いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦X その12
35話クリア後に、我が部隊に初エースが誕生しましたー。
舞人でサブオーダーでの達成です。


第35話 さらなる高みへ

 Hi-νガンダムへの乗り換えシナリオという事もありますが
 やたらアムロ上げの話でしたね。
 個人的にアムロは好きなキャラなので嬉しいです。


第36話 決戦、ミスルギ皇国

 ダイヤモンドローズ騎士団との決戦。
 虎王も、ちょっとだけ出るよ!


シークレットシナリオ 赤い彗星の矜持

 ナイチンゲール乗り換えシナリオだけど
 話的には原作で絡みがなかったシャアとジュドーの関係についての深堀ですね。
 シーブックに続いて原作にない絡みは興味深いです。


ボーナスシナリオ アムロ・レイの夢

 アムロとハッパによるモビルスーツ講座開催!
 前作の沖田艦長のボーナシシナリオみたいな立ち位置だなー。


ボーナスシナリオ 異世界の友

 マサキとヒイロというグリリバコンビにスポットを当ててます。
 でも、往年のファンとしてはマサキと甲児の会話に懐かしさを感じるねー。
 マサキには本編でも、もっと出番が欲しいー。


ボーナスシナリオ 夢のバトル、再び

 うん、いつものやつ。
 SRPGとしての魅力が何一つないスパロボでは面白くなりようがない。


最初のエース誕生から次の話では、もうエースが10人くらいになってます。
マブラヴ オルタネイティブ
マブラヴはオルタからが本番!
という事で、ついにBETAとの戦いかーと思っていたら
前作のUNLIMITED編を、もう一度繰り返す…だと…!?

異世界転生の次は時間ループとか、焦らしますなぁ…。
主人公にはループ前の記憶があるので、主観部分のテキストと
2周目における変化の部分は違いがありますが
前作のUNLIMITED編と同テキストの部分も多くて辛かったです…。
同じところはもう少し省略してくれても良いのに、ガッツリやるんだもんなぁ。

そんな2周目も試験が終わった辺りから、展開の差が大きくなり始め
クーデターが始まってからは、完全に新展開になるので
ようやく面白くなってきました。
まさか、人間同士のいざこざがこんなにガッツリ詳細に描かれるとは
思っていなかったので、この部分は良い意味で裏切られましたね。

局地的な描かれ方ではなく、しっかり日本と世界の関係から
政治や思想についても丁寧に描かれていたのが良かったです。

一気にシリアス度が高まったので、この先はコメディ要素はいらないかなー。
スーパーロボット大戦X その11
乗り換えや、新技習得が増えてきたー。
楽しい時期やね♪


分岐 対ミスルギルート

第30話 胸の中の嵐

 青葉とヒナのお話。
 未来予測をするゼロシステムと
 タイムトラベルするバディコンは面白いクロスオーバーだよね。


第31話 ふたりの絆

 バディコン組が後継機乗り換え!
 …だけど、後継機の方が戦闘アニメしょぼくない?
 全然動いてないし、せめてユニゾライズコンバットのアニメが
 発動機体によって変化してくれれば良かった。


第32話 金星から来た災い

 クリムとミックが仲間になりますが
 Gレコ勢のMSは武装少ないのが残念ですね…。
 ゼータとダブルゼータの敵がヤザンとラカンなのは飽きました。


第33話 シャアの迷い

 シャアはなんだかよくわからない理屈で仲間に。
 過去のスパロボでなかったシーブックとの絡みを見せてくれたのは良かった。
 αアジールを改造してニュータイプでなくてもファンネルが使える仕様になっているのも
 Gレコ勢を乗せて遊べるので良い改変かも。


第34話 完全な世界

 パーフェクトパックとフルクロスきましたー!
 Pパックはともかくフルクロスとトビアは何も見せ場がないですね…。


こちらのルートを正として進めます。
スーパーロボット大戦X その10
部隊わけだけの意味のない分岐シナリオも、いつも通り。
どちらかを選んで体験させる事に何の意味があるんだろうか。


