いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
英雄伝説 零の軌跡 Evolution その3
3章と4章も終了~。変わらず楽しい~!
2章までも楽しかったですが、中だるみもなくずっと楽しいです。

登場人物が変わるわけでもなく、明確な目的のストーリー進行があるわけでもなく
キャラクターの掘り下げや、個別の事件解決だけの展開で
ここまで魅せてくれるのは、お見事。

各サブクエストも非常に細かく描写されており
メインクエストでメインキャラの掘り下げをしているのに対し
こちらではサブキャラクターが、よく掘り下げられています。

下手なゲームだと、サブクエスト=単なるお使いになってしまい
面倒くさいシステムの筆頭でもありますが、本作では
報酬が得られるずとも、こなしたくなってしまう程に魅力的です。

戦闘は相変わらず面白くないので、そこが本当に残念なんですよね…。
そういえば、ストーリー進行上、たまに5人目のキャラがスポットで仲間になりますが
多くの戦闘を固定の4人パーティでこなしているので
なんとなく一人入れ替えるのが嫌で結局使っていません。
5人目がいる時だけ5人パーティとかだと嬉しかったかなぁ。

オーブメントの仕様というか装備画面のインターフェイスも
前作同様ダメダメです。
クォーツをいろいろ入れ替えながら、使えるアーツを思案したいのに
装備画面でアーツの使用条件を参照出来ないので
実質、条件を全てリアルメモする作業が必須です。
今の時代、これはないんじゃないかなーと…。

まぁ、総じて戦闘関連の部分は平均以下の印象ですが
それが些細な事に感じる程に、ストーリー面が面白いです。
残りの終章のみならず、続編にも超期待!
サモンナイト6
評判が微妙な事もあって、延ばし延ばしになってましたが
ようやく始めましたよー。

携帯機の5が残念な出来だったので、据置き機の6には大いに期待していたのですが
始めてみると、システム・ストーリー共に微妙ですね…。

今回ガチなSRPGとして遊ぼうと思ったので、難易度ハードで
1周目から全ステージランクS、全ブレイブオーダー達成を目標にしてみましたが
ランクSが想像以上に取れない…。
しかも、ランク条件がマスクされており、解明もされていないようなので
何が悪くてランクが落ちているのかわからないままリトライを続けるのはきついです。

攻略サイトを見ても、レベル上げてサモンバーストとか連発してノーダメージで無双しろ
みたいな、プレイしていて恐ろしくつまらない方法ばかりが書かれているので
ランクSに関しては無視する事にしました。
レベル条件がないので、レベル上げるのが簡単な方法なのはわかりますけどね…。

ストーリーは主人公しかいない世界に各作品のキャラがやってきて
ワーワーやってる感じですが、キャラクター毎に正史とされているシナリオが違うようで
どの作品のどの分岐シナリオからやってきたかによって
各々顔見知りのキャラの設定や歴史が違っていて話が噛み合わなかったり
本来同じ時間軸に複数存在しないモノが存在していたりと
お祭りゲーとして結構やりたい放題やってるかもしれません。

今のところ、まぁまぁ楽しいかな~。
東京ゲームショウ 2016
記事が遅くて今更ですが、今年も行ってきましたよー。
いつも直っちと直っち友人の3人で行ってましたが
今回は久しぶりに自分の友人も一緒で4人パーティでした!

