FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スターウォーズ バトルフロント2 クリア
クリアしましたが、おまけとはいえキャンペーンは短いねw

ゲームオリジナルキャラだけじゃなく、映画本編のキャラを使ったり
スキルや武器を付け替えたり、シチュエーションに変化を付けたりで
いろいろ工夫されていたので、マンネリなく最後まで遊べました。

ただ、スターウォーズの世界観を使ってFPSゲームを遊ぶという意味では
及第点の内容かもしれませんが、FPSのレベル自体は低いほうだと思います。

ストーリーは真面目に聞いてなかったので、大して理解していませんが
終わり方は王道ハッピーエンドの後に、続編を示唆するエピローグで締めるという
ハリウッド的な感じが良かったです。

実際、続編DLC?があるようなので、この後にプレイしますがねw
エイリアン アイソレーション オリジンミッション
キャンペーンモードのあとは、映画エイリアンの中のシーンを
追体験出来るというオリジンミッションをプレイしてみました。

まぁ、追体験とはいっても、しっかりゲームとしての面白さを維持する為に
かなりオリジナル展開が多かったなーという印象は受けましたが…。

「搭乗員は放棄してよし」では、船長ダラスがダクトの中を捜索する場面がメイン。
ちなみにダラス以外にエレン・リプリーやパーカーを操作する事も可能ですが
操作キャラによる違いはたぶんない…かな?(自分はリプリーでプレイしました)

暗く入り組んだダクト内で、エイリアンが徘徊する中
火炎放射器の僅かな明かりを頼りに進むのは、めちゃくちゃ怖い。
本編ではダクト内でエイリアンに遭遇する事がなかったので
そういった意味でも新鮮でした。

もう一つが「最後の生存者」で、こちらは宇宙船を自爆させて脱出する場面ですね。
自爆シーケンスに関しては本編でも同じシチュエーションがあるので
こっちの方が新鮮さは薄いかなー。

あくまでおまけモードなので、かなり短いですし
完全にちょっとしたファン向けモードですね。
エイリアンの怖さは本編同様なので、楽しめるのは間違いないです。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 その3
第二部が終了~。
ようやく軌跡シリーズらしい面白さが帰ってきました。

幕間での敵との邂逅。
飛行船カレイジャスを拠点とした仲間集め。
そして学院の奪還。

一番長い仲間集め期間は同じ展開の繰り返しで
話も進まないので退屈な時間も多いんですが
離れ離れになってしまった学院生達の集結により
1から育んだ絆が実を結びます。

これだから、登場人物たちの話に耳を傾け
サブクエストも感情移入してプレイ出来るんですよね。
散り散りの仲間を集める展開は幻想水滸伝みたいで楽しかったです。

学院の奪還では、内戦により立場的に敵味方に分かたれてしまった
貴族生徒たちとの対決になります。
今までは事あるごとに誰かしらの助っ人が入る展開ばかりでしたが
ここでは、パーティメンバー全員に戦闘の機会があり
主人公たち生徒達だけの力で奪還を成し遂げる熱い展開でした。
トリスタの街の住人が暖かく迎えてくれたのも嬉しかったな~。

この後は終章を残すのみですが、やり残しってなんだっけ…?
エリゼを救うのとクロウとの決着かな?
ヴェスタリアサーガ
ファイアーエムブレムifは、いまだに売り方が気に入らなくて
プレイ出来ていないですが、体はファイアーエムブレムを求めてしまうw
少しでも似たものを…という事で、FEっぽいフリーゲームに手を出してみました。

序章と1章をクリアしましたが、無料という事を忘れてはダメですね。
FEどころか有料の同人ゲーと比較しても全てにおいて作りこみが甘いと感じるので
そこは妥協する必要がありそうです。

最も重要なゲームバランスは、まだまだ先をプレイしないとわかりませんが
結構タイトなバランスになっている気がしますね。
それなりに評判は良さそうなので、あまり心配はしてませんが
他は妥協できても、ゲームバランスは整っていてくれないと遊べないので
しっかり調整されていると期待しています。
スターウォーズ バトルフロント2 その2
10章くらいまでかな?プレイしましたが
思ったよりも本編映画のキャラが出てくるんですね。

最初はスターウォーズの世界観を借りたオリジナルキャラ中心の話かと
思っていましたが、ルーク・スカイウォーカーに始まり
レイア姫やハン・ソロが主役のシナリオもあり
プレイアブルキャラとして操作する事が可能でした。
それぞれキャラクターの特徴を生かした操作が可能で
ステージ構成も独特なので、常に新鮮な気持ちでプレイできましたね。

