いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード2016 エントリー作品一覧
毎年恒例、ゲームアワードの時期が近づいてきました。
というか、もう直前レベルです!
遅くなりましたがエントリー作品を発表~!


ルールは以下の通り
●去年2015年の12月から今年2016年の12月までにプレイしたゲームのランキング
●ゲーム1本につき一言、思い出、感想等のコメントを記入
●ランキングは1~5位、1~10位 等、自由に決めてください
●締めで、ラズベリー賞を、あれば何か一つノミネート
●「マルチメディア賞」としてゲーム以外の何かあればご自由に

以上、いつもと同じフォーマットです!


ちなみに自分は毎年下記オリジナルルールを加えて発表しています。
・対象期間は15年12月~16年11月までにプレイしたゲーム
・過去にプレイした作品、またはその移植・リメイク作は対象外


以下、エントリー作品(プレイ月別)

12月
ウォッチドッグス (PS4)
スーパーロボット大戦BX (3DS)
初音ミク -Project DIVA- F 2nd (PSV)

1月
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS4)
DEEMO ~ラスト・リサイタル~ (PSV)

2月
ブラッドボーン (PS4)
Until Dawn - 惨劇の山荘 - (PS4)
プロジェクト クロスゾーン2 ブレイブニューワールド (3DS)

3月
ウィッチャー3 ワイルドハント (PS4)
バイオハザード0 HDリマスター (PS4)
カオスヘッド ノア (PSV)

4月
IA/VT -COLORFUL- (PSV)
トロピコ5 (PS4)

5月
グラヴィティデイズ (PS4)
英雄伝説 空の軌跡FC Evolution (PSV)
オーディンスフィア レイヴスラシル (PS4)

6月
英雄伝説 空の軌跡SC Evolution (PSV)
MURDERED 魂の呼ぶ声 (PS4)
アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝 (PS4)

7月
ドラゴンクエストヒーローズ2 双子の王と予言の終わり (PS4)
リトルビッグプラネット3 (PS4)
逆転裁判6 (3DS)

8月
初音ミク Project DIVA Future Tone (PS4)
リパブリック (PS4)
ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド (PS4)
ホットライン・マイアミ (PS4)

9月
ホットライン・マイアミ2 (PS4)
英雄伝説 零の軌跡 Evolution (PSV)

10月
サモンナイト6 (PS4)

11月
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution (PSV)
よるのないくに (PS4)
ドラゴンボール ゼノバース (PS4)
バイオハザード HDリマスター (PS4)


以上33作品

この中で過去にプレイした作品、またはその移植・リメイク作に該当する
バイオHDリマスターを除いた32作品が最終エントリーになります。
バイオ0は未プレイなので対象ですね。

ランキング発表は12/31です!
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ その7
これが最後の分岐です。
トウヤがいるクロガネルートでいきますよー。


バラルの園へ向かう(ハガネ、ヒリュウ改)

第30話 砂上の結界

 敵として操られた百邪が出てくるのとバリア破壊のシナリオ。
 この後に前後編の話がありますが、実質は
 ここを含めて前中後編くらいの内容です。


第31話 負念の金字塔(前編)

 VSデブデダビデ戦で、初めてきちんと撃墜できますが
 こんなに簡単に止めをさせたのかは微妙ですねぇ。
 そもそも敵キャラが少ないし、後々復活しそうです。


第32話 負念の金字塔(後編)

 ラマリスが合体したラマリスカーナが、さらに合体して
 ラマリスイーナが登場。
 まぁ、もう一回は合体すると思っていたよ。


第33話 草燃ゆる

 チームジェルバ壊滅…!
 アルバーダはここでしか使えなくて残念。
 セレーナの復讐劇は、ちょっとカルヴィナと被るよね。


月へ向かう(クロガネ)

第30話 空間の支配者

 ラースエイレムに対して、エクサランスの時流エンジンで対抗きたー!
 正直、10人中10人が時止め対策として時流エンジンを使うと
 予想していたとは思いますが、この展開は熱い!


