いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゼノブレイド その8
最後に残った最強のユニークモンスター4体も無事倒し終わり
長かったゼノブレイドも終焉を迎えてしまいました。

ちなみに、このユニーク4体は敵のレベルが上がる程、弱かったと思うのは
自分だけだろうか…。

パーティメンバー
・フィオルン(タンク役・操作キャラ)
・メリア(アタッカー役)
・カルナ(ヒーラー役)

・Lv105 太古のデイダラ
 正直一番苦戦した敵キャラ。
 攻略サイトなどを見ても自分のようなパーティメンバーを推奨しているサイトはなかったし
 さすがに最強クラスの的に対して、何の戦術やコンセプトももたない
 趣味要素全開のパーティ構成で挑むのは無謀だと感じました。

 かといって、勝てるとわかっている構成や戦術で挑んでも、何も楽しくないので
 パーティメンバーはそのままに、何度もリトライして戦術を改良しているうちに
 勝てるようになりました。
 最初メリアを操作してたんですが、フィオルン操作にすると、すんなりいけますね。

・Lv108 暴帝のアルセーヌ
 回避能力が高いだけの雑魚

・Lv114 豪雪のベルガザス
 ただの雑魚

・Lv120 雪檻のアバーシ
 かなりの雑魚

 こいつに挑む時は、どうせ初回戦闘では勝てないだろうと考え
 アーツ構成を完全に調査目的で設定したのに勝ててしまった。
 あまりに弱いので後半凶暴化するんじゃないかと、ビクビクしてましたが
 結局、そんなこともなく。

 唯一にして最大の修羅場は、中盤を過ぎた頃に「終世のマークス」(Lv100)に
 乱入されてしまい、2面作戦を強いられた時でした。
 終世のマークスもかなりレベルが高いので、楽観視出来る相手じゃないのですが
 そんな相手と同時に戦いながらも、初見で勝てたので、かなり弱かったんだな、と。


結局、最後の最後で十分な満足感を得たとは言いがたい結果になってしまいましたが
全体の素晴らしい出来を見れば、些細な事。

次は大神です。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.