いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦V その7
ここまでいろいろ戦闘演出見てきたけど
Zシリーズであった対空対地演出って完全になくなったみたいね。


第26話 降臨するもの

 エヴァとマジンガーがようやく登場。
 まさかの第四、第五の使徒2連戦って、展開早いなー。
 まぁ、何度も参戦してるから、かなり端折り気味やね。
 マジンガーとグレートが出会ったので、いよいよ進展あるかと思いきや
 鉄也さんがいなくなったので、謎の解明はお預け…。


第27話 鉄の刃、鋼の絆

 いなくなった鉄也さんが敵として登場。
 いくら問い質しても全く理由を語ろうとしないのが気になる。
 ヴィルキスもパワーアップしたり、真ゲッター来たり
 マジンガーの隠された武装が解放されたり、いろいろありすぎー!


シークレットシナリオ 想いの形

 ボン太くんのシナリオなんですが
 いつものふもっふのようにギャグ展開じゃなかったのが新鮮。
 ペロリーナとの絡みはもっと見たかったですがw


ボーナスシナリオ 艦長代理、奮闘する

 オットー艦長の代理を務めるビーチャのお話。
 なんだかんだ上手くいって驚くアンジェロが面白い。
 この手のエピソードはDLCシナリオに丁度良いかも。


ボーナスシナリオ 男達のジェラシー

 モテるアスランと万丈に僻むボスやクルツ。
 ただ、僻む側にアスランがいるのは、ちょっとイメージと違うなぁ。


シークレットシナリオやボーナスシナリオもしっかりプレイしていると
思いのほか進行が遅くなる…。
フォールアウト4 クリア
インスティチュートへの潜入から衝撃の展開の連続…!
ミニッツメン、BOS、レールロード全てを裏切り
インスティチュートルートでのエンディングとなりました。

クエスト関連のネタバレは一切見ていないので
主人公の息子、ショーンを見つけた時が一番驚きました。
もともと4派閥のうち、インスティチュート潜入前に所属している
3派閥とは全て縁を切り、裏切りっぽいRPで進めようと思ってはいましたが
息子とインスティチュートとの関係を知ってからは
主人公個人の目的から見た正当性が提示されてしまったので
当初目的としたRPとは違ってしまうなーとは思いましたが
結局は予定通りインスティチュートルートでゴールイン。

ここまでプレイ時間180時間くらいで、マップのほぼ全土を歩き倒しました。
探索以外にも楽しみ方はいろいろあると思いますが
ほぼ探索オンリーで、ここまで楽しめたのには大満足です。

おかげで、マイゲームライフスケジュールは狂いまくりw
バレットガールズ2 その2
2シナリオあるうちの片方。
岬守学園編をクリアしました。

ファーストインプレッションでは先入観も手伝って
ダメダメの烙印を押させて頂きましたが
半分終わってみれば、シナリオ、システム共に
結構楽しめた自分がいましたw

もちろん期待値が0に近かったので
ハードルは地面スレスレだったわけですが
簡潔で分かりやすく、癖のないシナリオに
多種多様な任務内容で、システムも飽きさせず
収集要素やカスタマイズ要素もあり、良かったと思います。

尋問特訓についての詳細は割愛させてもらおうかなw
ただ、一回の尋問が長すぎるなーとは思いました。
あまり面白くはなかったですね。

正直、エルダ学院編はプレイを迷っていましたが
楽しめそうなので、やってみます。
クリーピング・テラー クリア
1000円のDL専用ゲーという事でボリュームの少なさは仕方ないですが
内容の薄さも値段相応ですかね…でも、ここまでとは想像以上でした。

