FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ダークソウル3 その3
楽しすぎて、買ってからず~っとプレイしてるので
他のゲームが手につかなくなって来たw
今回、「冷たい谷のイルシール」~「大書庫」までクリアしました。

段々とPスキルも磨かれてきたのか、ボス戦だけでなく
道中でも苦戦する事は少なくなりましたね。
地下牢で最大HPにダメージ与えてくる敵と
大書庫の魔法攻撃に多少苦戦した程度です。

ボス戦では、NPC白霊が呼べる時は、基本的に楽勝で
ソロで戦う時は苦戦しますが、何度か戦ってるうちに倒せるようになりますね。
NPCがいる時は、ゴリ押しでも勝てちゃうので
ソロで相手の攻撃を研究して、徐々に見切れるようになっていく方が
自分のレベルアップを感じられて、圧倒的に楽しいです。

それから、アノールロンドを始め、過去作を思い起こさせるステージがあって
突然の邂逅に感動してます。
今作とは関係ないですが、病み村は本当にトラウマレベルの難しさでしたわw

ということで、クリアまで僅かなんですが、その前にDLCをプレイしますよー。
ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 クリア
前回記事から相当経ってしまいましたが、なんとかクリアです!
決して中断していたわけではなく、同じペースでプレイしてはいたんですが
10章以降とDLCの鶴来屋が想像以上に長くて時間がかかってしまいました。
鶴来屋に関しては12Fのボスが、まだ倒せてないしね…。

ラスボス戦のパーティは
ルコ(DL61)、ツララ(TH60)、リリアン(PA60)、ユーニ(DI60)、イリーナ(WT59)でした。
特にラスボス戦を戦うつもりのパーティではなく、レベルの低い人優先でパーティを組み
その時の探索でラスボス扉に到達したメンバーで挑んでみたら勝てちゃったって感じです。
1回全滅しましたが…。
高レベルキャロルがあると、ほとんど回復の必要なくて助かるわー。

興味ないのでストーリーの感想はないですが、演出はキャラゲーに特化していて
エンディングや後日談は結構良かったと思います。

クリア後の裏ダンジョンも、とりあえずやってみようとは思いますが
どこまでモチベーションが続くかなぁ…。
ダークソウル3 その2
不死街~燻りの湖まで攻略しました。
技量ビルドでレベル60くらいかな。
望まない対人で時間を取られたくないので、オフ専です。
オンラインメッセージが見れないのが、とても残念ではあります…。

今のところは序盤をプレイしていた頃とあまり印象は変わらず
大きく苦戦した場所は特にないです。

ぼちぼち苦戦したかなーと思うのは、毒沼地帯とバリスタを撃ってくる場所。
毒沼地帯では走れるところと走れないところがわかりにくくて、毒になりまくるし
バリスタ地帯では、でかいワームが道を塞いでいるしで、どうしろとw
まぁ、どっちも強行突破気味にクリアしたわけですが…。

ボス戦でも苦戦しておらず、特に弱いなーと思ったのは
生贄の道で戦う分身してくる魔法使いですかね。

NPC白霊は呼ばないで戦おうと思ってましたが
イベントに絡んでる事もあるし…という事で、基本は呼んでます。
白霊が強すぎるので、いつもフルボッコになって、面白さは半減ですがw

この後は冷たい谷のイルシールへと向かいます!
楽しい!
東亰ザナドゥ eX+ その3
4章、5章と、その後の幕間まで終わりました。
戦闘、ストーリーともに、飽きないように工夫されていて楽しみやすいですね。

さすがに、新規にアンロックされる要素は少なくなりましたが
戦闘システムは章毎に新キャラが追加される事で新鮮さを保ち続け
敵キャラも色違いが多いものの、行動が強化され確実に手強くなってきており
徐々に嫌らしくなってくるマップギミックも含めて
見事なマイナーチェンジを繰り返しています。

また、既存キャラの属性変更が可能になったり必殺技のストック数増加など
敵が強くなるばかりじゃなく、味方側の強化がある事で
しっかりバランスが取れているのが素晴らしいですね。
(パーティの組み合わせの自由度も上がりますし)

