FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦T その5
周回しないけど、周回支援パック買ったよ!
お金なら出すから、スパロボ制作の資金になってくれれば!


ボーナスシナリオ 業務第一日目、その終わりに

 残業がどうのとか、プロ意識がどうのとか
 オリジナル系のどうでもいいようなお話…。


第14話 最凶の降臨

 ZX-01が襲来しGGG本部の壊滅。更に謎の復活を遂げた東方不敗が登場。
 その後シャッフル同盟が勢揃いしたり、Gストーンが東方不敗に反応したり
 いろいろクロスオーバーも気になる盛り沢山なシナリオ。


第15話 空が落ちる日

 コロニー落としに対し、アルカディア号や東方不敗など
 多用な面子が力を貸してくれるマップ。
 撃龍神や真ゲッターのイベントも良かったし
 ジュドーとプルツーの絡みからバイオセンサー発動もあり
 前話に続いて盛り沢山。


ボーナスシナリオ 今日はボーナス!

 竹尾ゼネラルカンパニーが社員のボーナスの為に頑張るお話。
 今作の主人公がサラリーマンという事もあり、らしいシナリオ。
 舞人との絡みも良かったね。


ボーナスシナリオ ダイナミック同窓会

 マジンガーもゲッターも歴戦の英雄という設定を生かしたシナリオ。
 みなさん、相変わらずのケンカ腰w
 竜馬が丸くなった甲児を挑発するところが良かった。


周回支援パックのボーナスシナリオが急に入ったので
ボーナスシナリオだらけになってしまった。
バイオハザード7 レジデント イービル クリア
実験場から廃船、廃坑まで一気にクリア!
敵に背後に回られるシーンなど、恐怖を感じる部分はありましたが
酔いに続いて恐怖も終盤にはVR慣れが加速してましたね。

酔いは長時間続ければ、まだ酔うかもしれませんが
それよりも首や肩の疲労で休憩を挟まないと辛いので
終盤は酔いを気にすることは、ほぼなくなる程に慣れました。

恐怖に関してもVR以外のゲームに比べれば圧倒的に怖いですが
後半になるにつれて、事件の全容がわかってきますので
そうなると精神的な面で恐怖感が和らいできますね。
やはり未知への恐怖というのが、一番のスパイスみたいです。
もちろん、単純な慣れというのもあります。(演出とかパターンとかね)

そしてVRの恐怖を体験してしまった今
もう普通のTV画面に映るホラーを見ても
怖いと感じなくなってしまったかもしれないですね…。
所詮はTV画面の中の演出ですし、自分の体験のように感じられるVRとは
恐怖のレベル自体が違いますからね。
相性の良さを感じますし、VR用のタイトルがホラーだらけなのも納得です。

でも、次にプレイするVRは、ほのぼのしてたり爽快感があったりする
ゲームが良いなぁ…。アクアノートの休日希望…癒されたい。

ちなみにDLCですが、いろいろあってとりあえず一旦保留にしようと思います。
ただ、最低でも「Not A Hero」はプレイしたいですね。
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー その3
隠された都がめっちゃ広くて、いろいろあり過ぎる!
あっちに行ったりこっちに行ったり、チャレンジの対象を探して
右往左往しているうちに、時間ばかりが過ぎていく…。

中途半端にストーリーを進めてしまった為に
一部未達成のままファストトラベルも使えなくなってしまいましたが
最悪でも本編終了後に戻ってこれるはずなので、とりあえず後回しですね。

プレイ前は探索要素は無視してストーリーメインで進めた方が
ストレスもなく楽しめるだろうと思っていましたが
いざプレイしてみると、謎解きや探索が楽しくて寄り道ばかりw

ファストトラベルやコスチュームに制限がかかるのは気に入らないですし
ゲーム内容も同じ事の繰り返しで、全く進化が感じられないのが不満ですが
探索ゲーとしては安定した面白さかなーと思います。

まずはストーリークリアして収集要素を100%にしたら
チャレンジトゥームをプレイしてみるつもりです。
スーパーロボット大戦T その4
今回初のシークレットシナリオです。
こういうのがあるから、隠し要素が判明するまで始められない…。


シークレット 正義と勇気を友にして

 エルドラソウルとブラックマイトガインが合流。
 エルドラチームは誰とでも知り合いで面白いw


分岐 地球

第12話 無敵!勇気ある者達!

 GGGと勇者特急隊に竹尾ゼネラルカンパニーが合流!
 トライダーはともかく、ガオガイガーとマイトガインの競演は熱い!


第13話 復活のZ

 アレンジはされてるけど、マジンガーZの曲が懐かしさを誘う…。
 真マジンガーじゃないマジンガーZは久々だ~!