基本的に探索と逃走の繰り返しですが
探索といっても、ただ順番に扉を開けていくだけで
開いていない扉の鍵を見つけては、開錠していく繰り返し。

逃走もシザーマン(仮)が登場しては、逃げて隠れるの繰り返し。
たまに犬とかにも見つかりますが、対処法が変わるわけでもないし…。

ちなみに入れる部屋はたくさんありますが
ほとんどが難易度低すぎで使いもしない消費アイテムか
ドキュメントが置いてあるだけで終わりです。

謎解き要素もないので、探索してるように見せて
1本道のルートを歩いているだけのようなゲーム性なんですよね。

一応マルチエンディングのようで自分はAエンドに到達しましたが
他のエンディングが見たい程のストーリー的な魅力もないし
ゲーム性は述べた通りだし、これで終わりですねー。
スーパーロボット大戦V その6
今回の分岐はシナリオ分岐のみで部隊分けはないようなので
片方だけプレイする事にしました。
経験上、部隊分けしない分岐はシナリオ順が多少違う程度で
似たような内容になりがちなので、両方プレイする価値は薄い印象。


分岐 独自に行動する

第23話 赤い海と戦いの大地

 VSネオジオンって事でティターンズのジェリドとヤザンも味方してくれます。
 敵ではラカンとかロンメルとかダブルゼータの渋いところ出してきたなー。
 あ、ユニコーン初登場だよ。


第24話 岐路

 前話で協力したジェリド、ヤザンと早くも敵対w
 オットー艦長のイレギュラー(異邦人)に対する扱いは熱いですなぁ。
 レーンとペーネロペーは登場してくれただけでも嬉しい。


第25話 メリダ島の危機

 フルメタはTSR終了後のようですが、普通にガウルンもゲイツもいます。
 敵の数合わせには丁度良いんでしょうが、こいつらさすがに飽きたな…。
 バナージがNT-Dモードを制御出来るようになるイベントのついでに
 ダブルゼータもバイオセンサーを発動できるようになってパワーアップ。
 今回はどんどんダブルゼータでしゃばっていいぞ!


ボーナスシナリオ 潜航のハサウェイ

 タイトルはダジャレですが、ミスリルでクスィーのテストというのは良い設定。
 逆シャアでは扱いが悪いハサウェイですが、凡人の彼は結構好きですよ。
 本編でも度々マフティーとの対比がされていて
 機体のみ参戦という割には優遇されている気がします。


ボーナスシナリオ 激戦のバトルフィールド

 ボス軍団との対決シミュレーター程つまらないものはない。
 スパロボのシステムとバランスに、SRPGの面白さはないからね。


今作は3つの平行世界の話のようですが
新正歴世界、西暦世界、宇宙世紀世界…ってわかりにくい!
シュタインズゲート 線形拘束のフェノグラム クリア
ルカ子、まゆしぃ、萌郁から凶真に綯まで全て読み終わりました。
この辺の人たちは、1人称になると結構印象が変わったりして
興味深く読めて面白かったですね。

ただ、凶真に関してはオカリン名義でのシナリオと何が違うの?
というくらい、普段のオカリンとの差がありませんでした。
ストーリーはオチも含めて結構良かったと思いますが
何が凶真だったんだろうなぁ…。

最後のシナリオは綯でしたが
あえて本編で起こった事件の部外者を主人公に据えて
外からの視点で描かれる「その後」は新鮮でしたね。
綺麗な終わり方だったし、トリに相応しかったかと。

全体としてファンディスクの枠を超えるような内容ではなかったものの
この後プレイする予定のゼロの前座としては
後味も悪くなかったので、結構良かったのかな、と思います。
フォールアウト4 その4
長い事メインクエストほったらかしで
探索ばかりやっていたので、久しぶりにメインクエストを進め
輝きの海でバージルに出会うところまで進みました。

しかしまぁ、輝きの海なんて綺麗な名前で呼ばれていますが
要はグラウンドゼロの事なので、放射線量が多くクレーターだらけ。
敵も、この環境で生きてるだけあって強力なので、結構大変でした。

子供探しのお話もついにインスティチュートに潜入する段階になり
佳境を迎えているのが伝わってきますね。

他のサブクエ関係だと、レールロードに参加したので
ちまちまと依頼をこなしています。
あとは地道に探索を続けている感じですね。

ただ、探索を丁寧にやり過ぎて、全然進まないので
クエスト目的以外で探索する場合はもっと雑にやっていきたいところですが
少し収集をサボっていたら素材不足で改造出来なかったりと、ちと面倒よのう。

