いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スローンとマクヘールの謎の物語 クリア
全80問、制覇しましたー。
最後まで問題が出題され続けるだけの展開でしたが
それ以外は求めてないし、質的にも良かったと思います。

中盤以降は、序盤であったような叙述トリック系の出題はなくなり
問題文からの推理だけでは、どうあがいても答えにたどり着けない
本当に謎に満ちたストーリーになっていました。
答えを聞けば単純な物語であっても、結末だけ聞くと
こんな事はあり得ない…と思ってしまうから、面白いです。

ただ、最後の答え合わせの時に、本当に答えがわかっているかどうか
いくつか質問に答えないといけないのですが
その結末に至った理由は解っているのに
答え合わせの質問の答えが解らないという事が何度かありました。
この場合、質問の答えになるような質疑を探さないといけないので
コマンド総当たりっぽい作業になる場合があるのが面倒でした。

逆に答え合わせの質問の答えは全てわかる、あるいは想像出来るのに
物語の結末に至る理由はわからないまま、という事もありました。
最後の解説を聞いて納得はできるんですが、ちょっとモヤモヤしますね。

この辺はCPU相手ならではの弊害なので、このゲームの本質は
このゲームで水平思考パズルという存在を知る事や問題を
他の人に出題してみる、という事でしょう。
きっと人対人の方が、ずっと楽しいはず。
ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜
久々のアトリエー!
シャリーのアトリエで時間制限がなくなって
退屈なゲームになったなーという印象だったので
同じく時間制限のない本作もスルーしていたのですが
PSプラスで配信されたので、やってみる事にしました。

まだ、プラフタの最初の記憶を蘇らせたところなので
チュートリアルを抜けたあたりですが、一通りシステムとか
世界観とかには触れられたかな、と思います。

相変わらず錬金システムは面白くて
毎作システムを変えているのに、こうも面白いものを作り続けている事には
素直に脱帽ですねー。

戦闘面は、攻撃と防御のスタイル変更システムや、ターン制になったり
主人公以外もアイテムを使えるようになるなど、特筆する要素がいろいろありますが
まだどれもピンとこないですねー。
序盤だから、まだ何も考えずに戦えているだけだと思うので
最初のボス戦辺りになれば、自然とシステムを生かして戦っているかもしれません。

ともかく、まずは久々のアトリエを純粋に堪能したいですねー。
ファタモルガーナの館 その2
1章につき1エピソードずつ、4章まで4つの不幸話が語られました。
それぞれ悲恋の物語なわけですが、3章まで読んでいると
自然と気になってしまういくつかの疑問があります。

主人公は何者なのか?館の女中は何者なのか?
そして、白い髪の女は何者なのか…?

その全ての疑問に、4章でまさかの直球回答!
主人公は自分が何者なのかを思い出し行動を開始するわけですが…
なんかどの選択肢を選んでも、微妙なエンディングになりますね…。

どうやら、これまでの選択肢で何か間違っている模様。
公式ページにヒントも書いてあるようなので、参考にしてトライしてみます。
ドラゴンエイジ:インクイジション クリア
前回までで、メインストーリーは中盤までとはいえ
サブクエスト系をやりまくっていたから、残りはそう多くないかな~?
なんて思っていた俺はとんだ甘ちゃんだったみたいですw

残り少ないであろう探索やサブクエストをサクっと終わらせて
最後に一気にストーリーを進めて終わらせようと思っていたら
いつまで経っても終わらない探索とサブクエスト…。
その全てを終わらせてからクリアするつもりでしたが
「音漏れの荒野」で、だだっ広い砂漠と高低差の激しい山を探索していたら
めっちゃ疲れて、心折れました…。

まだ行っていない場所に何があるのかは興味を惹かれますし
そもそも全く探索していない地域もあるので
やりたい気持ちもあるのですが、ストーリーも背景も世界観も設定も
ほぼ何も理解していないし、会話シーンは飛ばしまくりだしで
探索したところで何も得るものはないな…と悟りました。

もうちょっとストーリーや設定に興味が持てれば良かったんですが
話は長く難解で、読み物が多数あり、ローカライズがイマイチとなれば
敷居も高くなるってもんです。

せっかくの全部入りパックですが、DLCコンテンツ要素は完全放置で終了です。
新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ その3
キョウの裏切り、アンナの死…ストーリー盛り上がってきたよー!
全体的な物語の流れとか、世界背景とか全く興味なかったけど
個々のキャラクターにスポットを当てて、良い曲を付けてくれれば
部分的には盛り上がりますからね。