分岐 宇宙

第12話 ロンド・ベル孤立

 シャングリラチルドレンが勢揃い。
 正直、機体を使いまわせるから登場しているだけ感が強い…。
 彼らの機体が専用機だったら…。


第13話 ハマーンと少年達

 ガンダム勢しかいないルートなのでクロスオーバーがなく寂しい…。
 全くスパロボをやっている気にならないw


取り逃した場合、最初からやり直す以外に方法がないタイトルで
隠し要素とか必要かな?
最短数時間でクリア出来るならともかく、どういう層を
ターゲットに売っているのかわからなくなる時がある…。
隠し入れるなら、クリア済のシナリオの再プレイはさせて欲しいのう。
英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ
閃の軌跡Ⅱ:改から半年…ゲーム内での時間経過をリアルでも感じて
少しでも感情移入しやすくなるように時間を置きましたが、いよいよ始めます!

ひとまず序章をプレイして、そのプレイ感覚を懐かしむ…。
基本的にゲームシステムは同じながら、インターフェースなどは
遊びやすく進化しており、それなりに好印象。

ただ、倍速モードがなくなっているのが、残念でならない…!
正確にはⅡ:改の方が後に出たので、なくなったわけではないのだが
戦闘にイベントに全体的にもっさりした動きにイライラ…。
倍速モードがいかに偉大な追加機能だったか思い知らされたのでした。

主人公のリィン以外のメインキャラは一新され
新たなトールズ士官学校を舞台に物語が展開されるようですが
リィンの立場や状況を考えれば、主人公は変更した方が良かった気もします。
(リィンが好みじゃないので、それもありますが…)

今回も難易度はベリーイージーで、ストーリーをメインに楽しんでいく予定!
バイオハザード7 レジデント イービル その3
旧館クリアしましたー!
もうVR酔いは慣れたもので、長時間は無理ですが
休み休み上手に付き合いながらプレイしております。

旧館では人型の雑魚敵は登場せず、ひたすら虫、虫、虫!
ただ、リアルでは虫が大っ嫌いな自分も
画面の中の虫はそうでもないので、火炎放射器で
焼き払いながら進むのが、結構爽快だったりw

唯一、細い通路をイベントで歩くときにムカデだかヤスデだかが
大量に這っていたのを見たときはゾワゾワしましたが…。
虫を見るのも無理な人は、このステージはクリア出来ないと思うw
VRなんて以ての外でしょう…。

個人的に一番怖かったのは、D型被検体の腕を入手して振り返ったら
足だけが見える位置に少女が立っていた時ですね…。
少し硬直してしまうくらい恐怖でしたわ…。
(D型被検体の腕がある部屋は入口が低く、扉を開けても上部は見えない)

更にその少し前に画面が真っ暗になって、少女の声が聞こえるシーンや
帰り道でドアを開けたら目の前に敵がいたりなど
この近辺に恐怖を詰め込み過ぎ!って思いました。

この後はどんな恐怖が待ち受けている事やら…。
スーパーロボット大戦T その3
ボーナスシナリオは今回もフルセット購入してます。
スパロボにお金は惜しみなく!


ボーナスシナリオ ヨロイファイト・レディゴー!

 ドモン&アレンビーのガンダムファイター組と
 ヴァン&プリシラのヨロイ組でのバトルシナリオ。
 そのままシナリオが進めば良いのに、途中で雑魚的乱入で
 結局共闘になって終わるのは興醒めなのです…。


ボーナスシナリオ 復讐の宇宙

 ハーロックとアキトの会話がメインのシナリオ。
 大人なハーロックはアキトの導き手の一人になっています。
 戦闘はシャッフル同盟が自軍で使えるくらいで、ほぼ意味がないかな。


第9話 ゲイトウェイ・チェイス

 アウトローの旗印となっていたハーロックやアキトと別れて
 ナデシコを中心とした正規軍として行動するように。
 ステージのシナリオはビバップのモンキービジネスがどうのっていう
 どうでも良いような内容…箸休めかな。


第10話 ネオ・ジオンの影

 カミーユとジュドーが合流してネオジオンと小競り合い。
 ダブルゼータはプル死亡後で原作途中という珍しい状況らしい。
 やっとビームコンヒューズの性能変わったね…。


第11話 遠い星から来た災厄

 凱とノリコ達の絡みはイメージ通りだけど
 まさか、ジュドーも絡んでくるとは意外。
 スパロボでダブルゼータが再現される事はほとんどないけど
 原作後半のジュドーは精神的に追い込まれるからなぁ…。


