FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ドラゴンクエスト9 星空の守り人 その4
女神の果実を7つ集めて、天使界に戻ろうとしたら
イザヤールに裏切られたような形で、またしても地上へ落下してしまう主人公…。
長いお使いイベントが終わって、ようやく物語が動き出したところです。

船を手に入れてから、各地で果実を集める流れは
ドラクエ3のオーブ集めを思い出しました。
各地で起こるイベントも本編とは関係がなく、ドラクエ3調ですね。

戦闘では、初めて出会った敵からは、最低1個はアイテムをぬすむように
している以外は特に変わった事はないかな。
パーティはバトルマスター、パラディン、僧侶、魔法つかいで至って普通。
ボス戦が簡単過ぎるのが、ちょっと気になるかも。

クエストは、それなりにクリアしながらプレイしてますが
錬金は集めるのが面倒な材料が多くなってきて、あまりやらなくなりました。
錬金で装備を強化しているのも、戦闘を簡単にし過ぎる要因っぽいですし
多少は自粛するくらいが丁度良いかもしれません。

今回はDSのユーザー層を考えて、難易度を落としているのかな?
メガクアリウム クリア
キャンペーンモードクリアです。
前回記事にしたステージ6くらいまでは、適当に作っていても
いつのまにかクリア条件を達成できる感覚でしたが
ステージ7以降は、かなり大規模な水族館になっていくので
しっかり計画して作っていかないと難しかったですね。

見た目を綺麗に区画整理したり、コンセプトに縛られたりとか
こだわりを断ち切れば、いくらでも広げたり増やしたり出来るので
ただクリアすれば良いのなら、難しくありませんが
やっぱり自分の納得する水族館を作りたいですからね。

難易度「普通」だからなのか、わからないですが
施設を破棄する時は、設置費用と同額が戻ってくるので
とりあえず作ってダメなら破棄して、というトライ&エラーが
気軽にできるので、そこは有難かったです。

最終ステージで、最後の目的を達成した時は
ちょっと感動しましたし、かなり満足度は高かったです。

続編が出るとしたら、魚の種類が増えるのはもちろん
イルカやペンギンやシロクマみたいな、魚以外も増やして欲しいし
ショーを開催できたりといった要素も欲しいですね。
(終盤は、たまに処理落ちしていたので、そこの改善は必須ですね)
キングダムカム・デリバランス その2
メインクエストは「赤髪、危機一髪」の途中で中断して
サブクエスト系を中心に攻略しているところです。

前回、地味なオープンワールドゲームと書きましたが
ぶっちゃけ、クエスト内容も、かなーり地味な内容のオンパレードです。
ただ、展開は面白いものが多いので、とても楽しいですね。
一つ一つのクエスト自体も、かなりストーリーが練られているので
ただのお使いで終わるようなクエストは、今のところないです。

戦闘も楽しいんですが、多対一になるとボコボコにされるので
毎回一対一に持ち込むのが、ちょっと面倒かな…。
各スキルは5~10くらいで、武器スキルも平均的に上げているので
もしかしたら一つの武器に絞った方が、簡単になるかもしれません。

基本的にクエストは断らないで全て受けているので
たまに心情的に受けたくないような内容のものも、こなしていますが
表向きは、好青年の主人公としてプレイしてます。

あと、このゲームって子供が一切登場しないんだよが…。
なんか怖い。
AI: ソムニウム ファイル
全く前情報なく、雰囲気だけで買ったADVですが
ストーリー、設定、キャラ、システムなど、どれもイマイチですねぇ…。
まだ2日目が終わったところなので、ストーリーに関しては
これから評価が変わる可能性もありますが
システムや設定は良くなく、特にキャラは絶望的です。

設定が近未来の日本で、実際の地名なども使われていることから
だいぶ現実に即した内容になっているかと思いきや
非現実的なシチュエーションや不可解な行動がばかりで
突っ込みどころが多すぎます。
ファンタジーな世界観であれば良いのですが、雰囲気だけリアルにして
実際にやっている事はファンタジーとなるとギャップがキツイ。