戦闘はちょっと飽きてきて、難易度をイージーからノーマルに変更。
ちょっと敵が強くなって多少はマンネリ解消したかな。
また少ししたら難易度上げようと思います。

まだ全く飽きないので、もうしばらくフォールアウトライフが続きそうです。
バレットガールズ2
え~…ゲーム内容の詳細は省きますがTPSですよ。たぶん。
さすがにこの内容でお金は出せない…でもやってみたい…かも…
という想いに見事に応えてくれたPSプラスでした。

チュートリアルの一章と、その後の2章をクリアしましたが
まぁ、予想通りTPS、シナリオ共にボロボロですね。

ただ、このゲームでのTPSシステムとかは
遊べるレベルになっていてくれれば良いわけですよ。
むしろガチレベルのTPSでこられても困るというかw

シナリオもキャラの個性さえ表現されていれば良いので
深い心理描写や伏線などは入れず、ゆる~く展開してくれれば。
スーパーロボット大戦V その5
サブオーダーが解禁されましたが、TacPと資金に関しては
誰を配置しても変わらないので、手動で設定する意味がないですね。
勝手に毎回増加してるのと変わらないし。


第18話 迫るデンジャラスゴールド

 マイトガインVSエースのジョー!の第二ラウンドは邪魔が入り
 ジョーがスポットで味方に。ベタベタな展開好きです。
 グラハムがジョーの元上官というのも面白いなー。


第19話 宇宙を切り裂くもの

 オリジナルのネームドキャラと初対決。
 初戦で完敗とか、ちょっかい出してきては
 返り討ちに遭い続ける未来しか見えないw
 二番煎じとはいえ、ダナンで宇宙行く展開はさらっと流されたなー。


第20話 アマテラス攻防戦

 アムロ参戦…!だけど、結局トビア達とは違う世界の住人って事らしいので
 設定的には面白くないな~と思う。
 ダイターンとナデシコは敵も味方も設定レベルでクロスしてて楽しい。


第21話 決戦!火星極冠遺跡!

 火星の後継者との最終決戦ですが
 最後に謎のパラメイルとドラゴンが乱入してきてゴタゴタの中で転移。
 ちょっかいかけてきたオリジナルキャラのグーリーは
 死んだかのような描写でしたが、さすがにそれはないか。


第22話 赤い地球

 転移先の赤い海の地球がある世界での戦闘。
 実は生きていたよーというザビーネとも遭遇。
 今回は木星帝国ではなく、ガミラスに取り入ろうとするみたいですね。


ボーナスシナリオ 一流のハングリー

 シャングリラチルドレンとパラメイル第一中隊は調和性あるわー。
 最終的には良い話でまとめたし、こういうの大好き。


ボーナスシナリオ 月光の照らす未来

 味方を人質に取られて、さぁどうする!勝平!?というシナリオですが
 ザンボットで再現するシナリオは超シリアスな場面が多い割に
 普段の勝平が、あんなだからギャップに戸惑います。
 このシナリオでは原作終了後という事をよく活かしてるなーとは思う。


しかし、また転移転移の展開になるとは不安的中や…。
クリーピング・テラー
携帯機でプレイするゲームが見つからなくて
友人に勧めてもらい始めてみたホラーゲームです。
ダウンロード専用タイトルとは盲点でした。

結構サクサクと洞窟から坑道、屋敷から森を抜けて
病院に辿り着いたところまで進んでます。

横スクロールでシザーマン的なキャラもいるし
クロックタワーと同じようなシステムですかね。
(といっても、クロックタワーは本当に少ししかプレイしてないですが)

難易度設定とかはないようですが、探索、敵の回避ともに非常に簡単で
残念な事に全く怖さがありません。
グラフィックは結構雰囲気が出ているので
上手に演出してくれれば、結構怖いと思うんですけどねー。