分岐 対ドアクダールート

第30話 正義と友情と

 ワタルのサブキャラ系が揃ってパワーアップ!
 まぁ、一人も使っていないわけですが…。
 マイトガインと同じで子供向け過ぎるノリが辛い…。


第31話 ネモの秘密

 ナディアはリアルタイムで視聴してたはずだけど
 設定とかは全然覚えてないんだよねー。
 あんなクジラいたっけ?w


第32話 過去からの亡霊

 クロスアンジュの味方3人が裏切るところです。
 ナディアとのクロスオーバーが多少あるものの物足りないよう。


第33話 白き翼

 サーバインとシルキーきたー!
 でも、ジョイントドラゴンファイヤーがぶっ飛んでて
 そっちに持って行かれた感があるw


第34話 ビヨン・ザ・トッド

 第六階層のボスの婆さんとトッドとのやりとりが
 めちゃくちゃ良いんだけど!
 たまに意外なサブキャラを掘り下げて来るんよね。


どうせ分岐前のセーブデータに戻ってやり直すと思うと
めっちゃ適当なプレイになるけど、その方が圧倒的に早くクリア出来るんだよね。
それだけ中身のない簡単なゲームという事です。
シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- その2
2章と3章も終了~。
章一つの長さは短めですね。

1章では、政治的な話でしたが、2章では冒険物
3章では、ギャングだかマフィアだかの話になっていて
それぞれ特徴が違うので、展開はいつも新鮮です。

ストーリーだけじゃなく、各章でのアクション操作も
求められるものはそれぞれ違っていて
同じ事の繰り返しだと感じる事は少ないので、そこも好印象ですかねー。

逆に気になっているのは、ローカライズの関係からか
話がわかりにくいのと、ロードが長めな事くらいかな。
やはり推理物となると、言葉一つ一つが重要な要素なので
ローカライズが難しいのかなーという気がします。
セリフや文章が不自然な場所もありますしね。

推理のシステムそのものは面白いので
国産でも、こういうゲームがやりたいものです。
まだ続きますよー。
スーパーロボット大戦X その9
だいぶ前にサブオーダーが解禁されてますが
資金とTacPは相変わらずキャラ選択の意味がないのね…。


第27話 宿命のライバル

 舞人とジョーの一騎打ち。
 マイトカイザーに乗り換えです。
 Vと同じエピソードで大したクロスオーバーもないし…。


第28話 闇と光

 VSマジンガーZERO。
 カイザーとエンペラーで皇帝が並び立つのは本当に絵になるなー。
 どっちも登場が早くて嬉しい。


シークレットシナリオ 最凶VS最強

 タイトル的にはカイザー&エンペラー対ZEROって感じですが
 ZEROは最初に撤退して、結局再登場せず…。
 合体攻撃は嬉しいけれど、演出はイマイチかなー。


第29話 薔薇のバーサーカー

 ハマーンがいない中でファを君主にマシュマーが味方化。
 第五階層のボスとの戦闘だったけど、カミーユも復帰するし
 階層ボスの中では一番影が薄かったかも。


シークレットシナリオも、システム的にあまり意味がないように思える…。
スパロボは無意味なシステムだらけよのう。
スーパーロボット大戦X その8
珍しく共通シナリオでオリジナル系の話が展開されました。
いつもは分岐シナリオでやって、話数の水増しに使うのにね。


第23話 龍王咆哮

 龍神丸が自軍最初のパワーアップを果たしましたー!
 変身系なのでHPENが全回復するのも強力ですな。


第24話 偉大な勇者

 マジンガーZのピンチにグレートマジンガーが助けに来る王道参戦。
 オリジナルのDVEをこんなに作るくらい優遇するなら
 もっと他にもDVEを分けて欲しい…。


第25話 エンデの名の下に

 もう一人の主人公イオリと戦いますが
 彼と主人公の関係が描かれないままなので全く感情移入出来ない…。
 それからサイバスターの能力が全解放されましたが
 テキストだけでイベントなしは寂しい…まぁゲストだし仕方ないか。


第26話 自由という翼

 主人公機パワーアップー!
 ただ、描写不足なのか自分が読み取れてないだけなのか
 全然主人公に共感出来ないのがなぁ…。


ボーナスシナリオ 憧れのヒーロー

 ボスがヒーローと持てはやされる甲児や舞人に嫉妬するお話。
 ワタル(小学生)にはボスも人気があるよーっていう終わり方。


ボーナスシナリオ プリティ・サリアンの冒険

 このネタってVでもやったよね?
 いかにもDLC向けの内容ではあるけど
 せめてプリティ・サリアン状態の戦闘セリフを充実させるとか
 有料コンテンツとしての売りがもうちょっと欲しいよね…。