一番楽しみにしていたガンダムイベントは整理券対象だったのですが
場所がメインステージなので、遠目からでも十分楽しめるかな~と思っていたら
壁に囲まれていて、入場しないと一切見れない仕様でテンションダウン。
主催者的には隠した方が得っていう事なんですかね…。
外から見る人が多すぎて通行の邪魔になるからっていう配慮かもしれませんが
あの場所は問題ないと思うんだよなぁ。

まぁ、そんなこともありましたが、今年最大の収穫はデモンゲイズ2のイベントの
じゃんけん大会で優勝してサイン色紙をゲットした事ですじゃー!
勝ったからといって壇上に上がるわけでもなく、端っこでアシスタントから
こっそり渡されるだけでしたが、それでも嬉しかった。

デモンゲイズ2

来年も楽しみー。
ホットライン・マイアミ2 クリア
クリアしましたが、いや~チンプンカンプンですわ…。
興味なくて会話シーンとかは飛ばし気味でしたが
じっくり読んでても意味不明だったと思う。

ゲーム的には、さすがに後半戦は結構大変でした。
結局バカなAIを誘き出して倒していく戦法は有効なんですが
敵の数が多くなっていたり、ちょっとの油断で射線が通っていたりと
敵配置は、かなり嫌らしくなっていましたね。

あと、前作だとマスクを付け替える事で特殊能力が変化する仕様だったので
ステージ攻略の自由度が高かったのですが
今作だと、能力固定のステージも多いので、遊び方の幅は狭まった気がします。

全体的にステージの配置が変わっただけで、1から変化している部分がなく
まぁ、1と2がセットになって1作品という感じですかね~。
さすがに同じ事を繰り返してる感が大きくなって、後半辛かったです。
リパブリック クリア
チャプター4が屋外のステージで地図も使えず
これは後半になって難しくなってきたかな~?
と、思っていたら全然そんなことはなかったぜ。
ラストのチャプター5では、結局また地図見放題でスキルも使えるので
最後まで低難易度のままでしたねー。

ラスボス的な存在や、最後の高難易度エリアみたいなものもなく
ステージ攻略としては、淡々とこなすだけだったかな。

ストーリー的には、なんだか分かるような分からないような…。
最後も電波っぽい終わり方でしたが、チャプター4が意味不明でしたわ。
あれは現実じゃないって事で良いのかな?

もともとスマホ版ではチャプター毎の販売だったようで
ストーリーの引き込み方は見事でしたが
結局、謎が明確に明かされる事はないまま終わってしまうので
あまり良い印象は残らなかったかなぁ。
収集物をコンプリートしたうえで考察すれば解決するのかもしれませんが…。

まぁ、低価格なゲームという事を考慮しても、いまいちかな。
初音ミク Project DIVA Future Tone その3
難易度ハードで★7までの曲をパーフェクト出来ました。
ようやく終わりが見えてきたところです…。

★7ともなると、さくーっとパーフェクトに出来る曲は
かなり少なくなり、さすがに難敵が多かったです。

特に消失は、今まで全ての曲でホールド限界押しを続けていたのに
ホールド中の16分がきつくて、初めてその部分だけホールド無視でプレイしました。
まぁ、達成率100%は超えていたので、良しとしよう。

★7.5の曲も半分くらいはパーフェクト済みなので
★8と合わせてあと10曲くらいでしょうかね。
引き続き頑張る!
ホットライン・マイアミ2
1から続けてプレイして、一気にステージ12まで終わりました。
システム的には1のままステージが延長されていった感じの作りです。

1と比べるとステージが広く、敵が多くなって
攻略に時間がかかるので、その分難易度は上がっていますが
攻略方法が変わっているわけではないので、難しいとは感じないです。

大きく変わったのはゲーム面よりもシナリオ面。
登場人物と会話シーンが大幅に増量されましたが
操作キャラや時系列が入り乱れるので、理解するのは結構大変かも。
自分の場合は最初から理解するつもりがないので、問題ないですがw
このゲームのストーリーなんて雰囲気でいいの!

