いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ライズ オブ ザ トゥームレイダー
最近はアンチャに並んで好きなシリーズになりました。
フォールアウト4でもめっちゃ探索したし、自分は探索好きだったらしい。

とりあえず最初のシリアでの探索が終わったところまでは
いつものトゥームレイダーといった感触でしたが
ちょっと心配なのは、まだ最序盤なのにも関わらず
ギミックや演出で同じパターンの繰り返しが目立つ事ですかね。

今後、要素がアンロックされていくのと同時に
いろんなパターンがどんどん増えていってくれれば良いのですが
このままだとマンネリ化が早そうです。

ちなみに安売りの時にDL版を買ったらDLC入りだったようで
いきなりカードパックが大量にもらえてました。
特に説明もなく使い道が不明ですが、ストーリー進めればわかるかな?
まぁ、まだチュートリアルも中途半端な状態っぽいので黙って進めてみます。
スーパーロボット大戦V その11
ボーナスシナリオや分岐シナリオも全部平行してプレイしてると
想像以上に進行が遅くなるねぇ。


第35話 滅びの光

 コロニーレーザーをユニコーンで受け止めるイベントですが
 ユニコーンのシナリオ自体が、スパロボオリジナル展開だらけですな。
 いいぞ、もっとやれ!


第36話 星を継ぐ者

 ゼータ覚醒で「水の星へ愛をこめて」や
 ニュー覚醒で「BEYOND THE TIME」がかかる演出最高!
 やはりBGMの力は偉大なり。


ボーナスシナリオ 死闘のGハウンド

 本来敵であるGハウンドが使える珍しいシナリオ…ですが
 結局、みんな本編でも仲間になるメンツなんですよね。
 せっかくだから本編で仲間にならないブラン少佐とか使いたかった。


ボーナスシナリオ アクシズの三姉妹

 ユニコーンが参戦する度にマリーダとプルプルズの絡みを期待し続け
 ようやく見ることが出来ました。
 本田さんボイスでの絡みが、もう見れないというのは残念過ぎますね。


SPシナリオ 新しい力

 ヒュッケグルンのパワーアップシナリオ。
 使っていない人に配慮してか、敵のレベルがやたら低かった。
 ジェイミーは、これでもかというくらいのかませ役で悲惨でしたね…。


そして、次がまた3分岐だから時間かかるでー。
ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団
日本一が好きな友人から借りたのでさっそくプレイ~。
携帯機タイトルの不作に困っていたので、めっちゃ助かりました。

本作は他のダンジョンRPGにない独特な要素や専門用語が多くて
多少とっつきにくい印象がありましたが、チュートリアルが充実しており
システムの解放も緩やかなので、思ったよりもすんなりと入れました。

独自のシステムで面白いなーと思ったのは壁破壊ですね。
これにより地図に囚われないショートカットが出来たり
秘密の部屋を探したりと、非常に楽しく探索できます。

まだ最初のダンジョンである深碧のカンパニュラを探索し終わって
次のダンジョンへ行こうかというところなので
二人以上をスタックさせて戦闘出来るシステムを体験出来ていませんが
管理する人数がかなり多くなりそうで、こちらはちょっと不安もありますね…。
魔女と百騎兵2 その2
6章まで終わりましたー。
毎度毎度、海外ドラマのような引きで終わるので
今回も早く7章を始めたくてウズウズしてますw

ただ4章から6章までのストーリーではチェルカの出番が少なく
アマリエメインで話が進むので(主人公だから当たり前ですが)ちょい地味です。
また、チェルカの出番が少ないという事で必然的に好きではないミルムの出番が
増えているので、そこはちょっと不満でしたね。

戦闘の雑魚戦に関しては基本的に無視して進み
名前有の中型の敵がいたら始末する…という感じで進めています。
ちなみにノートリアスは始めに会えるゴーラン以外は
全部初めて会った時に倒していると思います。
ボス戦はだいぶ慣れてきた事もあって、だんだん簡単になってきた印象。
プリムに多少苦戦したくらいで、他は余裕でしたね。
アイテムは救済システムだと思っているので、基本的に未使用。

ファセットを切り替えながら、いろいろなスキルを駆使して戦うのは結構楽しいです。

てことで、やりたくてウズウズしてる7章へ!
バレットガールズ2 クリア
エルダ学院編も終わって、これでクリアー!
と、思ったら弾丸娘離島共闘編とか冥香爆裂乱闘編とかも出てきたので
ついでに攻略しておきました。
冥香爆裂乱闘編は結構難しめで、楽しかったです。

