いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
お姉チャンバラZ2 ~カオス~ クリア
ストーリークリアしました。
後半は1チャプターが長くて、4人全員で交代させながら戦わないとHP管理が大変でしたわ。
沙亜也単独で戦うなんて、俺の実力ではとても無理そうですな。
ちなみに、アイテムは最初から最後まで1個も使わなかったです。

一応チェーンソーはクールコンボ最終段からアルティメットコンビネーションまで
結構安定して出せるようになりました。
ナックルや他のキャラの武器は、そもそもスキルを解放してないのでまだ使えないですが
沙亜也のチェーンソーとナックル、咲の刀くらいまでしかやる気ないですねー。
自分の好みのキャラと武器だけ使えれば楽しむには十分ですし。

話はぶっちゃけ、いつも通り面白くありません。
キャラも、敵味方双方それほど魅力的には思えないですし
本当にアクションだけのゲームですが、アクションが面白ければ問題ないんだと再認識しました。

この後ミッションモードまでは一通りやると思いますが
難易度上げてのストーリーとかは、やらないだろうなぁ…。
ソルト アンド サンクチュアリ クリア
クリアしましたー。
マッピングを全くしていなかったので、終始迷子に悩まされ続けた印象ですw
それでも終盤は1本道に近い構成だったので、純粋に戦闘に集中できました。

ソウルシリーズほど劣悪な地形で戦わされる事はなかったですが
消える床や壁ジャンプ・空中ジャンプを駆使したアクションが必要な場面が存在し
敵との戦闘以外でもアクションが楽しめましたのは、良い感じだったかと。
(ロックマンみたいな感じかな…)

ストーリー上、戦う必要のないボスも全て倒したと思いますが
一番苦戦したのが湖の魔女かなー。
遠距離攻撃が豊富なので、他のボスと違い距離をとって立て直す隙が少なく
回復モーション中に手痛い攻撃を食らう事が多かったです。
幸い火の魔法以外は避けるのが容易だったので、スタミナ管理をしっかりしていれば
なんとかなりましたが、ラスボスよりリトライしたと思います。
複数体同時に戦うボス戦も所見はシンドイと思いましたが
やってみると一体のHPは低いしHPが減ってからの本気モードもないみたいなので
案外簡単でしたね。

最後は井戸に落ちるルートもあったみたいですが、奥が気になって進んでみたら
兜をかぶってエンディングになりました。
ストーリー全く読んでないので意味はわかりませんがw

探索、雑魚戦、ボス戦、育成など、ほとんどの要素でインディーのレベルを越えていて
これが2000円以下でプレイ出来るなら、フルプライス帯のゲームには
もっとがんばってもらわないといけませんねぇ。
死印 その2
一章に続いて「第二章 森のシミ男」と「第三章 くちゃら花嫁」も終了~。
二章は一章を単純に複雑にしたような構成でしたが
三章は探索が割愛されていて、読み進めるだけだったので
ちょっと期待はずれだったかな。

二章のマップは一章の倍くらいあったと思いますが
マップ移動がもっさりし過ぎているのが、ちょっと気になりました。
一章くらいの少ないマップで移動も少なければ演出で良いと思うけど
二章くらいの広さで行ったり来たりしてると、非常にイライラします…。

物語は一章同様に二章と三章も面白くて満足ですが
登場キャラは基本的に章毎に入れ替えになっていて
キャラの魅力を十分に引き出すための尺がないので
長い尺で描いていく主人公のパートナー的なキャラもいたら良かったかも。
一応メリイがそういう役割なのかもしれませんが全く目立ってないですからねぇ…。

とりあえず一番大事なストーリーは安定しているので
最後まで楽しめそうです。
メタルギアソリッド5 ファントムペイン
発売から2年近く経って、ようやく始めました。
グラウンドゼロズも、発売から結構経ってからプレイしましたが
そのグラウンドゼロズの内容も、ほぼ覚えてないくらい間が開いちゃいましたね。

でまぁ、かなり大きな期待を胸に始めたわけですが、序章の病院から脱出するところが
長いうえにつまらなすぎて、いきなり挫折しそうでした。
いくらなんでもくどくて長すぎでしょう…。