第31話 ヴォートとフェアリ

 タイトル通り、ヴォートとフェアリにスポットを当てたシナリオ。
 ジークやサリーも初の古巣との戦闘ですが
 結構あっさり吹っ切れた模様。


第32話 皇家の真剣

 グランティード・ドラゴテウスがついに登場。
 めっちゃ固い、まさに不沈艦ですわ。


第33話 コンフューズ・ジ・エネミー

 ゴライクンルとの遭遇戦。
 …というだけの何にもないステージ。


今までのシナリオでもそうでしたが
ラマリス戦ほど水増し感があって、退屈な戦闘はないね…。
新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~
DRPGはダンジョントラベラーズ以来、何かプレイしたいと思って
数々のタイトルを手に取っては棚に置いて…を、繰り返してきましたが
何度かリメイクされている本作は、かなり完成度が高くなっているようで
ようやく手に取って購入する作品に巡り合えました。

最初、難易度ノーマルでプレイしてみましたが
チュートリアルの段階と思われるダンジョンで
パーティ壊滅レベルの被害を受け、早々に挫折…。
レベル5くらいの敵集団かと思っていたら
後方にいたのはレベル15の敵だったようで
雑魚敵に混ざってくるのは、ちと卑怯なやり方じゃないかねぇw

やり直したら、今度はレベル7くらいの雑魚敵に通常攻撃一発で殺され
もはやレベルすらも信じられないレベルの初見殺しでした。
死にながら敵の特性を覚えていくのは当たり前なので、構わないんですが
デスペナルティが重い本作では出来る限り死亡は回避したいところ…。

そこで、思い切ってビギナーモードでプレイする事にしました。
ダントラの難易度と快適性に期待して本作は慣らしに徹する事にするよ!
本作も相当快適なアシスト機能が盛り沢山ではありますが
やはりデスペナが痛すぎるんですよね。

ということで3回目のプレイでようやくチュートリアルが終わり
各ルートの神気スキルを一つずつ、合計3つ取ったところまで進みました。
うむ、どうやら、それ程苦労せずに進めそうじゃ。
ドラゴンエイジ:インクイジション その2
スカイホールド解禁まで進みましたー。
一気に拠点がでかくなって、やる事できる事が増えて、てんやわんやですw

ストーリーはほぼ理解出来ていなかったのですが
最初の拠点を失い、スカイホールドで再起する流れは燃えました。
会話を飛ばし飛ばしでも、熱くなったので
しっかりとストーリーを楽しみながらプレイしていたら、かなり感動しただろうな~。

まぁ、宗教観が強い世界なので、いくらストーリーが良くても
個人的には興味がないし、訳がちょっとわかりにくく感じるので
会話のほとんどはすっ飛ばしていきますがね…。

戦闘面はよくあるシームレスバトルですが
難易度ノーマルなんで、どの敵も同じ戦い方で苦戦しないです。
最初は戦術カメラが面白そうだな~って思いましたが
そもそも戦術カメラを活用するような強敵と出会いませんね…。

難易度を上げれば、多少は面白くなるんでしょうが
そうなると、せっかく楽しい探索の長時間化が辛くなるので
戦闘は諦めて、探索メインで楽しんでいきます。
英雄伝説 碧の軌跡 Evolution クリア
いやー面白かった!
のですが、終章に関しては、他の章に比べるといまいちだったかなぁ。

まずラストダンジョンが長い!長すぎる!!
戦闘を全く楽しんでいないので、長いダンジョンが退屈なのは当たり前ですが
例え戦闘が面白かったとしても、これだけ長ければ、たぶん飽きる…。
シンボルエンカウントなので、敵を避けつつ進むことも出来ますが
どうしても何体かは接触してしまうし、それを差し引いても長い。

それから肝心のストーリーですが、終章前までは
政治経済を絡めた非常に面白い展開が続いていたのに
黒幕がかなりのパワープレイだったので、一気に台無しになった感があります。
一応、そこに至るまでは繊細で綿密な計画を元に行動が描かれ
説得力を持たせているので、展開に納得は出来ますが、面白くはないのよね。

それまで出会った人たちとの絆によりあらゆる人物、勢力と共闘する熱い場面も
ピークは3章末から4章にかけての「赤い星座」戦だし
終章の盛り上がりは、それ以下だったのが残念でした。
あと欲を言えば、後日談的な話もちょっとは欲しかったかな。

まぁ、最後にケチが付いちゃいましたが、全体としては非常に面白かったので
めっちゃ満足してます。
閃の軌跡もプレイしたいんですが、時期的にそろそろEvolutionが出るんじゃないかと
思っているので、少し待ちですねー。
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ その6
そろそろ後継機イベントも始まって
後半戦かな~といった感じですね。


第26話 ジュア=ム激進

 ジュアムが騎士に昇格も早々に禁忌を犯し
 狂ってしまうフラグが立ってしまった。
 正直、あのイカれたジュアムを見てみたいw


第27話 バイト・ザ・トラップ

 ラマリスをデブデダビデが捕まえて帰って終わり。
 もうこのシチュは飽きた…何度同じ事やんの?
 一応GCの敵とも戦うけど、ほぼ話はないし。


第28話 魂の剣、超越せし者

 スーパーソウルセイバーきたー!
 登場のシーンもなかなか格好良くてグッド!