空戦は、どの乗り物に乗っても似たようなプレイ感覚ですが
Xウィングやミレニアムファルコンにクラウドカーまで
いろんな乗り物を操作出来て視覚的に楽しかったです。

ストーリー面では、キャラやシチュエーションが大きく変化しながら
進んでいくので、ちょっとわかりにくいかなーと思います。
まぁ、これは自分が話半分にしか聞いていないせいもあると思いますがw

とにかく想像以上にスターウォーズの世界が再現されていて
どんどん引き込まれていくのが良いですね♪
エイリアン アイソレーション クリア
恐怖に怯えながらクリアー!
火炎放射器は楽しみを奪う存在でしかなかったので封印しました。

中盤、エイリアンが出てこないで、敵がしばらくアンドロイドメインになるのですが
やはりエイリアンとは怖さが段違いですね。
人の姿で無機質なアンドロイドは不気味ではありますが
見つかっても逃走が容易ですし、死の恐怖は薄いです。

ただ、最初から最後まで、ずっとエイリアンに追いかけられている状況だと
いかにエイリアンといえど、慣れで多少は恐怖感が和らいでしまうので
一旦エイリアンが出てこない時間帯を作ることによって
慣れをリセットする手法だとすれば見事でした。

同時に後半はエイリアンだらけで動体探知機が役に立たない巣の捜索だったり
視認しにくいフェイスハガーの登場などで、前半よりも難易度をアップさせる事でも
マンネリを防止し、恐怖感を煽る事に成功していると思います。

特に巣では、難易度の関係上、同時に出現するエイリアンは1体となっているものの
エイリアンだらけなのがわかるように動体探知機に影が映りまくるという演出で
本当にいつどこから襲われるかわからない恐怖感がすごかったです。

そしてラストステージでは、今まで同時に1体しか出てこなかったエイリアンが
2体出てきて、メタ的な視点でもビックリさせられました。

エイリアンの新作映画も製作中ですし、ゲームの続編もぜひ…。
クローズド ナイトメア クリア
クリアしましたー。
全体的に簡単でしたが、最後のパズルだけノーヒントで難すぎでしょ…。
頭を使う系のパズルじゃなくて正解の絵柄がわからないジグソーパズルなので
5回くらいやり直しつつ(180秒制限)勘で少しずつ完成させましたが
完成させた絵(というか記号でしたが)の意味もわからず…。

ゲーム的には結局最後まで、超簡単な謎解きを順番にやらされ
死亡フラグを回避し(あるいは探し)ながら、文章を読み進めるだけなので
面白い要素は皆無でしたね。物語が1本道なので、ボリュームも少ないです。

でもシナリオ的にはまぁまぁ面白かったかなと思います。
トゥルーエンドもノーマルエンドも王道的な終わり方ですし
何ならバッドエンドも王道物が多かったですね。
逆に言えば、ありきたりで意外性のないシナリオなんですが
王道シナリオは大好きなので、並くらいの出来なら個人的には十分なのです。

ただ、トゥルーエンドに至る為に必要なアイテムの一つが
非常に見つけにくいので、そこだけ攻略サイトを頼りました。
まぁ、見つけにくいといっても運次第といった感じですが…。

あと、せっかくの実写ゲーですが、特に実写が生かされてると思った場面はないです。
ゲームはCGで作るべきというわけでもないと思うので、別にそれでも良いのですが
実写ゲー自体が珍しいので、ちょっとだけ気になりました。

強いて言えばクリア後のメイキング映像が面白かったくらいかな?
これは実写ならではですね!428でもメイキングは面白かったし。
売れてない役者さんなので、続編希望とか映画化希望とか言ってましたが
まぁ、無理でしょうw(と言いつつ、自分も期待してます)
スターウォーズ バトルフロント2
エイリアンに続いて映画ネタでスターウォーズです。
エイリアンと違って、こちらの評価は芳しくないんですが
概ねマルチでの問題のようなので、キャンペーン目的の自分としては
問題ないかなーと思い購入。
むしろ、キャンペーンは結構良さそうな予感。

まずは3章までプレイしましたが
最初のステルス系ミッションから、通常の銃撃戦(制圧と防衛)に加え
スターファイターの操縦まで経験出来て、序盤からかなり飛ばしてますねw
まだ未プレイですが、4章ではルークを操作出来るようなので
ライトセーバーやらジェダイの力を使ったアクションもありそうで楽しみ。

ストーリーは序盤でデススターが破壊されていたので
エピソード4~5くらいの時代という事で良いのかな?
といっても、エイリアン以上に映画の内容を覚えていないので
スターウォーズもまた映画を見直してみようかなー。