ボスキャラはどれも個性的で、良かったと思いますが
魔女の3体分身だけはきつかったわ…。

ストーリーはメインストーリーと個人エピソードの割合を徐々に
メインストーリーよりに変化させて行くことでメリハリが出ています。
序盤ほど日常描写の割合を多くしつつ、スポットの当たるキャラも
主人公に近しい人物となっていますが、後半になるにつれ
メインストーリーが濃くなりスポットが当たるキャラも
よりストーリーの核心に迫ったキャラへとなっていきます。

5章で中盤の重要な展開があり、その後の幕間では
現状の整理とこれからの展望を話す内容になっていて
物語の構成が非常に良くできている事が伺えます。

これから終息へと向かうであろう物語の展開に期待ですね。
ダークソウル3
完全版発売から半年…プレイしたい衝動を抑えつつ、安くなるのを待ってましたが
結局、ほとんど安くならないまま、我慢出来なくなって購入!

ロスリックの高壁のボスを倒して不死街に到達するまで進みました。
序盤から難しいのは難しいですが、過去の経験が自分を叩き上げたのか
ここまでは、それ程苦戦する事なく到達。

どちらかと言えば、ボス戦よりも道中の方が苦戦しましたね。
特に雑魚敵かと思ったら、変身して中ボス並みの強さになるやつ…。
あいつに一番殺された気がしますが、その他も最初にしては
強雑魚が多い印象で、ミミックや騎士系の敵にも結構苦戦しました。

ボス戦は最初に戦うグンダは弱いと思いますが
次に戦うボルドはよくわからないうちに倒しちゃったんですよね。
最初からNPC二人連れていっちゃったので、完全にヌルゲーでした。
始めはソロで乗り込んだ方が絶対楽しいよね…次からはそうするかなぁ。
グラヴィティデイズ2 外伝 クロウの帰結
クロウ編をやってみましたが、無料DLCの割には楽しめました。
基本的な操作方法はキトゥンと同じですが
若干、特性が違うので新鮮さがあって良かったです。
(本編でも少しだけ使えましたけど)

敵も新キャラが出るし、陣取り合戦や護衛など
本編ではなかった状況での戦闘も楽しいですねー。

ストーリーは、今までほとんど語られる事のなかった
クロウの過去とザザとの関係が描かれていましたが
全然興味ないかなぁ…クロウが大好きという人は嬉しいでしょうけど…。

でもまぁ、ゲーム部分は良かったので、概ね満足です。
東亰ザナドゥ eX+ その2
2章3章をクリアしました。
1章でシステムのチュートリアルは大体終わりかなーと思いましたが
3章に入っても、まだまだ新システムがアンロックされていくので
どんどんやれる事が増えて、想像以上に大変です。

戦闘はゲージが多数あり使うボタンも多い為、わかりにくくて複雑ではありますが
難易度ノーマルだと敵は弱く、倒すこと自体は簡単で初見ランクSも楽々です。
上手に戦おうと思えば、判断要素が多く手応えがありそうなんですが
個人的には難易度ノーマルでぬるま湯な感じでいいかなw

戦闘以外のシステムも思ったより多く、日常シーンでもやることは多いです。
しっかりとUIを駆使して、頭の中を整理しながら行動しないと
思わぬ取りこぼしがあったりするかも…。
完璧プレイを目指さないなら、そんなに気にする必要はないですが
抜けを見つけたりすると、やる気がなくなる人は要注意かと。

ストーリーは導入時の展開から進んでいるとは言えず
日常と非日常を繰り返しながら、仲間を集めている段階です。
今のところは、各章でスポットの当たるキャラクターを中心に
物語が展開している感じですね。
登場人物の多さの割に、しっかりと人物相関が設定されているようで
コミュニティの描き方はとても丁寧です。
なんでもない会話でも、彼らの生活を感じ取れるので
無駄に話かけて回るのも結構楽しかったり。

今のところストーリーとキャラは軌跡シリーズの方が好みですが
戦闘はやっぱりアクション要素があった方が楽しいですねー。
真・流行り神2 クリア
刹那編や隙間録、バンドエンドを含めて全て読み終わりましたー。
4話以降は、かなりの超展開でしたねw
これは批判が多くなるのも頷けます。
が、自分はそんなに嫌いじゃなかったよ。