キャラの年齢設定と、行動や言動、グラフィックなどが合っておらず
主人公は30歳の割に、やっている事は新米刑事のような行動だし
24歳のアイドルおたくは、言動も見た目も中学生くらいにしか見えなかったり。

さらに主人公は、30年くらい前のエロゲ主人公のような下ネタ全開だし
作品全体につまらないパロディネタが散りばめられていて、見ているだけで寒い。
パロディネタを言うキャラがいても良いが、ほぼ全員が言い出すので
ライターの癖が前面に出過ぎてしまっている。

システム面も、推理物として成り立っていないので
いろいろ言いたいが、それは次回という事で…。
ドラゴンクエスト9 星空の守り人 その3
船を手に入れ、グビアナ砂漠に行き
パラディンに転職出来るようになったくらいまで進みました。

前回、クエストをやっているとレベルが上がり過ぎると書きましたが
転職するとレベル1に戻されるので、このタイミングでクエストをこなしていくと
転職後のレベル上げとクエストの素材集めなどを両立出来て良い感じです。
もしかしたら、この辺は織り込み済みだったのかもしれません。
まぁ、効率化出来ているだけで、作業には変わりないのですけどね…。

それから転職クエストで「魔結界を使用した状態でメタルスライムを3匹倒す」
といったような面倒過ぎる条件があるのも難点だと思いました。
本編に影響しないようなクエストなら、面倒なものがあっても良いのですが
転職は重要な要素なので、ある程度クリアしやすい条件にすべきだったと思います。

ストーリーやテキスト、グラフィックやUIに文句はないのですが
システムやバランスは過去のドラクエよりも多少悪くなっている気がします。

錬金も、特定の場所でしか行えないのは面倒だと思いますが
今作はすれ違い通信などで、いろいろ出来る作品だったので
リッカの宿屋を拠点にするという事で、そうしているのかなーと感じました。
ここは旬なプレイ時期を逃してしまったのが、残念なポイントですね。

しかしプレイしていると、ドラクエ11がどんどんプレイしたくなってくる。
うずうず…。
ヒットマン2 クリア
キャンペーンモードを一通りだけ…ですが、クリアしました。
本来は繰り返しプレイ前提のゲーム性なのですが
今回もいつも通り、他のプレイは動画で楽しんで1回クリアで終わりにします。

スナイパーモードみたいなのもあるみたいですが
日本語音声なしという事でモチベがめっちゃ下がってしまったので
こちらは触れる事もなく終了です。

キャンペーンモードのいろいろな暗殺方法や多彩なロケーションに関しては
本作も素晴らしい出来だっただけに残念ですね…。
キングダムカム・デリバランス
久々のオープンワールドRPGです。
戦闘はアクションですが、これが結構癖があって面白そうな感じかな。
ボリュームがどれくらいかはわかりませんが
ウィッチャー3くらい遊べれば大満足かなー。

とりあえずは、プロローグ的な部分が終わった後に
ラッタイの街で、ちょこちょこと行動している所まで進みました。

スカリッツでの悲劇と主人公ヘンリーの心情が、しっかりと描かれていて
感情移入しやすい導入部分が、とても良かったと思います。
日本語音声はやっぱり素晴らしい。

15世紀初頭、中世ヨーロッパの世界観が、忠実に描かれているようで
ファンタジー要素が付与されているといった事もなく
当然、魔物や魔法といった存在もないので、かなり地味な作品のようですが
たまには、こういうのも良いかも…。
メガクアリウム その2
引き続きキャンペーンモードをプレイして6ステージまでクリアしました。
基本的にやる事は一緒ですが、アンロックされる要素が少しずつ増えるので
新鮮さが失われず、まだまだ楽しめています。
トンネル水槽とか作れるようになった時は、めっちゃテンション上がりました。