今作って全体的にボーナスシナリオつまらなくない?
パーツ目当てだと思って、手を抜いてないかな…。
シャーロック・ホームズ -悪魔の娘-
以前から欲しくて安くなるのを待っていたら
フリープレイに落ちてくれたので、さっそくプレイ。
第1章の「餌食は語る」を終わらせました。

よくある洋ADVのシステムに近いですが
ゲーム的な操作はミニゲームのように独立していて
他の部分は簡易的な操作のみで進められるので
メリハリのあるゲーム進行になっていると思います。
まぁ、簡易的過ぎて、それくらいは自動処理してくれ…と思う事もありますが…。

推理の部分は人物像の観察と、証拠を集めての状況整理がメインになっていて
推理の仕方が次第で、方向性が変わってくるのが、とても面白いです。
真実の解明に向けて、システム側から誘導されるような事がないので
プレイヤーの考えが反映されている事で、推理している気分にさせてくれます。

不満点は最終的に導き出した結論によって描かれる物語の結末が
数行のテキストでしかないので、アフターをもうちょっと見せて欲しかったなーと
思ったくらいかな?

システムもストーリーも面白いので2章も以降も楽しみ♪
スーパーロボット大戦X その7
今作もボーナスシナリオは全部入りパックを購入しました。


ボーナスシナリオ 太平洋の死闘

 本編が始まる前の大戦の一部を再現したシナリオ。
 これ見てるとギアスとダンバインのクロスオーバーに
 GWが絡んでくるのが面白そうで全部原作終了後なのは残念だ…。


ボーナスシナリオ アル・ワース食堂開店

 多少マスクのキャラ掘り下げも入ってますが
 基本は食材を強奪するだけのシナリオです。
 え?これだけ…?


ボーナスシナリオ 夢のバトル

 いつもの中ボス詰め合わせバトル。
 いつもの通りつまらない。


分岐 地上部隊

第21話 灼熱の激闘

 マジンガーZが珍しく遅めの登場。
 今回はあしゅらの儀式でアルワースに飛ばされたみたいで
 相変わらず自由に設定してるなーと思うw
 第三階層のボスも出たよ。


第22話 極寒の死闘

 第三階層のボスと第四階層のボス、それから四天王とかも出てきて
 中盤の決戦っぽい雰囲気のシナリオでした。
 ワタルの龍神丸とクロスアンジュのドラゴンは
 初期から結構フラグ立ててるけど、どんなクロスオーバーなのか楽しみ。


分岐 宇宙部隊

第21話 未知の宇宙

 初の宇宙戦闘。
 クリムとミックがヤクトドーガに乗っているのは
 普通ならクロスオーバーが嬉しいところですが
 今は機体の使い回しの為なのかな…って揶揄しちゃうよね。


第22話 レイハントンの血

 アムロとトビア参戦。
 なんか、Gレコも面白そうに見えてきた…。
 そろそろアニメ見てみようかなぁ。


宇宙ルートを正として進めますー。
スーパーロボット大戦X その6
まだまだサクサク進む中盤入りたて。


ボーナスシナリオ 終わらない円舞曲

 本編ではいきなり合流だったWガンダムの5人について
 アルワースへの転移直後から合流までの行動を埋めるお話。
 ぶっちゃけ何も面白くないシナリオなんだが…。


ボーナスシナリオ 美しきブルーウォーター

 グランディスとカトリーヌにスポットを当てた話。
 両名の掘り下げは出来てるし、最後のカトリーヌ違いも面白かったが
 これでお金取るん?っていう内容。


第17話 眠る魔王

 ワタルの第二階層のボスとの戦いだけど、今回は顔見せだけ。
 ギアス勢との合流がメインかなー。
 原作終了後の扱いが難しそうだからライターの技量が試される作品かも。


第18話 目覚める決意

 第二階層のボスがギアス勢のオモチャにされた感じかなーw
 ルルーシュ復活してすぐに自軍に協力してくれたけど
 一時的にドアクダー側についても面白かったと思う。


第19話 決別

 クロスアンジュの妹と兄のお話だけど、Vの時と同じだから飽きる。
 ルルーシュの見せ場や、ネモ船長とエンブリヲの絡みもあるけれど
 ちょっと薄味なので、もっとクロスオーバー欲しい。


第20話 宇宙と大地と

 シャア出てきたけど、相変わらず何考えてるのかわからんね…。
 キャピタルアーミーがジェガンやダブルゼータを鹵獲して
 我が物顔で運用してるのが面白かったw


そういえばGレコ勢と宇宙世紀勢は相互乗り換え可能なんだよね。
ターンエーも乗り換え可能だったし、そういうのは嬉しい。
ペルソナ5 クリア
クリアしましたー。
借りてた友人から催促があったので、最後の方が駆け足気味になりましたが
めっちゃ楽しかったです!