戦闘もバトル自体はビギナーなので簡単ですが
ダンジョンは、それぞれ特色があって面白いと思います。
たぶん、それぞれのダンジョンに合ったパーティ構成で行くのが
良いんでしょうが、そこはビギナーなのでね…当然力押しでしたわw

あとDRPGに付き物のハクスラ要素ですが
これは装備の強化値くらいしか変わらないので、薄味な感じですね。
同じ装備でもランダムで付加価値が付くようにしないと
ハクスラとして熱中するには物足りないかと。

ちなみに、たま~に死んだりする事もありますが
やはりデスペナルティが重いと思いますねぇ…。
油断するとキャラロストで作り直しですし、手間がかかっちゃいますから…。
緊張感はあると思いますが、ペナルティが言わばリアル時間ですよって
言われてるような物なので、あまり好きじゃないんですよね。

リメイクを続けて多くの部分は遊びやすくなっているようですが
根本的なところで自分には合わないなーと思いました。
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ クリア
終わりー。
スパロボVが楽しみやなー。


第46話 魔城、現る

 VSダークブレイン軍団の前篇。
 ラマリスを従えたクリスタルドラグーンと戦闘ですが
 最終話直前で、こんな低難度ステージが来るとは思わなかった。


最終話 二柱の闘神

 VSダークブレイン軍団の後篇にして最終話。
 いつも通り、アマブレ撃って敵の精神にはマインドブラストしながら
 覚醒、再動、ドリンク使いながら、最強技連発で1ターンキル余裕であります。
 おそらくスパロボ史上、個人的には最も盛り上がらなかったラスボス戦。
 戦闘前会話もないし、ロア以外に因縁のあるキャラもいないしね…。


シリーズ物なのでリストラ出来ないんでしょうけど
いるだけキャラが多すぎる割に、新規の敵味方が少ないから
ずっと同じ味方にスポットが当たり、同じ敵と戦いながら
薄く引き伸ばされたシナリオをプレイするのは、ちと辛いでしょ…。
サルファの序盤シナリオくらいは導入すべきだったと思う。
こんな低レベルで予算が~とか言うなら、採算取れないんだから
シリーズ畳むしかないね。
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ その9
GC3話とJ3話で、限界まで引き伸ばしての最終決戦。
そういえば、ゴライクンルに何一つ進展がなかったが
単なる数合わせでの参戦だったのかな…。


第40話 死線上のハガネ

 GCの最終局面前篇って感じかな?
 ソウルセイバーの最強武装が解禁されたけど
 やっぱりイベント使用がないと燃えないなぁ~。


第41話 白の旋風

 GCの最終局面中篇って感じですね。
 尺の為に話を分けてるだけで、特に何もないです。
 レジアーネとは初戦闘。


第42話 白光りのゲートキーパー

 GCの最終局面後篇です。
 雑魚敵がみんなHPの高い少数精鋭で気力が上げにくく
 中ボスのレジアーネだけじゃなく、イラドーヤが
 まさかのバランシュナイルに乗ってくるし
 ピンポイント爆撃でHP減らされるしで、めっちゃきつかった。


第43話 剣、交わる時

 こちらはJの最終局面前篇。
 まずはフールーがお相手。
 さくっと撃破してガウラフィーリアの内部に突入。


第44話 冷たい世界(前篇)

 実質Jの最終局面中篇。
 ここではイッちゃったジュアムが立ちはだかりますが
 同じさくっと撃破。
 フールーの計らいで都合良くアルヴァンも合流します。


第45話 冷たい世界(後篇)

 Jの最終局面後篇。
 本当に最後の最後にドラコに最強技解禁!遅すぎるがな…。
 ボスの鉄壁がウザいので、マインドブラストが大活躍。


かなりのキャラを平均的に使ってきたので、41話でようやく初エース取得。
ここで一気に15人くらいエースになりましたw
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ その8
いつの間にやら、終盤に入ってきました。
やはり、今作は短いね。
個人的にはステージ数とボリュームはこんなもんで良いけど
会話シーンやイベントはもうちょっと欲しかったかな~。