さすがに任務内容が代わり映えしなくなりましたし
各キャラクター毎の差も、専用武器とスキルだけなので
どのキャラを使っても大差なく、飽きてはきますね。

キャラ毎に使用可能武器を固定したうえで
しっかりとバランス調整されていればベストだったかもしれません。
調整に失敗するとキャラ格差になってしまうので難しいんですけどね。

ストーリーは可もなく不可もなく…といった感じで
王道でありつつ、かなりシンプルなので安定はしてますが
加点要素は一切ない、といった作りです。
量産型のストーリーとも言えるかも。

まぁ、無料という事を考えれば十分過ぎると程楽しめましたけど
仮に3が出ても、有料では躊躇しますな。
スーパーロボット大戦V その10
気力で能力が変化する機体の
変化後のステータスがインターミッション画面で見れないのは
いい加減に改善して欲しいですな。


第33話 飛び立て、偉大な勇者!

 エヴァの宇宙から落下してくる使徒の話って
 スパロボだといつも再現に苦労してるねー。
 グレートマイトガインの登場シーンはとっても良かった。


第34話 解き放たれる希望

 主人公が後継機へ乗り換え~。
 パワー系のグランヴァングを選択しました。


ボーナスシナリオ 再起への誓い

 まさかのホイコウロウメインのシナリオ。
 中華…というかラーメン繋がりでアキトとも絡みますが
 メインはやっぱりホウメイさんとの絡みですね!


ボーナスシナリオ 三つの心

 エヴァ三人組のチームワークをゲッターチームが教える…
 というテーマ自体はマンネリなシナリオですが
 若者に対して全く気持ちが伝わらないおっさんゲッターチームというのは
 今までなかった展開で面白かったですw


だいぶ前のシリーズからだけど
格闘と射撃って意味なくなってきたよね。
ブレストファイヤー(格闘)とかするなら、分けなければ良いのにね。
魔女と百騎兵2
1を借りてプレイして面白かったので、2は当然買ってプレイするつもりでしたが
もたもたしているうちに、結局同じ友人が2も貸してくれました。
ありがたやー。

まずは序盤のチュートリアルくらいまでかなーと思っていましたが
今回は1のシステムから大きな変更がなく、非常にすんなりと入り込めたので
気が付いたら一気に3章まで終わらせていました。

相変わらずボス戦の難易度が丁度良い難しさで楽しいですが
逆に雑魚戦のつまらなさが際立っていて残念至極。
フィールドも今のところ、全く同じような森の地形が続いていて
ループしているかのように延々と同じところを歩きまわされている感じで
何の楽しみもないんですよね…。
一応3章で毒沼ギミックが追加されましたが、邪魔なだけですし…。

ストーリーは魔女病の妹を救うために奔走する姉という図式で進みますが
個人的に助けるべき妹のミルムを好きになれないのが辛いところ。
チェルカもメタリカのコピーのような性格と容姿をしていて
二番煎じ的なインパクトの少なさが気になります。
姉のアマリエは、まだこれからといったところですかね。

章の終わりの引きが良くて、どんどん続きがプレイしたくなるので
4章以降もガンガンいっちゃいます~。
スーパーロボット大戦V その9
そういえば、ビームコンヒューズの消費ENってバグだよね?
まぁ、Zシリーズから設定値を流用して
V用にリバランスしなかったのがバレバレですな。


分岐 宇宙世紀世界に残留する

第28話 未来への招待

 アーバレストが破壊され千鳥が攫われるイベントです。
 もうちょいレナードと他作品のキャラを絡ませてくれても良いような…。
 周りにたくさんキャラがいるのに、フルメタ単独で進行し過ぎ。


第29話 進化の行き先

 ブロッケン伯爵をつまみにゲッターがストナーサンシャイン取得。
 やっぱり、勇壮は格好良いですな~。
 ゲッター線とクロアンのドラゴンとの絡みも気になるところ。


第30話 変わりゆく世界

 もはやマンネリ過ぎて展開に困っているであろうラミエル戦です。
 今回は電力関連のネタはあっさり気味で、ヤザンやジェリドが
 手を貸してくれるという展開でしたね。
 せっかくアスカもいたのだから、もうちょっと絡みが欲しかった。
 熱さではZの時の方が良かったかなー。


第31話 灼熱のダカール

 ロニさんとプルトゥエルブを絡めながら、クスィーが新技を披露し
 レーバテイン投入でガウルンと決着…とまぁ、よく詰め込みましたな。
 ただ、どれもZ3とネタが被るので、あっさり目の演出でした。
 うーむ、この辺は既視感が強いなぁ。


