってたので満足です。
マヨイちゃんらしさも、たくさん出てたしねー。

裁判的には1話の時も思ったのですが、託宣の指摘が結構難しいかな。
新要素なので慣れてないって事もあると思いますが
結構、詰まる事が多かったです。

まぁ、そもそも託宣の映像と死体発見時の状況が酷似しているのは
ちょっと都合が良すぎるような気がしますわー。
多少の無理は、逆転裁判のノリって事で許せますけど
記憶がないナナシーノの証言とかも、ひどすぎるでしょ…。

4話では、ココネちゃんが主人公で弁護士役でしたが
なんで探偵パートがないんでしょう?
個人的には裁判パートを主に楽しんでいて、探偵パートはオマケくらいの
気持ちなので、なくても構わないですけど、単純に手抜きだよね?

その裁判パートも証拠品が極端に少ないので、難易度がめっちゃ低く
クライン王国関連の話も一切出てこないし、水増し感がアリアリです。

5話はどうなるのかな~…ちょっと心配になってきましたよ。
初音ミク Project DIVA Future Tone その2
いや~前回からかなりプレイしているんですが
まだ難易度ハードで★6までの曲をパーフェクトしただけです。

前回★5までをプレイしていたので、★5.5と★6の分しか進んでいませんが
それだけでも約100曲あって、めっちゃ大変でしたw
1曲平均3回の挑戦でパーフェクト取れたとしても、10分だとして
100曲で15時間以上かかる計算だからのう…。
体感的には、もっとかかってる気がするから平均4回以上やってるのかな。

しっかし、これだけ収録されていても結構曲を知っているので
自分も結構DIVAをやり込んできたんだなぁと実感。
好きな曲だとテンション上がりますわ~。

ちなみにスコアランキングもチョイチョイ見てみたんですが
概ね200位~500位くらいですね。
100位以内に入っている曲もありますが、数曲です。
まぁ、難易度ハードなんで、あまり本気でやってる人はいないでしょうから
本番は難易度エクストリームでしょうね。

さて、★6.5も曲数多いから、がんばろー。
リトルビッグプラネット3
リトプラシリーズは大好きで、今作も近いうちにプレイするつもりでしたが
何やら7月でオンラインサービスが終了するとの事…。
1や2のサービス終了というなら、まだわかりますが
最新作の3までオンライン終了というのは衝撃でした。

とまぁ、後に回すことが出来ない状況になってしまったので
急遽フレとプレイ開始!

今作ではストーリー進行に伴い、メインキャラのリビッツ以外に
それぞれ特性の違う3人の仲間が加わるという事で
まずは、そこまでプレイしようかな~と思ってプレイしたら
3人の仲間が揃ったところで、一気にラスボス戦に突入して
ストーリー終わってしまいました…短い…。

特性の違うキャラが3人も増えたことに代表されるように
新しいギミックが非常に多くて、新鮮な気持ちで楽しめたのは良かったのですが
ボリューム不足が顕著でした。

クリエイト勢にとっては、出来る事が増えて満足だと思うんですが
ストーリークリアくらいしかプレイしないライト勢からすると不満でしたねぇ。
相変わらず協力プレイが抜群の面白さだったので残念です…。
ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり その3
ゼビオンを奪還して双子の王を倒したところまで進みました。
サブクエストも平行して、こなしながらプレイ中です。

パーティメンバーは4人ですが、シリーズキャラで遊びたいのに
前作に続いて主人公をはずせないのは、歯がゆいのう。
しかも、なんとな~く全職業を万遍なく育てているせいで
主人公だけ明らかにレベルが低く、基本的に使いません。
補助的な行動もしてくれるので、役に立たないわけじゃないですが
自分では使わないので、3人パーティみたいになって損した気分。

ストーリーに関しては、ここまでずっと面白いんですが
根幹となる話以外の部分については、イマイチ。
例えば、別ナンバリングのキャラ同士の掛け合いとか
クロスオーバー的な要素が、ほとんどなくて
会話は同じ作品内のキャラ同士か、オリジナルキャラとばかり。
アリーナとハッサンや、テリーとククールの会話とかも見たいじゃん?