FPSとしては可もなく不可もなくという感じですが
ドッグファイトはおまけレベルですねー。
本格的な空戦までは楽しめそうにないですが
さすがにそこまでは求めすぎかな。

スターウォーズとしての雰囲気はバッチリなので
映画と合わせて楽しんでいければ♪
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 その2
第一部終了までプレイしました。
各地の状況を確認しながら、散り散りになった仲間と合流していく流れで
ストーリー自体は、ほとんど進みません。

内戦状態においてユーシスとは立場の違いからくる葛藤が描かれていて
彼とのエピソードが一番良かったかなーと思います。
他のメンバーは、ただ合流しただけという感じなので…。

あとは、ファンサービス的な扱いだと思いますが
トヴァル、クレア、シャロンをプレイアブルキャラとして使用出来ますし
彼らとのエピソードを新鮮に楽しめました。

システム的には進化したと感じる部分はありませんが
1でパーティ外のキャラのクオーツとかが、勝手に外されてしまうのが
ストレスだったので、そこは改善されていて良かったです。

機神戦は面白くないね…なくなれば良いのに…。
マリオ&ルイージRPG1 DX クリア
本編クリアしました。
思ったよりも長かった!そして難しかった!

まずクッパ城が長い!
普段マリオをやらない自分にとって
クッパ七人衆は懐かしくて、ちょっと感動しましたが
ボス7人を倒しながら進むのは流石に長かった…。

そして難易度ですが、特に回避アクションは難易度の高さを感じました。
うまく避けられないときは、回復→敵の攻撃→避けられない→回復のループで
ずっと敵のターンで回復アイテムだけをどんどん消費する悪循環に。

今更ながら、ガードって全然使わなかったなーと思いました。
避けるのが苦手な攻撃はガードでやり過ごした方が良かったのかも。

全体的にはRPGの中に本家マリオらしくアクション要素を絡めて
質の高い出来に仕上がっていると思いました。

任天堂のゲームは進んでプレイする事が少ないですが
任天堂のゲームで外したことはない気がします。
さすが。
2018/9
エイリアン1,2,3と順番に見たけど、やっぱり3は面白くないね…。
久々に見たら面白いかも…と、思ったけど、気のせいだった。


<2018年9月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★エイリアン アイソレーション (PS4)

   サバイバルモード以外はクリアしましたー。
   エイリアンの世界観をきちんと再現出来ているし
   ホラーゲーとしても怖さ十分な内容でした。


 ★ARK: Survival Evolved (PS4)

   めっちゃ面白いのに、ソロだとどんどん空しくなる…。
   今更、公式サーバに突撃するつもりもないし
   誰か一緒にプレイしてくれる人が見つかるまで封印です。


 ★クローズド ナイトメア (PS4)

   実写ノベルゲーだからといって、街や428を期待してはダメですね…。
   物語は結構面白かったと思いますが、ストーリー分岐はないし
   謎解きもないも同然とあっては、ゲームとして見れないです。


 ・英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 (PS4)

   第一部の終わりまでプレイしました。
   1と同じでストーリーが全然進まないのが、ちょっと…。
   仲間と合流するだけで半分使うんかー。


 ・マリオ&ルイージRPG1 DX (3DS)

   本編クリアして、クッパ軍団RPGプレイ中。
   しっかり本家のアクションとRPGが融合しており、そのクオリティは
   さすが任天堂と言わざるを得ない。


<2018年10月のプレイ予定>
(★新規)


 ・マリオ&ルイージRPG1 DX (3DS)

   クッパ軍団RPGをクリアしたら終わりー。
   本編と全く違うシステムですが、かなり面白い。


 ・英雄伝説 閃の軌跡 Ⅱ:改 (PS4)

   仲間が集まったところで、これから物語がどう動くのか…。
   ここからが本番のはずなので期待!


 ★マリオ&ルイージRPG2 (3DS)

   思ったよりもRPG1に時間がかかったので、9月にははじめられなかった。
   改めてRPG1が終わったら10月からプレイ予定。


 ★スターウォーズ バトルフロント2 (PS4)

   特別スターウォーズが好きというわけではないし
   前作が面白かったというわけでもないですが、エイリアンが面白かったので
   何となく映画繋がりでやってみようかと…安かったし。


 ★レイジングループ (PS4)

   最近、映画の人狼ゲームにハマっている事もあり
   前々からちょっと気になっていたので、やってみようと思います。


 ★ヴェスタリアサーガ (Windows)

   SRPGに飢えていろいろ探した時に見つけてストックしていた作品。
   そろそろやってみようかなー。


PCの同人ゲームなんて久々にプレイするなー。
楽しみ♪
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.