都市伝説というキーワードと旧シリーズのイメージからホラーという印象が強いため
3話以降の話が期待はずれになる人が多いんだと思いますが
個人的には各話それぞれで違ったジャンルの話になっているのが、とても良かったです。

たしかに購入前はホラーを期待してはいましたが、都市伝説を扱ったうえで
ホラー以外の魅せ方も、いろいろあるんだなぁ、と感心しました。
まぁ、ストーリー自体やテキストの出来は、イマイチだったかもしれませんが…。

特に特定の人物と出会う度に、お約束のやり取りを繰り返すのには
さすがにウンザリしました。
各話1度くらいならまだしも、会う度にやっていてはねぇ…。

それから、本編とは完全に関係ない無駄に力の入った食レポね…
これも、毎話やるけど写真もなしに文章だけだと、グルメでもなければ伝わらないと思う。
本編と関係ない無駄な情報があってもいいけど、毎回食レポなんじゃなくて
各話でそれぞれ違った人物が違ったウンチクするくらいのバラエティが欲しかったかな。

最後に小暮くんが登場した時には(結構序盤でバレバレでしたがw)テンション上がりましたし
旧シリーズのメンバーも絡めた新作に、本来は期待したいところですが
本作の売り上げから続編が絶望的となっているのが、無念です。
グラヴィティデイズ2 クリア
終章クリアしました~。
3章が結構綺麗に終わるので、終章だけ本編から切り離された雰囲気でしたね。
主人公キトゥンの正体とか、世界設定に関する事がテーマでしたが
ちょっと急ぎ足での展開だったかなー。

もっと上層を舞台としたストーリーをがっつりとやって
大規模DLCレベルで配信した方が、より楽しめた気がしますね。
内容的には本編に入るべきだとは思いますが
3章で終わっても十分綺麗だし、現状の終章だとゲーム的には大して面白くなく
全体的に大雑把な戦闘になってしまっていたので…。
上層で動き回ることも出来ないですしね。

まぁ、エンディングと1~3章はとても良かったと思います。
最後の終章が一番つまらないというのが残念でした。

サイドミッションとチャレンジミッションは全部クリア済みで
本編よりもシステムを駆使する必要があるので
ゲーム的には、こちらの方が面白かった印象ですねー。

この後、クロウのDLCもプレイする予定です。
東亰ザナドゥ eX+
軌跡シリーズが面白かったので、完全版が出ていたこちらを購入。
1章クリアまでプレイしてみました。
まださわりとはいえ、第一印象でペルソナ感が凄まじかったですねw

ストーリーのメインは自分の苦手な学園生活になりそうなのが残念ですが
ペルソナではなんとか楽しめない事もなかったし、描き方次第かな…。
まぁ、期待しないでおくとしましょう。

戦闘を含めたシステム全般は、なかなか面白そうです。
特に戦闘は最近好みのアクションRPGの形式なので楽しめそう。
インターフェースなども、今のところストレスはないので
問題なくやっていけそうです。

今のところ、あまり魅力的なキャラクターがいない事だけが心配かな…。

ちなみにPS4版で追加されたサイドストーリーの第一話では
白装束の男が、何事か喋って戦闘して終わりましたが
初プレイだと理解出来ないので、あんまり意味はなさそうですね…。
というか、思わせぶりなだけで、意味のあるセリフも行動もなかったように思うw
おそらく、Vita版のプレイヤー向けの追加要素なんでしょうね。
タイタンフォール2 クリア
前半のBTとの二人旅を経て、友情を育みつつ
中盤に友軍と合流して、総力戦に熱くなり
終盤になればなるほど、盛り上がるシナリオが素晴らしかった!