第34話 虚ろな魂

 アレスガイストにまだドゥバンが残っている事が判明するも
 ダークブレイン軍団の連れ去られるー。
 ただ、アリエイルには悪いけど彼には何の思い入れもない。


第35話 シャナ=ミアの言葉

 フューリーが玉座機を奪還しようと、ちょっかい出してくるだけの話。
 ラースエイレムが脅威じゃなくなるの早かったね。


第36話 引きつけ合う者達

 バルシェム関連の話で、イングやヴィレッタに出番ですが
 進展自体は何もなし…。
 クォブレー顔のキャラが出て来たので、サルファの前振りですね。


第37話 静死からの帰還

 魔装組やっときたー!!遅すぎ!!
 グランゾンはチート級の能力なので終盤でいいけど
 他はもっと早くに合流で良かったでしょうに。


第38話 7分間の撤退戦

 越権行為での撤退で云々…。
 ギントの役割ってダイテツの二番煎じと違うのかな?


第39話 捧げられた負稔体

 ダークブレイン軍団がラマリスを連れ去る話…って
 え?マジでこれだけのシナリオなの??


スカスカ過ぎるシナリオを見ていると
OGの引き伸ばしに限界を感じるよ…。
というか、既に超えているか…。
スローンとマクヘールの謎の物語
水平思考パズルをゲームにした作品。
もともとは人間同士で行う遊びですが、ルールが単純なので
上手くゲーム化出来ていると思います。

水平思考パズルを知らない人は有名な「ウミガメのスープ」で検索すると良いかも。
物語の結末だけを先に教えられて、どうしてその結末に至ったかを
出題者に質問しながら推理していくゲームですね。

ゲームなので、あらかじめ決められているワードを組み合わせた質問しか
出来ませんが、探りながら謎を解いている感は出ているかと。

とりあえず最初の20問くらいを解いてみましたが
それほど奇想天外な問題は出てこないので、結構簡単です。
中には問題文だけで、十分に答えを推測出来たり
言葉の使い方による引っ掛け問題や、先入観を利用した問題などもあるので
質疑不要で答えが解っちゃうものもありますね。

何にせよ、答えが解った時のスッキリ感はたまりませんw
新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ その2
元の世界に戻る為の扉を開こうとして失敗し
更なる災厄を引き起こしてしまう序盤の山場っぽい所まで終わりました。
ストーリー的には、元の世界に帰る為に、がんばろーって話であって
中身はそれ程濃くありませんが、DRPGだから余計な肉付けは不要かな。

一般人が異世界に行くと、何故か現地の人よりも強いという設定も
特に設定する必要ないくらいにありふれた当たり前の設定ですね。
むしろ、異世界転移物で、この設定を使わない作品を探す方が難しいくらい。

まぁ、ストーリーや設定はどうでもいいとして
肝心の探索や戦闘ですが、難易度ビギナーで始めたので仕方ないものの
あまりにも簡単過ぎてやばい…。

ボス戦ですらオート戦闘であっさり殲滅出来て、回復も必要なし。
とんでもない脳死ゲーになってしまっているので後悔してます。

探索は隠し扉や隠し宝箱、謎解き系の要素もそこそこあって
難易度設定にも関係ないので、結構楽しいです。

戦闘は重すぎるデスペナさえなければ、難易度上げるんだけどなぁ…。
ファタモルガーナの館
久々のPCゲー、ノベルゲーです。
3DSでも出てたり、完全版がVitaでも発売を控えていますが
総合的に判断して最初のPC版をプレイする事にしました。

その館に住む者はすべからく不幸になるという事で
まずは、その不幸話が順番に語られていくようです。
ということで、最初のお話が終わったところまで読み終わりました。

最初は館に住む貴族の兄妹で、妹の兄に対する歪んだ愛情がテーマでした。
ぶっちゃけ、最初の設定だけで、ほぼストーリーが解ってしまうという
コテコテの不幸話なわけですが、最初の話としては100点ですよね。
このゲームで語られる話がどういう類の物か一発でわかりますw

ただ、順番に不幸話が語られていくだけではなく
その不幸話の語り手である女中や主人公の正体など
プレイヤー視点から生じる謎が更なる興味を引きますが
これらは不幸話の内容とも絡めて後半になんらかの仕掛けを用意していると
期待して読み進めていこうかと思います。
ドラゴンエイジ:インクイジション その3
メインストーリーは舞踏会のところが終わったところで
あまり進んではいない気がしますが、サブクエストだったり
マップ探索だったりは、かなりガッツリやっているので
既に70時間程プレイしてますよっと…。