ボーナスシナリオで展開されるステージで
最後に自軍敵軍に援軍が来て、結局本編と同じように
全軍での戦闘になる流れはいらないです…。
仁王 Complete Edition 義の後継者/元和偃武
いやーDLCは難しかったわー。
正直挫折も頭をよぎったくらい…。

東北の龍で刀の中段構えを使うようになって縛りを開放しましたが
六文銭の決意で真田幸村に加えて佐助が乱入するボス戦が辛くて辛くて
ついに九十九武器も開放しました。
その他のステージでも、全体的に大苦戦でしたね…。

一番苦戦したのは上記の真田幸村&佐助戦ですが
一番辛かったのはストーリーのラストステージである最後の侍ですね。
このゲーム、ステージ中の中断セーブが出来ないというクソ仕様なので
倒せないボスがいて次の日に再チャレンジしようと思ったら
またステージの最初からやり直す必要があるのですが
このラストステージの長い事長い事…。

特にステージの終盤でボス4連戦となりますが
どのボスも簡単には倒せず、1体倒すのにリトライしつつ30分以上かかるのがザラ。
次の日の朝が早いというのに、途中でやめればまた最初からというのが嫌で
やめるにやめられず、なんだかんだで5時間くらいかかってクリアしたんじゃないかな…。
ノーデスで進んだとしても相当時間がかかると思われるので
中断出来ないのは非常に辛かったです。(スリープモードにしておけば良かったかも…)

ラスボス戦では、正攻法で倒す気力も残っていなかったので
仲間として参戦してくれたNPCの真田幸村にほぼ任せっきりでしたw
本当は一緒に戦いたかったのですが、もうなんとしても早く寝たかったもので…。
ちなみにレベルは170程だったと思います。

全体的に楽しかったんですが、ハクスラ要素が思ったよりも強くて
キャラクターの強さが装備に左右され過ぎな気がしましたね。
自分みたいに適当な装備でプレイしてると、かなりキツイです。
ちなみに忍術や陰陽術は最後まで未使用でした。

2が出たらまたプレイしたいですが、ハクスラ要素はなくして欲しい…。
もしくは未クリアのステージでは性能を制限してもらって
上手にステージのバランス調整をしてもらいたいかな。
スーパーロボット大戦T その2
スパロボって基本的にシステム変わらないので
いつもマニュアルを読んでないのですが、少し変化している部分もあるので
前作からの変更点一覧みたいなマニュアルが欲しいかも。


第3話 タキシードは火星に舞う

 ダンとドモンの初登場。
 Gガンダムは原作終了後ですが、ドモンやチボデーのセリフを見てると
 何があったのかと気になりますな…。


第4話 戦いの赤い荒野

 スパイクとアキトが合流しましたが
 自軍入りする展開が適当過ぎる気もしますね…。


第5話 キャプテンハーロック

 腐った連邦軍はいつもの事ですが
 お尋ね者のハーロックと、そんなに簡単に協力関係になって
 良いのだろうか…。


第6話 ドクロの旗の下に

 ハーロック、クロスボーン、アルゴの海賊クロスオーバーが良い感じ♪
 スパイクとハーロックの絡みも良かったね。


第7話 復讐するは我にあり

 ヴァンとかぎ爪の男を繋げる敵が登場する初めてのシナリオ。
 ジョーが自爆する時に、アキトがDフィールドで庇うのが良い!


第8話 スクランブル・マーズ

 オリジナルの敵勢力が初登場。
 加えて夜天光に光子戦闘艦も登場し序盤の山場に。
 今回のオリ敵はライバル会社って事みたいですが
 ラスボスは久しぶりに地球人になりそうかな?


主人公の社畜っぷりが光るw
シャドウ オブ ザ トゥームレイダー その2
クワク・ヤクを過ぎて、隠された都への道を進んでいるところですが
やっぱり、いつも通りのトゥームレイダーといった感じですね。

ストーリー上では謎を解きながら物語を進めていきますが
謎を解くのはキャラクターが勝手にやってくれるので
プレイヤーがやるのは精々、仕掛けを動かす事くらい。
ほぼ考える要素はないので、ストーリー上では戦闘の方がメインで
謎解きは横道のトゥームで楽しむようなバランス調整になってます。
これも、いつも通りですね。

基本的には、探索しながらチャレンジに挑戦して
ストーリーを進めて行くのが相変わらず楽しいんですが
水中移動で危険生物から避けながら進む新要素は何?
これの何が面白いのやら…ストレスしかないわ…。
水中探索は楽しいんですが、障害は呼吸の時間制限だけで十分で
それ以上はストレスが強くなるので不要だと思うんですけどね…。
それをやるなら、ボンベを装備させてくれないと…。