難易度イージーだし戦闘は楽しんでなかったので
長めのダンジョンが面倒でしたが、謎めいたストーリーはとても面白かったです。
全員のコープをMAXまで上げていたので、最後の盛り上がりも最高でしたし
イゴールの使い方も意外でビックリしました。
隠す気がないのはちょっと気になりましたが、明智の存在も良かったね。
唯一、モナの正体だけは、あれだけ引っ張っておいた割に
大したことない真相だったのが拍子抜けでしたが…。

アニメが始まって音ゲーも出るし、登場キャラはみんな魅力的なので
ペルソナ4並にスピンオフ展開がたくさんあるといいなー。
スーパーロボット大戦X その5
今作で最初の分岐です。


分岐 ドアクダー打倒組

第14話 再会のアルゼナル

 クロスアンジュ勢が勢揃い。
 今回はビッグホーンドラゴンの重力を
 地中から攻めたグレンラガンが破ります。
 ジルとネモ船長の関係が気になる…。


第15話 勇者特急、到着

 マイトガイン参戦シナリオですが何一つ新鮮味がない…。
 敵幹部も前作のDG同盟からBD同盟に変わっただけだし。
 ただ、マイトガインの合体ムービーだけは
 原作の垂れ流しとはいえ、かなりの尺で気合入ってたねw


第16話 闇を照らす太陽

 今作はブラックマイトガインが普通に加入。
 万丈と舞人は今作も似たような関係かなぁ…これも同じか。


分岐 マナの国調査組

第14話 ターゲット確認

 GセルフのリフレクターにWガンダムのバスターライフルを撃って
 エネルギーを溜めて、Iフィールド展開する流れが良いクロスオーバー。
 ゼクスVSアルフリードも、とても良かった。
 でも、リフレクターパックは能力に反映されないのね…。


第15話 片翼の二人

 五飛は相変わらず敵として登場ですが、今回はすぐに仲間になるのね。
 ちょっと描写が雑な気もしますが、イベントで「WHITE REFLECTION」が
 かかるので、めっちゃ良いシーンに見えてくる。


第16話 戦場の再会

 Wガンダム系の残り3人とシャングリラチルドレンが合流。
 久々に洗脳プルのネタを見た気がするけど、原作再現せずに
 そこだけ切り取られて見せられても、いまいち感動出来ない…。


いつも通り、分岐は両方のシナリオを楽しみながら進めていきます。
2018/4
4月の4週目が忙しくて1分もゲーム出来んかった…。
モンハンのマムタロさんだけ、ちょっとやったけど。


<2018年4月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★ペルソナ5 (PS4)

   借りてる友達から、急に返してーって言われたので急いでクリア。
   最後駆け足になっちゃったのが残念だったけど、めっちゃ面白かった!


 ★マブラヴ (PSV)

   予想通り、終始つまらないまま終わりました。
   これがオルタの糧になれば良いのだが…。


 ・マブラヴ オルタネイティブ (PSV)

   始めましたが、序盤は前作の焼き直し展開からスタートなので
   相変わらず、つまらないままなのです…。
   いつ面白くなるのー(>_<)


 ・スーパーロボット大戦X (PS4)

   ペルソナ集中的にやったので、あまり進んでないですが
   隠し要素の条件が判明するまでは、どの道ゆっくり進めるつもりだったので
   丁度良かったかもしれない。


<2018年5月のプレイ予定>
(★新規)


 ・マブラヴ オルタネイティブ (PSV)

   通勤中しかプレイしない、かつGW中なので、全然進まない。
   幸い、面白くて先が気になる!という所まで進んでいないのが救い。


 ・スーパーロボット大戦X (PS4)

   ボチボチ情報も揃ってきたのかな?
   そろそろ本格的に進めて行こうかな。


 ★Perception (PS4)

   ホラー物のインディーゲー。
   先月出来なかったので、そのまま今月にスライド。


 ★シャーロック・ホームズ -悪魔の娘- (PS4)

   結構長いシリーズらしいんですが、家庭用版や日本語対応版は初だとか。
   フリープレイで気になったのでやってみようかと。
   これも公式サイトが見つからなかった。


4月の最終週に出来なかった分、GWに一気に遊ぶぞ!
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.