ただ、そこさえ抜ければあっという間に面白くなりますなー!
まだミッション2までしか終わっておらず
ほぼ始めました報告くらいの内容しかやってないですが
ピースウォーカーもプレイ済みなので
グラウンドゼロズと合わせて大体ゲーム内容は把握出来たかな。
当然、過去作よりも大幅にバージョンアップされてるので
これから覚える事も多いと思いますが
少しずつアンロックされていくであろう要素が楽しみで仕方ない。
最初の不満は一気に吹っ飛び、今はまたプレイ前に感じていたような期待で胸が一杯です。

フルトン回収たのしー。
お姉チャンバラZ2 ~カオス~ その2
チャプター10までクリアしました。
チャプター6~10は好きな順番にクリア出来るようになっていますが
なんの意味があるのかは不明。
選ぶ手間が減る分、順番固定で良かったと思う。

基本的には沙亜也メインでチェーンソーとナックル両方使ってますが
やはり、体力的に他のキャラも使わないと、下手なのでやられちゃいますね。
まだクールコンボが安定しないので、敵の攻撃の回避よりも
クールコンボの成立に集中しちゃう感じです。

沙亜也以外だと、咲がいいかなーと思って使ってますが
ナックルがかぶってるので、武器は刀のみですね。

というか、せっかくキャラ4人いるのに、容姿も武器もかぶってるのが多いよね…。
キャラは神楽と彩、沙亜也と咲で似てるし、武器は刀ばっかり多い…。
もちろん、性格はみんな違うし、武器もモーションは全部違うんですが
もっと大胆に変えても良かったと思うんだけどなぁ。
まぁ、これは前作もそうだし今さらかな。

とりあえず、こんな調子で続けていくよー。
本編一回クリアする頃にはクールコンボ安定させたいな。
死印
Vitaのホラーノベルゲー…のつもりで買ったんですが
選択肢を選びながら読み進めていくタイプのゲームではなく
マップ移動しながら探索していくタイプのゲームでした。
少しでもゲーム性があった方が楽しいので、これは嬉しい誤算。

とりあえず一章の花彦くんを終わらせましたが
正しい選択肢を選ばないと攻略出来ないデッドリーチェイスでは
探索で集めた資料や会話シーンからヒントを得て攻略するのが楽しい。
最初だからか、そのまんまの捻りのないヒントも多かったですが
チュートリアルと考えれば悪くない構成。
制限時間の要素は別にいらないんじゃないかなーと思ったけど…。

ボス戦でも今まで得た情報から適切な行動を選択するのは変わらず。
間違えると簡単にゲームオーバーなので、ちゃんと考えないとダメですね。

一章はマップも単純で行動も誘導されている感じがあり簡単でしたが
二章以降はどうなってくるのか、楽しみです。

花彦くんのストーリー自体も悪くなかったので
お話も期待出来そうかな?
ヴァルキリードライヴ ビクニ クリア
特殊な条件を満たすとプレイ出来るようになるオーダー17~20のシナリオをクリアし
トゥルーエンディングを見ました。
カオス17~20のシナリオをリメイクしたかのような内容で
わざわざ2ルート用意する程でもない変化しかないので、ぶっちゃけ期待はずれ…。

カオスルートでのリンカ無双が嫌だったのに、オーダールートでは
更に輪をかけてリンカマンセー状態だし、非常に不満でしたね…。
何も解決しないエンドなのも変わらないし、不満過ぎて逆にバッドエンドが見たい気分。

ゲーム自体も同じキャラで同じ敵と何度も戦わされるので
さすがに飽きちゃいますね…。
Vitaの画面では、キャラの動きで楽しむのもイマイチでしたし…。
Steamで配信されている事を知っていたら、Vitaでは買わなかったと思います。

うーん、最初から知っていたらPCでプレイしたのになー。
ソルト アンド サンクチュアリ その3
5つの焼き印を全て手に入れるところまで進みました。
これ、自分でマッピングなりしないと、本当に迷子になりますね…。

ここまで数々のボス戦を戦ってきましたが、どれも並くらいの強さで
弱すぎず強すぎず、丁度良い感じかなーと思います。
雑魚戦もエグい配置になっているところはあまりないかな。
やはりソウルシリーズよりは簡単な印象が強くなってきましたが
並くらいの難易度もなかなか良いもので、面白さでは引けを取っていません。

それから、そもそもソウルシリーズと大きく違うのは5つの焼き印の能力ですね。
これらは戦闘系の能力ではなく、探索能力に特化していて
ソウルシリーズにはない要素としてうまく差別化出来ていると思います。