あと、クエスト内容が完全に一昔前のレベルで
ウィッチャー3のサブクエストとかをやったばかりだと、かなり気になります。
ストーリー性が希薄で分岐要素もないし、かなり適当な印象。

まぁ、本編クリアまでは問題なく楽しめそうかな~。
逆転裁判6
今作もダブル主人公です。
もともとは主役交代に失敗して、始まったスタイルだと思いますが
目線や舞台を無理なく大胆に変える事が出来るので
トリックの幅も広がりますし、今となっては悪くない設定なんじゃないかと。

てことで、まずは1話と2話で、ナルホドくんとオドロキくん
それぞれを主人公とした最初の話が終わったところです。

システム的には全く変化がなく、いつも~の逆転裁判なので
特に語る事もないですw
まぁ、演出面で動きやボイスが増えて、多少強化されている感じは受けますが
微々たるものですかねぇ。

1点だけ気になったのは、棺桶の指紋採取の時に、なかなか指紋が付いているところを
特定出来なくて、イライラさせられた事かな。
昔のADVでよくあるコマンド総当たりをさせられている気分でした。

後はライターさんの関係でシナリオの出来不出来に多少の差はあるでしょうが
2話のトリックは分かりにくくてあまり好きじゃなかったかなぁ。
キャラとかは悪くないんですけどね。

3話ではいよいよマヨイちゃんも登場しそうなので、この後も楽しみです。
ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり その2
いや~前作より何もかもが楽しいですねー。
ぼちぼち進めてギガントドラゴンから撤退したところまで進みましたよっと。

とにかくね、システム的な進化が目覚ましいです。
ホイミストーン、ルーラ、モンスターコインなど、非常に上手くアレンジされていて
改善や改良という言葉がこれほど当てはまる事例もないかと。
転職や武器熟練度などの新しいシステムはもちろん嬉しいし
ストレスだったカバンの容量制限や、ホイミストーン補充の手間がなくなり
ほぼ共通だった武器毎の操作方法に、それぞれ特徴が与えられ
操作していて楽しいのなんの、挙げれば褒めるところばかり。

ストーリーも謎に満ちていて、展開が面白くメリハリもあるので全く飽きません。
シリーズキャラがちと空気過ぎる気はしますが、この辺は難しいんですかねぇ。
それからテリーとかマーニャとか前作キャラも増えてきたんですが
ホミロンも含めて、この辺のキャラ同士の絡みが全くないんで前作との繋がりが不明です。
これは前作とは切り離して考えるべきなんかな?
とりあえず、まだ何人か登場していないキャラもいるので
もっとシリーズキャラ同士が絡んでくれると良いなぁ。

いやはや、楽しい楽しい。
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution クリア
FC程ではないにしろ、今作でも多数の伏線を残したままの完結になりました。
この辺は後の軌跡シリーズで別の物語を展開しながら
回収されていくんでしょうかね?

まぁ、空の軌跡の物語としては完結したという事で、それは良いんですが
終盤の盛り上がりはFCの方が上だったかな~と思います。
SCの場合、終章よりも8章の方が熱い展開で燃えました。
今まで出会ってきた多くのキャラクターとの共闘から
リシャール大佐が登場する辺りが最高潮ですわ。

ラスボス戦や結社の幹部との戦闘では、結局パーティメンバー4人しかいないので
因縁のあるキャラとの会話を楽しみたかったら、いちいちメンバーを交代しに
戻ったりする必要があるのが面倒で、そういった行為がそもそも冷める。
せめてラスボス戦では全員集合して、何らかのセリフが欲しかったところです。

戦闘に関しては毎度書いてますが、難易度イージーなので
脳死状態でボタンポチポチしてるだけで勝てます。
なので特に感想はないかな…アーツは不要という事くらい。

なんだかんだ、ストーリーや世界観は非常に良く
これなら他の軌跡シリーズもプレイしたいなーと思えたので
次は零の軌跡をやってみようと思います!
初音ミク Project DIVA Future Tone
DIVAシリーズの最新作…というわけではなく、ACの家庭用移植版です。
収録楽曲は1月28日までに実装されていた分らしいですが、それでも224曲あり
過去の家庭用DIVAの全楽曲数を遥かに超える多さに驚愕…!

まずはいつも通り、難易度ノーマルで全楽曲パーフェクト…と思ってましたが
あまりにも曲数が多くて時間がかかりすぎるので、今回はいきなりハードから!
とりあえず★5までの50曲ほどでパーフェクト出来ましたが
これでもまだ1/4も終わってないとか…。
過去のシリーズなら、1本分終わってるしw

システム的には家庭用と若干の差異がありまして
同時押しのパターンやスライド操作の違いなどがありますが
一番大きいのはホールドの仕様かな?