とりあえずは、1周サクッとクリアしちゃいます。
まぁ、スコアアタックや2周目はしないと思いますが…。
英雄伝説 零の軌跡 Evolution その2
1章2章が終わりました。めっちゃ楽しいー!
序章の段階でも楽しかったですが、さらに楽しくなってきてます。

いろんな街を巡って人と出会い、事件を解決していく前作と違って
一つの街に焦点を絞っているのが功を奏している様子。
これは空の軌跡で舞台となったリベール王国以外の国々についても
既にある程度は描かれている為に出来るやり方かと。

空の軌跡FCとSCでしっかりと世界を大きく描けていることで
今作で描かれるのが狭い範囲だとしても、他国を絡めた政治や社会が
無理なくわかりやすく表現出来ています。
それどころか、より綿密に描けるので前作の王道ストーリーとは違い
一癖も二癖もあるストーリーが展開され非常に引き込まれます。

キャラクターに関しても魅力的な人物ばかりで
それに加えて前作のキャラクターも、チラホラと登場しており
今後、どう絡んで来るのか楽しみが尽きないですね~。

戦闘に参加出来るキャラ(メインどころのキャラ)は前作より減って
4名に固定されているようですが、4名とも非常に個性的。
2章の時点で、かなり掘り下げられており丁寧に描かれています。
当然、サブキャラクターや端役の住人も手を抜かれていません。

戦闘そのものは前作とあまり変わりませんが
完全にストーリーRPGとして楽しんでいるので
戦闘にはあまり興味ないかな。
普段はストーリーの方が興味ないのに、ここまで逆転するのは珍しいです。

3章以降についても期待は膨らむばかり…。
2016/8
スパロボがめっちゃやりたい…やりたい…
でも、まだ下がるはず…我慢我慢…。


<2016年8月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★逆転裁判6 (3DS)

   DLCは放置で本編のみ終わりました。
   終盤はかなり熱くなりましたし、5よりも好きかな~。
   今後、オドロキ君の扱いがどうなるのか気になります。


 ★リパブリック (PS4)

   システム的にはステルスに特化したゲーム性だったんですが
   所詮はインディーゲーなので、メタルギアなどに比べると
   だいぶクオリティーが下がりますね…。
   ストーリー展開も引っ張り方は良かったと思うんですが
   結局、最後まで謎は明かされずモヤモヤしました。


 ★ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド (PS4)

   本当はスタンダードなキャンペーンメインのFPSをプレイしたかったんですが
   割とキワモノ系でしたねw
   期待とは違いましたが、それなりには楽しめました。


 ・ホットライン・マイアミ Collected Edition (PS4)

   とりあえず1を最後まで終わらせました。
   なんとも言えない雰囲気のゲームですね…。


 ・英雄伝説 零の軌跡 Evolution (PSV)

   2章まで終わって3章をプレイ中。
   空の軌跡も面白かったですが、今のところ今作は更に好印象。


 ・初音ミク Project DIVA Future Tone (PS4)

   難易度ハードで全曲パーフェクト挑戦中…を継続してます。
   200曲ほどパーフェクト出来ました。あと25曲くらいですね。


<2016年9月のプレイ予定>
(★新規)


 ・初音ミク Project DIVA Future Tone (PS4)

   まずは残り25曲でパーフェクトを目指しつつ、難易度エクストリームへ…ですが
   ちょっとだけエクストリームかじってみたら、ハードとはレベルがダンチだった…。
   少し心折れましたね。


 ・英雄伝説 零の軌跡 Evolution (PSV)

   楽しくて楽しくて、この先も楽しみしかないですわー。
   特に変わったプレイをする予定はないので、普通に楽しもうと思います。


 ・ホットライン・マイアミ Collected Edition (PS4)

   あとは2ですが、1と変わり映えしないと辛いところ。
   何か変わるかな~?変わらなそうだな~。


 ★サモンナイト6 (PS4)

   本当はスパロボの後のつもりでしたが、スパロボ保留中なので先にプレイします。
   5はいまいちでしたが、また楽しめるよう復活してたらいいなぁ。


 ★英雄伝説 碧の軌跡 Evolution (PSV)

   零の軌跡が終わったら続けてプレイする予定。
   すでにめっちゃ楽しみで、期待度MAXですわー。


今月はアレがあるよー。楽しみ~。
ゲームも、もう1本くらい何かやるかも。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.