いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 その4
9月まで終了~。
8月以降はフレンドクエストがなくなって、サクサク進めるかと思い
兵器開発の為に少し素材集めなんかをしてみたら、めちゃくちゃ面倒。
何回同じミッションをクリアしろっちゅうんじゃ。
すこぶる中途半端な状態で止めてしまったので、時間の無駄にしかならなかった…。

8月のストーリーミッション「ランシール防衛線」は
物語的にも難易度的にも、まさに前半戦の最後に相応しい。
イージーでも苦労したので、ノーマルだったら手応えあっただろうなぁ。
今までオーダーや楽奏兵を有効活用せず
力押しでクリアしてきたので、ちょっと厳しくなったら対応出来ないですね。
ノーマルでプレイした方が、他のミッション含めて、かなり楽しそうですが
ミッション数が多いですし、イージーでサクサクも、まぁいいかな。

クリア後は、学校壊滅、ライバルキャラ死亡、首都陥落
敵の一人が実兄と判明、学長自殺、反乱軍総統死亡、と、怒涛の展開でした。
それでも作品全体の雰囲気からなのか、全くシリアスや悲壮感が感じられない。
首都が落とされるくらいの反乱なのに、正規軍以上に学生がメインで
戦闘しているという非現実感が、そうさせているのかなぁ。


COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.