家庭用DIVAではホールドの始点と終点の両方に判定があって
押し続ける長さが指定されていましたが、FTでの判定は始点のみになっていて
押し続ける事でスコアが加算される仕様になっているようです。

パーフェクトを狙うだけならすぐに離しても問題ないですが
とりあえず限界までホールドしながらプレイするスタイルでやってます。

今作はどこまでいけるか…挑戦です。
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 クリア
ネイサン・ドレイク最後の冒険が終わってしまいました。
良いエピローグでしたね…。

チャプター17以降(エレナ合流以降)、ストーリーに関しては
どんどん真相に迫っていき、クライマックス感があるんですが
演出と展開については、少々平凡といいますか
中盤のカーチェイスを見た後だと、若干物足りなさがあります。
最終作の最終盤ともなれば、どうしてもド派手な展開を期待しますからのう。

ラスボスに関しては、過去シリーズと同様のQTE系一騎打ち展開。
最後だからって、やたら面倒なボス戦になる作品もありますが
ここは、今まで通りで良かったと思います。

収集品などの要素は物語をガッツリ楽しむために
完全に無視しました。
今作も収集物の解説とかがあるわけじゃないし
2周目もやらないので、スルー安定ですな。

システム的にはマンネリ感も出ていたと思うので
なかなか良い引き際だったかと思います。
また、別の名作への礎となってくれると良いですね。
ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり
ドラクエ30周年おめでと~!そして、始めました!

ゼビオンに到着して、ジャイワール行ってこいや!
と言われたところで、まだまだ超序盤ですが
基本的なシステムは1と同じようなので
まずは、すんなりとのめり込めてます。

フィールド探索出来るようになったのは、今のところ楽しくて良いんですが
後々、面倒になってこないか不安ですな。
まぁ、誘いの石碑がたくさんありそうなので、大丈夫そうですが。

まだまだ転職とか、錬金とかロックされている要素も多いので
まずはサクサクとストーリーを進めていきましょうかね~。
既にホミロンがいるし、他の前作キャラもストーリーに絡むようなので
世界観の繋がりとかも気になるしね。

あと、最近六本木のルイーダの酒場に行くことが多いので
ゼビオンのルイーダの酒場に入ると、同じ曲が流れて現実に戻される感がありますw
普通は、六本木のルイーダの酒場に行って、ゲームと同じ曲が流れて
ゲームの雰囲気に浸るんでしょうが、完全に逆になってますw
2016/6
アマゾンプライムに加入してから
映画が無料で大量に見れるようになったので
最近は、よく映画を見るようになったなぁ。


<2016年6月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★オーディンスフィア レイヴスラシル (PS4)

   祝福エンドまで見終わって満足です。
   高難易度だと、またゲーム性も微妙に変わってくるようで
   楽しそうな気もするんですが、アクションゲーにしては時間かかるんで
   今回はパスでー。


 ★MURDERED 魂の呼ぶ声 (PS4)
 
   主人公が幽霊という設定は、ストーリーには上手に活かされていたものの
   システム的には他のゲームでもよくあるものばかりで凡庸。
   全体的に悪くはなかったです。


 ★アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (PS4)

   これでアンチャが見納めと思うと残念ですが
   とても幸せそうなエピローグが見れたのは良かった~。


 ・英雄伝説 空の軌跡SC Evolution (PSV)

   5章まで終わりました。
   2作続けて、キャラや世界、行動範囲やシステムが同じである為
   マンネリを感じるかと思いましたが、そんなことはなかったぜ!
   魅力いっぱいのストーリー展開で、続けてプレイしても前作よりも楽しい~。


<2016年7月のプレイ予定>
(★新規)


 ・英雄伝説 空の軌跡SC Evolution (PSV)

   難易度イージーでサクサク進めているはずですが
   通勤時間だけのプレイだと、思ったよりも進みませんなぁ。
   6章以降は、少々家でもプレイして早めに次に繋げるとします。


 ★逆転裁判6 (3DS)

   英雄伝説待ちー!
   待ちきれなくて先に買っちゃったので空の軌跡SCはスピードアップ予定。


 ★初音ミク Project DIVA Future Tone (PS4)

   DIVAシリーズは買い続けていますが、今作はACからの移植で
   収録曲数が224曲と半端じゃない!これは時間かかるぞ…w


 ★ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり (PS4)

   ドラクエ30周年、おめでとうございます!
   ドラクエも無双も大好きよん。
   あと、直接関係ないけど10月からのヨシヒコが楽しみだわw


スパロボOGは来月の予定~。
金欠なので、値下がり待ちですじゃ。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.