第29話 希望の行方

 グランティード拉致られたー!
 ブリガンディきたー!!
 というシナリオ。
 ソデスの小物っぷりが物凄かった。


この後は、また分岐~。
ドラゴンエイジ:インクイジション
オリジンプレイ済み、2は未プレイといった中でのプレイです。
かなり昔のタイトルですが、ストアで1500円くらいだったので購入。

最初のミッションをチュートリアルと共にこなしながら
拠点のあるヘイブンに戻ってきたところです。
ぶっちゃけ、かなり最初の部分までしかプレイしてません。

ストーリーや世界観はチンプンカンプンで理解しようという気すら起きないので
選択肢などは、その時の前後の文脈のみで判断してます。
かなり詳細に設定されているようなので、理解していた方が
楽しめるとは思うんですが、オリジンの時も断念しましたし…。
せめて日本語音声に変更出来たら良かったんですけどね。

戦闘や設定、UI関連についても、これまたチンプンカンプン。
一応、一通りチュートリアルはこなしましたが
まだなんとなくの雰囲気でプレイしているような状態です。
そもそもマニュアルがオンラインにしかない上に
ゲーム本編やPS4のメニューからリンクされてないってどういうことや…。
公式ページ行っても場所がよくわからんかったし、不親切過ぎる。

とりあえず、ここからは一旦初心者向けの攻略サイトとかで
勉強してからプレイした方が楽しめそうですな。
戦術カメラによる戦闘は面白そうでした。
ウォーキング・デッド シーズン2 クリア
なんとも後味の悪いエンディングでしたわ…。
途中から…いや序盤からずっとギスギスしっぱなしで
最後には団結するのかと思いきや、殺し合いとは。

みんなで仲良くご都合主義的なシナリオが良いとは言いませんが
終始罵り合いといった感じだったので、疲れた…。

ドラマ版でもそうですが、ゾンビの存在感がどんどんなくなって
人間同士の争いがメインになってしまった時点で
ゾンビ物のヒューマンドラマとしての魅力はもうないよね。

今作では子供のクレメンタインが主人公なので行動力には限界があるし
主人公だからか、重要な選択を求めてくるし、厄介毎の解決も任せてくるし
どんだけ子供に依存してんだよとw
あまりにも不自然なので、続編を作る気だったのなら
リーは殺すべきじゃなかっただろうね。

一応、選択肢によって変化するストーリーも売りの一つという事なので
2周目もプレイしてみますが、1でも同じ触れ込みで
大した変化もないストーリーだったので、期待はしてません。
すぐクリア出来るので、サクっとやってみます。
バイオハザード HDリマスター クリア
いや~面白かった。
システム的に変わっていないのに、キャラの移動方法を少しアレンジするだけで
現在でも十分通用するし、カメラはいまだに固定の方が恐怖感が増すよね。

旧バイオからのリメイク観点で考えると、屋敷の部分は大幅にアレンジされて
非常に新鮮にプレイ出来ましたが、中庭や寄宿舎、研究所に関しては
大きな変更がなく、記憶と違う展開になる事を期待した身としては残念でした。

そもそも旧作の時から屋敷の部分とそれ以外では作り込みやボリュームに
かなり差があったので、リメイク作品としては屋敷以外の部分を
もっとアレンジして欲しかったです。
ハンターの初登場シーンは旧作でも屈指の記憶に残る場面だったので
旧作プレイヤー向けに必ず驚くような変更をしてくる!と思っていたのに
何も変更がなく、非常に残念な思いでした…。

あとは、せっかく追加された日本語音声ですが
バイオ作品では恒例なのか、また音声と字幕でセリフが違います。
なぜ2種類の日本語訳が存在しているのか、非常に不思議です。
日本語音声・日本語字幕でプレイする派にとっては萎える要素なので
直して欲しいんですけどね…。

2周目以降とかもありますが、このゲームの肝は、やはりホラー部分だと思うので
そこが非常に薄れてしまう2周目はパス。

最後にウェスカーズリポートを真面目に見てみたら、めっちゃ面白くてびっくり。
今までバイオの設定なんて雰囲気程度にしか興味がなかったんですが
これくらいしっかり描いてくれるなら、設定部分もかなり楽しめそう。
外伝系を含めて、ほぼ全作品をプレイしておいて、今更ですが
各作品のファイル系の読み物とか設定は見直してみたくなりました。
2とか3とか、他の作品もHDリマスターで出ないかなー。
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ その5
分岐があると、編成しなおすのが面倒だから
いい加減編成データの記録機能を付けてくれませんかね…。
スパロボ程、改善が進まないタイトルはないよ。