個人的には、後半に取得する能力で序盤に行けなかったところが開通されるというのは
覚えておくのが面倒なので、あまり好きじゃないんですが
ギミック自体は使っていて楽しいので、序盤の事は気にせず楽しんでいます。

ストーリーは完全に考えるのをやめましたw
バトルフィールド1 クリア
「ランナー」と「記されぬ言葉」をクリアしキャンペーンシナリオは終了。

伝令として敵に見つからないように進む「ランナー」と
多対一の中、敵司令を暗殺する「記されぬ言葉」は
どちらもステルスメインの内容なので、かぶってはいるんですが
ロケーションに大きな違いがあるので、後にプレイした方も新鮮に楽しめました。

今回プレイしたキャンペーンのストーリーも面白かったですし
エピローグの「そして歴史は語り継がれる」も感動したし
本当に今作のキャンペーンは全シナリオ素晴らしかったですね。

FPSとして見ると未発見状態では敵兵の目が酷く悪く
一度発見されると、とんでもない命中精度で射撃されるというアンバランス差は気になるものの
ステルス戦を仕掛けても、銃撃戦を仕掛けても楽しいバランスにはなっていると思います。
まぁ、前述のとおり敵兵の視界は狭く、おびき出しやすい特性もあるので
ステルスで倒していく方が圧倒的に簡単ではありますが…。

オンラインは全くやるつもりがないので、ここで終わりですねー。
お姉チャンバラZ2 ~カオス~
前作プレイして、その意外なまでのアクション性の高さに惚れたので、また購入。
とりあえず好きなキャラである沙亜也だけですが
プラクティスモードでクールコンボのタイミングを練習してスタート。

全員合流して、さぁどこへ行こうか!
という一通りのチュートリアルが終わったところまで進みました。
練習では出来ても実践だと急にクールコンボの難易度が上がりますなぁ。
戦闘システムやコマンドが多く、吸血族と忌血族との差や武器による差まであり
4人全員の全ての武器を使いこなそうと思ったら、相当な修練が必要そう。
さすがに、そこまではやり込めないので、基本的には沙亜也オンリーで戦ってますが
4人の使い分けが前提のレベル設計だと高難易度は無理かもねー。

ちなみに、ゲーム内で操作方法を確認する方法ってないんですかね…?
オンラインマニュアルを参照するのが面倒なんですが…。
ソルト アンド サンクチュアリ その2
反転の焼き印を手に入れるところまで進みました。
高低差や隠し扉、複数のルートやショートカットの多さなど
2Dだから大したことないだろうと思っていたら、迷いまくりです。
反転の焼き印で使えるギミックも増えたし、今後更に迷いながら進むことになりそう。
だが、それが楽しいw

とりあえず脳筋系で育てているので雑魚戦、ボス戦ともに
強引な攻撃で突破している感じです。
テクニカルな戦いなどありませんw
とはいえ、しっかりとした回避と隙の見極めくらいは必要ですけどね。
基本は両手剣ですが、状況次第で盾を使ったり槌を使ったりも。

難易度自体はやはり高めで、初見でボスを突破する事は難しいです。
ソウルシリーズ同様、何度も戦ってプレイヤーのレベルアップを実感出来るので
達成感を感じられて、とても楽しいですねー。

シナリオは…あったっけ?
スーパーロボット大戦V クリア
困難ルートの分岐も選択出来ましたが
もう面倒くさくなっちゃったw


分岐 もう戦いは終わったと思う

第50話 終わりなき戦い

 エンブリヲとレナードとの決着です。
 噂には聞いていたけど、女性陣に罵られながら倒される
 エンブリヲの散り際は見事でしたね。
 死にぞこないみたいな出番だからなのか、デスラーの扱いは悪かった気がする。


第51話 因果の果てに

 こちらでは、闇の帝王とブラックノワールとの決着。
 ブラックノワールとの会話の中でいろいろな設定について語られますが
 今作のクロスオーバーは結構がんばってたんだなーと感心しました。
 このシナリオも今作屈指の燃える展開でしたね。


最終話 遙かなる故郷

 ラスボスのネバンリンナ戦。
 最後なので、意識して全員の戦闘前セリフを聞けるように手加減して戦いました。
 ラスボスがイベント戦かのように雑魚なのは、スパロボでお馴染みですが
 勝利確定でセリフや演出を楽しめるから、このままで良い派です。