慣れてきて水族館の設計の基本を固めてしまうと、どの水族館も
同じような作りになってしまうので、ステージ初期状態と
オーナーの要望など経営の背景を基に水族館作りのコンセプトを決めて
自分なりの縛りを加えてプレイすると、考える事が増えるので
楽しさを持続できるかなーと思いますね。

今のところ、概ねどんなコンセプトの水族館でも
経営に困る事はないので、かなり自由度は高いと思います。

シミュレーションゲームが得意だとは思わないので
難易度は普通でプレイしていますが、高難易度だと難しいのかなぁ。
ヒットマン2
またしても華麗な暗殺ライフの時間がやってきました。
今回も色々な暗殺を楽しんでいきたいところ…なのですが
プレイ開始していきなり英語音声しかない事にガッカリ…。

前作はエージェント47が「てらそままさき」さんの声で
格好良く演技されており、そこも魅力の一つだったのですが残念です。
バイオショックでもそうでしたが、1で日本語音声だったものが
2で日本語音声に出来なくなるのはやめて欲しいですね。

アクションゲームだと、ゲーム中に字幕を読んでいる暇はないので
内容が全然頭に入ってこない事態になってしまい
作業ゲー感が、かなり強くなってしまっています。

ゲーム内容自体も前作と、あまり差がありませんし
ちょっと残念な出来かもしれません。
SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE クリア
順調に進んでクリアしましたー。
2回目の平田屋敷はフラグ立てられなかったので未攻略ですが
怨嗟の鬼を含めて他のボスは全部倒したと思うし満足です。

後半のボスはみんな強かったですが、ちゃんと相手の技を理解して
有効な対応を覚えれば安定して倒せるようになるのは
本当に素晴らしいバランスですね。
次戦ったら勝てる自信はない、というボスはいなくて
どのボスも倒した後には負ける気がしないという気持ちになるので
攻略した後はスッキリした気分です。
ラスボスも倒す頃には、ノーダメに近い状態まで見切っていました。

忍具は獣相手の爆竹と、たまに傘を使っていたくらいで
あまり有効には使えなかったなーと思います。
実質、忍具禁止の縛りプレイに近かったかもしれません。

最終的にはダクソやブラボ程の難易度には及ばなかったと思いますが
気分良く楽しめる、やり応えのある難易度にはなっていたし
理不尽を感じたり運ゲーだと思う部分もなかったです。
ダクソの高難易度に関してはDLCのイメージも大きいかもしれないですけどね。

SEKIROのDLCは出ないのかなー?
ドラゴンクエスト9 星空の守り人 その2
ダーマ神殿で転職が出来るようになった所まで進みました。
レベルアップでスキルポイントが溜まりますが、どのスキルに振ったら良いのか
悩んでしまい、結局ほとんど保留してしまう問題が発生中ですw

基本的には面白いのですが、前回書いたような完璧な面白さは薄れて
少しずつ気になる点も出てきました。

まずは今回からの新要素であるクエストですね。
他のRPGゲームに倣って追加されたのでしょうけど
クエストをクリアしていると、レベルがどんどん上がるので
本編が、かなり簡単だなーと感じています。

最近のRPGでは、戦闘での経験値は低く抑えられており
クエスト達成で経験値を手に入れることによりバランスを保っているようなので
当時はまだ、そのバランスが上手く出来ていなかったのかなーと思いました。
上位職に転職するのにクエストをクリアする必要があるのも面倒かな。

他にも戦闘中のエフェクトが遅くてもっさりしているので
グループ攻撃とかだと待たされるのにイライラしたり
最近のゲームのように高速化の意識が足りないように感じました。

まぁ、10年前のゲームを今プレイしているからこその不満かもしれませんけどね。
メガクアリウム
ザ・シムズ4が自分に合わなかったので、その後にプレイしようと思っていた
水族館経営ゲームのメガクアリウムを前倒しで始めてみました。
もともと水族館大好き人間なので、発売前から楽しみにしていたのです。