まだまだ序盤、恐怖はここからだよ…という事なら良いのですが…。
シュタインズゲート 線形拘束のフェノグラム その2
最初のオカリンシナリオに続き
クリス、ダル、フェイリス、Mr.ブラウン、鈴羽のシナリオまで読みました。
全シナリオの大体半分くらいを消化したと思います。

基本的に、本編で出番が少ないキャラや
本編とは関連性の薄い話を主軸としたストーリーの方が面白いかな。

1人称が違うとはいえ、本編で目立っていたキャラは
性格もある程度知れているし、目新しさがないかと。

また、本編と関連しているストーリーだと視点は違うものの
結局は同じストーリーなので、やはり目新しさがないのが辛いかな…と。
特に、まゆりの死を扱ったシナリオはお腹いっぱいです。

そういう意味では、普段とは違った一面が見れたフェイリスシナリオと
本編との関連性が薄いMr.ブラウンのシナリオが面白かったです。
2017/3
WBCはベスト4止まりで残念でしたが、楽しませてもらいました。
坂本と小林には巨人に戻ってからも頼りにしてまっせ。


<2017年3月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★ソフィーのアトリエ ~不思議な本の錬金術士~ (PS4)

   結局最後まで何も盛り上がらなかったなぁ…。
   期限がなくなって、マッタリと遊べるようになったので
   ほんわか日常系のストーリーの方が合うんでしょうけど
   そうなると完全に好みじゃないので、アトリエ卒業になるかも。


 ★ホタルノニッキ (PSV)

   とにかく最低の操作感でした。
   タッチ要素のあるゲームで面白いと思った物はないし
   やっぱりタッチ要素の有無はしっかり確認しないとダメだね。


 ★シュタインズゲート 線形拘束のフェノグラム (PSV)

   なんだかんだでファンディスクの域を出なかったかな~。
   完全に各キャラ毎のIF短編集って感じだから
   シュタゲのキャラは、ほとんど大好き!って人じゃないと満足できないかも。


 ・フォールアウト4 (PS4)

   来る日も来る日も探索…全体マップから大まかな進行度は予想出来ますが
   どうかな?丁度半分くらいかな?という気がします。
   いくらか不満点もありますが、圧倒的な面白さが欠点を消し飛ばしてますね。
   睡眠を削ってプレイしたくなるようなゲームは、そんなにないです。


 ・スーパーロボット大戦V (PS4)

   1周しかするつもりがないので、隠し要素判明待ちして、20話で待機中でした。
   攻略本も発売されて条件出そろったみたいなので、再開するでー。


<2017年4月のプレイ予定>
(★新規)


 ・フォールアウト4 (PS4)

   さすがにペースアップしないと進みが遅すぎるので
   探索はもうちょっと簡潔にやっていこうかなと思いますよ。


 ・スーパーロボット大戦V (PS4)

   さ~再開して楽しむぞー!


 ★バレットガールズ2 (PSV)

   まぁ…無料だったという事と、携帯機用のソフトが圧倒的に足りなかったので…。
   気になっていたのは事実ですが、さすがにこの手のゲームにお金は出せないんよ。


 ★クリーピング・テラー (3DS)

   携帯ゲームでプレイするタイトルがなくて、友達から薦めてもらいました。
   ダウンロード専用タイトルは守備範囲外だったから盲点でした。


 ★魔女と百騎兵2 (PS4)

   友人から貸してもらったタイトルその1
   1ではストーリーが良かったものの、システムはイマイチだったので
   2ではどの程度改善されているのか楽しみです。


 ★ニーア・オートマタ (PS4)

   友人から貸してもらったタイトルその2
   ゲシュタルトはプレイしましたが、ストーリーもシステムもイマイチだったので
   今作での改善には期待してます。


魔女百2とニーアは借り物なので、出来るだけ早くプレイしないとなー。
…とは思うけど、今やっている2作が重いw
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.