未だ、新作が発表されないスパロボの未来が心配な今日この頃…。
ゲームがつまらないから売れないのは当然ですね…。
まぁ、そろそろ変化球なスパロボも遊びたいかも。
ライズ オブ ザ トゥームレイダー 一族の系譜
「一族の系譜」を中心にDLCをいろいろやってみました。

一族の系譜は探索重視で敵は一切出てきませんが
クロフト家に纏わるいろいろな話が出てくるので
設定に興味がある人にとっては、なかなか面白い内容だと思います。
個人的には本編にもこういう謎解きが欲しいんだよね…。

バーバ・ヤーガ:魔女の住み処は、本編に追加エピソードを入れた感じですが
本編とは違う雰囲気でこれも結構楽しめました。
フィールドのギミックも本編よりも凝ってましたしね。

冷酷な闇の目覚めはゾンビっぽい敵が出てきて、ちょい冷めてしまい
チュートリアルだけで挫折。
エンジュランスモードも、サバイバルしながら、いつまで生き残れるかという
あまり惹かれない内容だったので、これもすぐに挫折。

他にクリア後の要素として、本編をいろいろカスタマイズして
スコアアタック風にクリアしていくモードもありましたが
ゲーム性が変化しているとはいえ、2周目をやる程面白くはなかったので
これもちょっとだけやって終わりにしました。

という感じで、一通りプレイし終わりましたー。
2017/7
一人減ったと思ったら、まさかの増員!
まだまだ戦えるぜ!


<2017年7月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★スーパーロボット大戦V (PS4)

   第三次Zがひどかったので、比較して面白くは感じましたが
   もうクロスオーバーだの演出だのの面白さだけでは物足りないかな…。
   ぜひゲーム自体を面白いものに変えていって欲しい。


 ★ライズ オブ ザ トゥームレイダー (PS4)

   本編の後、DLC分を軽くプレイして終了です。
   内容的にはやり込めそうなDLCでしたが、個人的にはお腹いっぱいですわ。


 ★シュタインズゲート・ゼロ (PS4)

   トゥルーエンドまで見ました。
   わざわざ1作品使ってまで描く内容じゃないかな…。


 ★ニーアオートマタ (PS4)

   一応Eエンドまでプレイしましたが期待を大きく下回る残念な出来でした。
   もうちょっとアクションが面白いと思ったんだけどなぁ…。


 ★リトルナイトメア (PS4)

   アクションの内容も謎解きもインディーゲーという事を差し引いてもイマイチでした。
   雰囲気も想像していたものとは違ったし、期待通りとはいかないものですなぁ。


 ★バトルフィールド1 (PS4)

   噂通りキャンペーンのシナリオは素晴らしい内容で面白かったです。
   FPS自体の内容や難易度にも満足ですし、めっちゃ当たりですなー。
   対戦とかはしてないのでわかりませんが…。


 ・ヴァルキリードライヴ ビクニ (PSV)

   途中までは面白いと思っていたんですが
   後半はストーリーがホントつまらなくて、ゲーム的にもマンネリしてくるし
   通常エンド見たところで終わらせたくなりました…。


 ・ソルト アンド サンクチュアリ (PS4)

   まだ中盤ですがインディーゲーとは思えないくらい充実したゲーム内容。
   システムの大半がソウルシリーズのパクりとはいえ、とても面白いです。


<2017年8月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ヴァルキリードライヴ ビクニ (PSV)

   真エンディング?までは見ると思いますが
   ストーリー以外のモードは、たぶんやらないなぁ。


 ・ソルト アンド サンクチュアリ (PS4)

   インディーゲーという事でプレイ前は期待と一緒に不安もありましたが
   今は期待しかない。
   その分ハードルは高くなってますが、応えてくれると信じてるよー。


 ★死印 (PSV)

   ホラー系のノベルゲームは大好物なので購入。楽しみ。


 ★お姉チャンバラZ2 ~カオス~ (PS4)

   ストアで安売りしていたので、買っちゃいました。
   見た目と違って結構しっかりしたアクションゲームなんだよね~。


 ★メタルギアソリッド5 ファントムペイン (PS4)

   今更感ありまくりですが、ついに手を出す時がきました。


年休全然なくて困ってたら別枠で夏季休暇くれたなり。
めっちゃ助かるー。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.