パリへ向かう(ハガネ)

第23話 仮面の潜伏者

 ゴラーゴレムきたー!
 バルマーの存在が見え隠れすると
 いよいよサルファも近いという気がしてワクワクする。


第24話 共同戦線

 クリスタルドラグーンがラマリスを使って実験をするお話。
 あとは、ジークとサリーが共闘してくれて
 GC組との絡みが描かれ始めましたね。


第25話 オペレーション・トリオンフ

 こちらはダビデダブデがラマリスを捕獲するお話。
 パリの奪還という大きなミッションですが
 敵が害虫みたいなもんなので、何も盛り上がらない。


カラチへ向かう(ヒリュウ改)

第23話 トゥー・デコイズ

 スカルナイトがヒリュウ改の足止めをするお話。
 ハッキリ言って、ハガネルートのクリスタルドラグーンが
 スカルナイトに変わっただけです。
 ジーク&サリーの話がない分、こちらの方が薄いかな…。


第24話 カラチ解放

 ハガネルートのダブデダビデがラマリスを捕獲する話と全く同じ。
 もう、分岐シナリオとかいらなくない?


第25話 アルヴァンの真意

 アルヴァンが真実を告げようとするも聞き入れないカルヴィナ。
 この辺は後に繋がってくる重要エピソードやね。
 他に何もないところがシナリオ全体の薄さを象徴してるけど。


トウヤがいるシナリオを正としたいので
ヒリュウ改ルートで進みますー。
2016/11
12月のフリープレイにアトリエきて嬉しいー。


<2016年11月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★よるのないくに (PS4)

   一応クリアはしましたよっと…。
   闘技場でのクエスト条件が結構面白いとは思うんですが
   そもそものアクション自体が、並かちょい下くらいの出来なんで
   やり込む気にはなれなかったなぁ…。


 ★ドラゴンボール ゼノバース (PS4)

   期待していた通り、IFストーリーが面白かったー!
   パラレルクエストは全て大成功クリアして
   少しだけ欲しい装備集めて、飽きる前に撤収!


 ★バイオハザード HDリマスター (PS4)

   立て続けにゾンビ物になっちゃいますが、PSプラスで無料配信されてたので…。
   初代はPS版しかプレイしていないけど、GC版は結構変わっているらしいね。


 ・英雄伝説 碧の軌跡 Evolution (PSV)

   終章まで進んでいます。
   最後になってSF要素が強くなってしまったのが、少し残念な気もしますが
   物語は最初からここまで、ず~っと面白いです。


 ・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ (PS4)

   現在30話程度。
   本当にシナリオの中身がないステージばかりなのね…。
   ここまで薄く引き伸ばしたスパロボは初めてだよ。


 ・ウォーキング・デッド シーズン2 (PS4)

   1周クリアしました。
   ゲーム内容は前作と一緒で全く変更点がないように感じました。
   本当に前作の続きのストーリーが楽しめるというだけですね。


<2016年12月のプレイ予定>
(★新規)


 ・英雄伝説 碧の軌跡 Evolution (PSV)

   残すは終章のみ!
   もはや期待で心がいっぱいです。


 ・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ (PS4)

   軌跡と正反対で、後半も全く期待できないシナリオですわ…。
   戦闘アニメのクォリティは本当に高いと思うけども。


 ・ウォーキング・デッド シーズン2 (PS4)

   一応、選択肢をいろいろと変えて2周目をプレイしてみようと思います。
   プレイヤーの選択によって物語が千変万化するという触れ込みですが
   前作も同様の触れ込みで、些事な変化しか起きなかったので
   あまり変わらないとは思いますが…。


 ★新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ (PSV)

   英雄伝説が終わらなかったので、12月に持越し!
   キャラメイクどうしよう、楽しみ。


 ★ドラゴンエイジ:インクイジション (PS4)

   オリジンをプレイして期待はずれ、2は評判が良くないとあって
   プレイするつもりはなかったのですが、本作の評価は低くなく
   ストアで安く売っていたのでプレイしてみる事にしました。


 ★ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ (PS4)

   どうせプラスが出るんだろうなーと思って、買わなかったんですが
   無料配信されれば、そりゃあプレイしますよー!


人が減るだけかと思ったら、まさかの新人きた!
また育てないといけないけど、ただ減るよりは良い。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.