第32話 戦場のクロスハート

 マリーダさんとプル姉妹との絡みは、やっぱり嬉しい。
 リディ少尉の件は、本当にどうでもいいやね。
 カミーユとジンネマンとの関係も気になります。
 てか、カミーユまだ自軍入りしてなかった…忘れてたわ。


隠しフラグの関係上、こちらのルートを正として進めまー。
スーパーロボット大戦V その8
分岐時、シナリオを見るためだけにプレイする方は
普段使わない機体を改造して使うようにしてます。


分岐 西暦世界に行く

第28話 激突する正邪

 舞人VSジョーで、敗北からの新機体!
 マイトカイザー登場にブラックマイトガインも参戦ですが
 ミフネがザンボットにご執心だったので
 イオン砲と無敵コンビネーションの方が目立ってた気が。
 胡蝶はアキトの言う通りお約束の展開ですが、切ないですね。


第29話 復讐の果てに

 ナデシコCと一緒にユリカ復活キター!!
 アキトとユリカのセリフがボイス付きで本当に良かった!
 ナデシコ好きだし、今作で一番感動したわ。


第30話 裏切りの故郷

 故郷からも家族からも否定されるアンジュとヒルダ。
 ちょっと自軍が脱走に対して寛容過ぎる気はしましたが
 ジュリオの面子を徹底的に潰そうとするルリちゃんはナイスです。


第31話 永遠の自由

 クロスアンジュの世界観の核心に迫っていくシナリオ。
 SEED系の話とも絡めながら、シンが種割れ解放
 エターナル参戦でミーティアも解禁です。


第32話 黒き神の歌

 エンブリヲが顔見せ。
 更に深くクロスアンジュの世界観の深淵に迫っていきます。
 ダブルオー勢が軒並みパワーアップしましたが
 シナリオとの脈絡がないのが残念でした。


スキルルートって何の意味があるんだろうね?
OGのスキル3個揃えて発動とかもそうだけど
意味がないシステム好きだよね…。
2017/4
諸事情により所属会社が変わったので
ある程度余裕のあった年休の数がリセットされて
自由に取得出来なくなったのが地味に辛い…。


<2017年4月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★フォールアウト4 (PS4)

   インスティチュートルートにてクリアしました。いや~面白かった。
   まだ飽きてないのでDLCで遊び続ける事も考えましたが本当に時間泥棒なんですよ…
   他の遊びたいゲームがどんどん溜まっていくので、ここでストップです。
   180時間も遊んだのだから、十分特別なゲームでした。


 ★クリーピング・テラー (3DS)

   低価格ゲーなのでボリュームが少なくサクっとクリア。
   雰囲気は悪くないですが、ゲーム内容には期待しない方が良いですね。
   ホラーですが、特に怖くもないです。


 ・バレットガールズ2 (PSV)

   あまり期待していなかったのですが
   ハードルが低かった事もあり、思ったよりも楽しめてます。
   ただし、決して出来が良いわけじゃないので、誤解なきよう


 ・魔女と百騎兵2 (PS4)

   まだチュートリアルレべルの1章までしかプレイしてません。
   基本的には1をバージョンアップしたようなシステムっぽいですね。
   ストーリーの感触は良さげなので、2章以降に期待です。


 ・スーパーロボット大戦V (PS4)

   フォールアウト4をガッツリプレイしていたので、25話くらいで2度目の中断中でした。
   ちょっとだけ進んだね。


<2017年5月のプレイ予定>
(★新規)


 ・スーパーロボット大戦V (PS4)

   さ~再開して楽しむぞー!(2回目)


 ・バレットガールズ2 (PSV)

   もうクリア直前のストーリーモードをクリアしたら終わりかなぁ。
   思ったよりは楽しめた、というだけで、やり込みたい程じゃないので。


 ・魔女と百騎兵2 (PS4)

   実質5月からのプレイ開始ですなー。
   早く返そうと思ったいたけど、結局長く借りることになってしまった…。


 ★ライズ オブ ザ トゥームレイダー (PS4)

   パッケージ版の価格をずっと追っていたんですが、なかなか安くならないまま
   GWのセール対象になっていたので、PSストアで購入。
   前作は面白かったし、期待してます。


 ★シュタインズゲート・ゼロ (PS4)

   線形拘束のフェノグラムで世界観の復習は出来たので
   そろそろ本命のゼロをやってみましょうかね。


 ★ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団 (PSV)

   ダントラ2-2をプレイするつもりだったのですが、友達が貸してくれたので
   5月の携帯機はルフランでいきますよー。


ニーアオートマタはDLC配信に伴い、一旦借りてた友人に返すことになったので
また、来月以降で借りたらプレイする予定。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.