一応メインストーリーくらいは話を理解しようと思って進める時もありますが
毎度、興味のない堅苦しくてつまらない話とローカライズの酷さ
理解しにくい多数の思惑を中心に展開されるので、10秒も話を聞けば飽きますw
サブクエストも、かなりストーリー性の高いものが揃ってはいますが
メインストーリーでこれなのだから、サブクエストともなれば推して知るべし、といった所。

戦闘は完全に固定メンバーで、いつも同じ戦い方。
各メンバーで覚えるスキルが違うので、いろんなキャラを使うと
いろんな戦い方が出来るようにはなっていますが
アクションゲームじゃないし、使用キャラを変えるのは
面白さよりも覚える面倒さの方が上回っちゃうかなぁ。

あと、あまりにも適当にやってるからか、各キャラとのロマンスが全然進行しない!
どうなってんの!!
2016/12
12月ってなんだかんだで忙しくなって
全く計画通りゲーム出来ないよね…。


<2016年12月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★英雄伝説 碧の軌跡 Evolution (PSV)

   面白かったー!
   今続きがやりたい筆頭ですわー。
   1年くらいなら閃の軌跡のEvo版を待てます。


 ・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ (PS4)

   44話まで進んでます。
   戦闘アニメは使い回し多くても、何年も前で結構忘れてるし、元の出来が良いので
   不満がないんですが、ストーリーは最高につまらないね。


 ・ウォーキング・デッド シーズン2 (PS4)

   DISK交換が面倒でスパロボが終わってから2周目をプレイしようと
   思っていたら、スパロボが終わらなかったので、結局未プレイのままです。
   スパロボ終わったらプレイするよー。
   (厳密には12月のプレイ履歴に載せなくて良いのですが、報告までに)


 ・新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ (PSV)

   本編のラスダンっぽいところへやってきました。
   デスペナルティが面倒過ぎさえしなければ
   出来れば難易度を上げてDRPGとして正当に楽しみたいんですが
   難易度下げてるせいで無双ゲーになっちゃってるのよね…。


 ・ドラゴンエイジ:インクイジション (PS4)

   探索しているだけで、あっという間に時間が過ぎてます。
   メインストーリーが全然進まないので、まだ中盤くらいですが
   サブクエストやりながら、いろんな所へ行くのが楽しいねー。


<2017年01月のプレイ予定>
(★新規)


 ・スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ (PS4)

   あと数話で終わるー。
   ここまで全く盛り上がらないスパロボって初めて。
   演出する気がないのかな?


 ・ウォーキング・デッド シーズン2 (PS4)

   12月にプレイ出来なかったので、改めて1月に2周目を。


 ・新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~ (PSV)

   なんやかんや楽しいけど、やり込みたいとは全く思わないので
   クリア後ダンジョンとかには手を出さずに終わる予定です。
   システムもバランスもダントラの方が好みかな~。
   控えメンバーにも経験値が入るのだけは良いね。


 ・ドラゴンエイジ:インクイジション (PS4)

   サブクエストをだいぶ終わらせたと思うので、そろそろ本編再開かな。
   やり過ぎるとメインクエストが簡単になり過ぎちゃう副作用が。


 ★ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ (PS4)

   12月中にダウンロードだけは済ませてあります。
   アトリエ久しぶりだなー。


 ★ファタモルガーナの館 (Windows)

   友人に薦められてプレイ予定。
   とにかく情報入れずにプレイしろとの事なので、内容全然わかってないですw


 ★スローンとマクヘールの謎の物語 (DS)

   こちらも話の流れから友人に薦められた一作。
   謎解き系のゲームです。


今の職と全く違う業種の社長から誘われてるんだが
転職しようかどうか迷う。めっちゃ迷う。本気で迷う。
ゲームアワード 2016
さてさて、今年もやりますゲームアワード2016。
今年は大晦日に公開出来…るように調整してたはずが、この体たらく。
遅れましたが、ともかく公開です。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

今年の参加者は…まぁ、たぶんいつものメンバーは
何らかの形で発表してると思いますから、適当に見て回りましょう。
ここでは個人開催の体でいきますよー。


以下、ランキング発表。

つづきを表示
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.