今後も水中ステージはあって良いけど
ピラニアとかウツボとかはいませんように…。
スーパーロボット大戦T
お馴染みの正座デモ鑑賞を経て、男主人公で開始!
難易度ビギナーズ、寺田誕生日です。


スペシャルシナリオ 稟議番号T1023

 シナリオ的にもゲーム的にも主人公機ティラネードの顔見せ
 基本は二人乗りなので、ソロ用の戦闘セリフが聞けるのが
 結構レアかもしれない。


第1話 プロジェクトTND始動

 主人公の会社にテロがあって、GGGからビッグボルフォッグ
 連邦軍からグレートマジンガーとイチナナ式が援軍に来るお話。
 ラミィとティラネードには何か含みを持たせてましたが…。


スペシャルシナリオ 特務一課の挑戦

 社内コンペのライバル機であるゲシュペンストとの決闘!
 でしたが、なんだかんだでゲシュペンストも同行する事に。
 もう片方の主人公は別部署所属で同期のライバルって感じなのね。


第2話 宇宙のカウボーイ

 スパイクとナデシコ組の顔見せ。
 Tank!は好きな曲だけど、スパロボの戦闘シーンには合わないから
 何か戦闘用の曲を採用して欲しかったなー。


サブオーダーとかサイドプランが早くも解放。
ボーナスシナリオの資金やパーツがもらえるだけのやつは
いい加減、ショートシナリオみたいのも付けてくれないかな?
ラビリンスの彼方 その3
ステージ8まで攻略しました。
最初のうちは、戦術的で面白いと思っていたシステムですが
変わり映えしないマップに変わり映えしない敵が出続けるだけなので
いろいろ慣れて、退屈になってきましたね…。

敵を倒したり少女を守るのに手間取らなくなったおかげで
回復ポイントまで戻るという無駄を省けるようになり
サクサク進むようになったのは良い事ですが、移動の遅さは変わらず。

ただ、マップギミックとしてはあまり見るべきところがなくても
階層毎の3Dグラフィックを見るのは楽しいですし
少女のリアクションも相変わらず可愛くて良いですね。

そろそろ終盤かなーと思いますが
このまま山なし谷なしという感じで最後まで進むんでしょうか…。
2019/4
GW10連休!満喫中!


<2019年4月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★ヒットマン ザ・コンプリート ファーストシーズン (PS4)

   進行不能バグでやる気をなくし、無念のリタイア…。
   ゲームとしては相変わらず面白かったし、2もプレイしたい。


 ★仁王 Complete Edition (PS4)

   サムライの道だけですが、DLC分もクリアしました!
   ちょっとハクスラ色が強くて、装備で難易度が左右されるのが好みじゃなかったかな。


 ・ラビリンスの彼方 (3DS)

   ステージ8のボス戦中~。
   1ステージは進まなかったけど、ほぼ1ステージ…。


 ・バイオハザード7 レジデント イービル (PS4)

   旧館の攻略が完了したところです。
   虫は苦手ですが、映像で見る分にはそれ程じゃないので、なんとか耐えられた…。
   酔いも少なくなってきたかも。


 ・シャドウ オブ ザ トゥームレイダー (PS4)

   予想通り、過去2作と同じ内容ですが、同じように楽しめてるのでOK!
   まずは、クワク・ヤクという拠点へ到着して情報収集しているところ。


<2019年5月のプレイ予定>
(★新規)


 ・ラビリンスの彼方 (3DS)

   引き続き1ヶ月1ステージを目標に頑張る!
   クリアも近づいてきた感じがする!


 ・バイオハザード7 レジデント イービル (PS4)

   酔いが辛いなーというネガティブな印象が強かったですが
   今は楽しみの方が強くなってきた!
   どんどんプレイしたいですが、酔いが上回らないように上手く付き合わないとね。


 ・シャドウ オブ ザ トゥームレイダー (PS4)

   本編と関係ない探索は無視した方が楽しめるかな?と思いつつも
   どうしても探索をしたくなるので、いろいろと調べながら楽しんでいく予定!


 ★英雄伝説 閃の軌跡 Ⅲ (PS4)

   だいぶ時間が経ったから、そろそろ再開して良いかなー。
   わざわざ、感情移入する為に時間を置いたのだから、シナリオ頼むぞ…。
   4月にプレイ予定でしたが、5月に延期で…。


 ★スーパーロボット大戦T (PS4)

   もう我慢の限界です!俺はスパロボTをプレイする!


 ★バレットガールズ ファンタジア (PS4)

   新規予定の他2つが結構ボリュームあるので、こういうのも入れておく…。


平成から令和に変わったみたいだけど、興味がない。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.