いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL その3
なんか、携帯機にしてはメニュー画面を呼び出したり、画面を切り替える時に
ちょっと重くないですか?
正直、処理落ちしてんのか?って思うほどです。
これが演出なわけがないし、プログラミングのレベルの低さってことなのかね?


<1週目 第一章 ラセツルート>
・ベッキー、シモーヌ、アハマドは仲間にします(金の為)
・それ以外は殺せるだけ殺します
・悲壮感たっぷりなルートにしたい


第10話 「地上で」

 マサキとシュウの初めての出会いが描かれる。
 戦闘もなくイベントのみ。
 今のご時勢なら、話数稼ぎとして叩かれることは確実。
 ちなみにどう見てもマサキがただのDQN。


第11話 「領空侵犯」

 仲間にするかはわからないですが
 一応2週目でファングのフラグを立てておこうと思うので
 1週目の今回はこっちに来てみました。
 これまた、シュウとのイベントのみで終わるマップ。


第12話 「静かなるデメクサ」

 デメクサとティアンは仲間にする予定がないので
 1週目と2週目でそれぞれ初登場ルートを通って
 顔だけ見ておこうと思います。
 1週目はデメクサを選択。


第13話 「地底での遭遇」

 アハマドに必殺技を覚えてもらうので、こちらにきました。
 選択肢は「……ちっ、しょうがねえ、頼むぜ」を選んで
 ターン数短縮の為にグランゾンにも手伝ってもらいました。
 サイフラッシュが使えるようになりますが、他のスパロボシリーズでも
 マップ兵器はほとんど使わないですし、今回もたぶん使わないですね。


第14話 「戦いの意義」

 マサキに対し敵パイロットが「お前は本当に正しいのか?」的な精神攻撃をかけてきます。
 テロリスト相手とは言え、成り行きで戦っているようなマサキには辛い言葉かと。
 まだ明確な目的を得ていない時期ですからね。
 この辺を真っ向から言い返せたりするようになると、だいぶ格好良くなります。


第15話 「ウェンディの秘密」

 ウェンディにはペンダントを渡さずに死んでもらいます…ククク。


第16話 「魔装機神の名にかけて」

 初めて味方が勢ぞろいし、初めての出撃ユニット選択。
 初めてのターン制限マップ。
 勝利条件は特定の敵ユニットを3機同時に撃墜、というレア条件。
 と、実に初物が多い。
 てか、ここ同時撃墜条件の3機が硬くてかなり辛いんじゃないか?
 MAP兵器は無改造だったからHP調整が結構大変だった。
 ちなみにケルヴィンブリザードを使いました。


1章の残りは1本道なので、考えることが減って楽だ。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.