自由に水族館を作っていくサンドボックスモードもありますが
設定された目標をこなしていく方が、自分のプレイスタイルに合っているので
ゲーム側で目標を設定してくれるキャンペーンモードをプレイ。
チュートリアルも兼ねてくれているのが有難い。

2ステージ目までクリアしましたが、経営面に関しては何も心配する事がないですね。
基本的に収益が赤字になる事はないですし、何も変えなければ
特にハプニングもなく、一定の収益のまま時が過ぎていくので、どんどんお金が溜まります。
ほとんど好き放題に増改築していけるので、ストレスは少ないですが
本格的な経営を楽しむには要素不足かなーと思います。

それよりも水族館の施設を作っていく方がメインになっているので
水槽や機械類、用具などの配置を考えたりするのが楽しいですね。
魚同士の相性とか、水槽に足りない物などは、事前に細かくチェックする事も可能ですが
とりあえず配置してみれば、不適切な部分が自動的に表示されるようになっているので
非常にわかりやすいです。

こういったフレンドリーな要素は表示非表示の切り替えが出来るので
自分の頭で考えたい人にも対応してくれていますが
とりあえずは補助ありのまま続けていこうと思います。
2020/2
ザ・シムズ4をプレイしようと思ってたんですが
序盤30分で、なんか違うなーと思ったので別ゲーに変更したのです。


<2020年2月のプレイ履歴>
(★完了)


 ★SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE (PS4)

   1周だけですが無事にクリアしました!
   理不尽さのない難しさで、めちゃくちゃ楽しかったです。
   平田屋敷2回目のフラグを逃したので、戦えなかったボスがいるのが残念です。


 ★GOD WARS 日本神話大戦 (PS4)

   難易度「難しい」でプレイしましたが、依頼を逃さずプレイしていると
   かなりレベルが上がってしまうので、ラスボスと序盤戦以外は楽勝すぎましたね。
   後半の依頼は、ある程度無視して進めちゃいました。


 ★メドゥーサと恋人 (PS4)

   全6ステージはめっちゃ短かったですね。リプレイ性が高いわけでもないですし…。
   VRとしてのアイデアは面白かったと思いますが、完成度は実験作止まりかな。


 ・メガクアリウム (PS4)

   ザ・シムズ4の代わりに、その後にプレイしようと思っていた水族館ゲーを前倒しプレイ。
   インディーレベルの出来とはいえ、経営シミュ自体をほとんどプレイしないので
   十分に面白いです。


 ・ドラゴンクエスト9 星空の守り人 (DS)

   マリオをプレイ予定でしたが、ドラクエ11の前にプレイしないといけないと思い
   急遽始めました。
   クエストとか戦闘テンポとか気になる点もありますが、ドラクエの面白さは健在!


<2020年3月のプレイ予定>
(★新規)


 ・メガクアリウム (PS4)

   サンドボックスモードで思う存分…!と、やっていると、いくら時間があっても
   足りないのでキャンペーンをクリアしたら終わりにしようと思います。


 ・ドラゴンクエスト9 星空の守り人 (DS)

   宝の地図やクリア後の要素もいろいろあるようですが
   今回は時期はずれのプレイという事もあり、本編クリアで終了にするつもりです。


 ★ヒットマン2 (PS4)

   SEKIROで忍殺していたからか、そろそろ暗殺もしてみたくなり
   値段もお手頃だったので、やってみようと思います。


 ★キングダムカム・デリバランス (PS4)

   久々のオープンワールドRPGとして、地味目なゲームをチョイスしました。
   結構腰を据えてプレイする事になりそう。


 ★AI: ソムニウム ファイル (PS4)

   長めなRPGを同時にプレイしている事もあり、軽めのADVとかを同時に
   プレイしたいなーと思って選びました。
   あまり情報を仕入れていないので、はてさて…。



最近は相方と一緒にゲームを楽しんでいるので
洋ゲーのチェック項目に日本語音声必須が加わったのでした。
ヒットマン2は買ってから日本語音声がない事を知ったのです…。
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.