FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 ディレクターインタビュー
ファミ通にて、ディレクターの落合氏のインタビューが掲載されていました。
また、3人目の主人公として俊夫が判明。
これで、香山、透、俊夫と男3人の主人公になったので、
残り1枠と思われる最後の主人公は、女性の誰かの可能性が高いですねっ。

以下インタビューで気になった部分。

>インターネットで犯人がバレても楽しめる仕組み

はてさて、かまいたちの夜の魅力というのは、犯人当てや推理なのかな?
もちろんそれもあるでしょうが、ゲームというメディアを考えれば
映画やドラマ、小説よりもミステリーやサスペンスというのは表現しやすいように思います。
まぁ、一番ポピュラーなところではマルチシナリオを用いることですよね。
もはやノベルゲームでは標準装備ともいえるシステムですが
何度も繰り返すうちに、わかってくる真相や
違う視点から見ることでわかるトリックや心情
一つの選択肢で全く違う展開になるなど
まさに、ミステリー、サスペンス向けのシステムだと思います。

最初にかまいたちの夜の魅力に対しての問いかけをしましたが
いくら文章や言葉で犯人やトリックを説明されても
実際にプレイしてみて、やっぱり面白いと思うのがかまいたちの夜だと思います。
その証拠に、かまいたちの夜1(特別編含む)、2合わせて
5回ほどデータ消去→コンプリートを繰り返しています。
2,3年に1回くらいやってる感じですかね~。


ちなみにかまいたちの夜×3では、犯人がバレても楽しめる仕組みとして
犯人を複数にする。複数の主人公と複数の犯人が絡み合うように複雑なシステムを作り
説明が難解になるようにしているらしいです。


>ピンクのシナリオも用意しています。

購入決定(笑



COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

| URL | 2006-06-20-Tue 05:03 [EDIT]
かまいたちを5・6回もコンプしたんですか!?
そうとうの愛がないとそれくらい出来ませんよ。いっしんさんは本当にかまいたちシリーズが好きなんですね^^

3は複雑な人間模様になりそうですね。一筋縄では、いかなそうな感じなので面白そうです^^

いっしん@管理人 | URL | 2006-06-20-Tue 18:40 [EDIT]
なんだか、数年経つとプレイしたくなるんですよね~。
愛とういほどたいそうなものは、ないと思いますが、
好きなのは間違いなさそうです。

セリフとか、文章とか、効果音とか、ストーリー自体よりも
そういうモノに惹かれますね。

3は集大成として期待しています^^

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.