難易度レギュラーだったので、基本的には簡単に進められましたが
その中でも一番苦戦したのはバイパー(だったかな?)戦に間違いない。
空を飛び回るのは反則でしょう…。

ラスボス戦…というか、最終盤に関しては、こちらが強すぎて完全に無双状態でした。
ロボットから降りてる状態では、複数へ自動ロックオン可能で
ヘッドショット必中のハンドガンがリロードは必要なものの弾数無限ですし
ロボットへ乗っている状態では、最後に手に入るロードアウトが
圧倒的な火力で、制圧力がありますし、負ける要素がほとんどないです。
ラスボス戦の場所には回復もたくさんありますしね。

バトルフィールド1の史実に基づいたシナリオも素晴らしかったですが
こちらのSFシナリオも王道物で、甲乙付けがたい出来でした。

なんだか、アーマードコアがやりたくなってきたぞ!
グラヴィティデイズ2 その3
2章は1の舞台である懐かしのヘキサヴィルでストーリー展開されますが
1の時の人間関係を忘れてしまっているのが残念過ぎる…。
なんとなく、こんなキャラいたなーというのは思い出せるんですが
しっかりと思い入れがあれば、必ず感動するはずなのに
そういえば、こういうキャラだった…と、思い出す以上の想いはなかったです。

ただ、ストーリーそのものは相変わらず王道で出来が良い。
裏切られない分、意外性はないですが、キャラクターや世界観に合っています。
安心して見てられますね~。

サブミッションで展開されるストーリーも様々で、生活感に溢れていますし
要求される内容もゲームシステムを上手く応用したものが多く
こんな使い方も出来るのかとか、試行錯誤する切っ掛けになって面白いです。

3章をクリアしてスタッフロールも流れたし
一応、物語としても一段落しましたが、この後は終章へと続くようです。
2017/10
巨人のドラフトはどうなんだろうねー。
キャッチャー足りないのはわかるけど…。


<2017年10月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★メタルギアソリッド5 ファントムペイン (PS4)

   クリアしましたが、2章の内容にそれまでの楽しさも吹っ飛びました…。
   たしかにゲームが楽しかったのは事実ですが、いろいろ水を差す事が多すぎですわ。


 ・グラヴィティデイズ2 (PS4)

   3章までクリアしましたが、王道なストーリーに
   独特な操作感で、プレイしていて本当に楽しいです。
   作品を重ねたことで世界観にも磨きがかかった感じ。


 ・ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 (PSV)

   10章までクリアしました。レベルは50くらい。
   面白いんですが、DLCも平行してプレイしてると
   ボリュームがかなり膨大で、さすがにダレてきたかな…。


 ・タイタンフォール2 (PS4)

   キャンペーンが半分くらいまで終わりました。
   実にSFなストーリー展開と、多用な戦術で戦えるロボが非常に良いです。
   生身の状態でも壁走りやステルスを駆使してスタイリッシュに戦えますねー。


 ・真・流行り神2 (PS4)

   第三話までクリアしましたが、想像以上に面白いです。(期待値低)
   ライアーズアートが改善され、科学・オカルトルートの分岐復活が、やはり大きいです。
   不満点も多いんですが、大甘評価ですねw


<2017年11月のプレイ予定>
(★新規)


 ・グラヴィティデイズ2 (PS4)

   いよいよ終章です。
   本編とサブミッションやチャレンジミッションをクリアして
   クロウ編に突入予定。


 ・ダンジョントラベラーズ2-2 闇堕ちの乙女とはじまりの書 (PSV)

   もう少しで表が終わりますが、裏はどの程度プレイするか未知数。
   いつ飽きるかなぁ…すでにちょっと飽きてきてるんだよねぇ。


 ・タイタンフォール2 (PS4)

   オンラインは一切やらないつもりなので
   キャンペーンクリアしたら終わりですねー。


 ・真・流行り神2 (PS4)

   本編クリアして刹那編とか隙間録とか見て終わりですが
   その辺全部込でも大したボリュームではなさそう。
   簡単なので全話ランクSにはするつもり。


 ★アイドルデスゲームTV (PSV)

   評価は低いようですが、タイトルがそそられるのと
   やはり無料というのが大きいです。
   Vitaはプレイするソフトもないからねぇ。


 ★東亰ザナドゥ eX+ (PS4)

   軌跡シリーズにはまってから、気になってた作品です。
   閃の軌跡のEvo版はしばらく出そうにないので
   まずはこちらをプレイ~。


 ★ダークソウル3 (PS4)

   完全版発売からも半年経ったし、そろそろプレイしましょうかねー。
   今年の1位候補ですわ。


今年もゲームレジェンド行きますよー。
楽しみ~♪
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.