FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア
ゼノサーガがまだ終わっていませんが、同時進行開始です!
絵がすご~く好みで綺麗で雰囲気に合っていますね~。
ただ、システムがライトユーザーにはわかりにくい感じが・・・。
いつもマニュアルを読んでから始める派なんですが
読んでも、さっぱりわかりませんでした。

まぁ、とりあえずやってみろ!ってことですね。




 時は戦乙女レナスの物語より数百年の昔。
 主神オーディンにより、魂選定の任を与えられていたのは戦乙女シルメリアだった。

 任務に忠実なシルメリアだったが
 とある出来事の中でオーディンの強引な命令に疑問を持ち、反抗してしまう。
 その行動に危険を感じたオーディンは、急遽シルメリアを転生させ
 次なる戦乙女を召喚しようとする。
 しかし、戦乙女を転生させる神の秘儀「王呼の秘宝」は
 不完全な状態で発動してしまう。

 そして、シルメリアの魂は時のディパン王女、アリーシャの中で覚醒する。

 本来、人間に転生している間は覚醒することのない戦乙女の精神。
 主神であるオーディンが自身に逆らいし者の覚醒を許すはずもない。

 いつの日か、シルメリアの覚醒を感知し、制裁の手を下す日が来る。

 シルメリアは近く訪れるであろうその日のため、
 幼い頃からアリーシャに語りかけてきた。
 が、シルメリアとの会話は周囲の者たちにとって、奇行としか映らなかった。
 結果、アリーシャは実の父であるディパン王・バルバロッサによって
 ティパンより遥か遠方の古城へと放逐され、
 軟禁生活を余儀なくされる。

 そして、ついにシルメリアの覚醒はオーディンの知るところとなり、
 追跡の手はすぐ近くに迫っていた。

 出会うはずのない二つの魂。
 そこに迫る神の制裁。

 一人と一柱の、数奇な運命の歯車が回り始める。




チャプター1 : 神に叛きし者

もう一人の戦乙女、アーリィにより軟禁されていた古城を襲撃されたアリーシャは
城から逃げ出すことに成功します。

港町ゾルデまで逃げてきたアリーシャ。

シルメリアは、オーディンが自分達をおびき寄せるためにディパンへ攻撃を仕掛けると予測し
アリーシャに、ディパンへ向かい王に戦の準備をさせるように言います。

ディパンへ行くため船着場へ向かうアリーシャだったが、アーリィの仕業なのか
船は運休していました。

船が動くのを待っている暇はないため、地下道を通ってディパンへと向かうことにしますが
アリーシャ一人では危険です。
シルメリアは、アリーシャに、騒いでいる客に混じって一人落ち着き払った男、
ルーファスに声をかけさせ
自らの身分を明かし、それなりの報酬を条件にティパンへ同行してくれるよう誘います。

男は、死んだとされるディパンの王女が何故ここにいて、何をしようとしているのか尋ねますが
シルメリアに同じ質問を返されると、お互い詮索無用と決め込んだようです。

地下道の入り口でエインフェリアのミトラをマテリアライズしたために
ルーファスにヴァルキリーであることを疑われたようです・・・

地下道でルーファスにマテリアライズについて問い詰められますが
シルメリアは特に隠すこともなく、マテリアライズについて説明してくれます。
マテリアライズには触媒となるものが必要らしいですね。

地下道を抜け、夜のディパンへと着いた一行。
途中で、生前はディパンの騎士として生きたディランをマテリアライズし、
アリーシャの護衛となる。
ルーファスは無事にアリーシャを送り届けたということで、お役御免といきたかったようですが
アリーシャに二つの人格があり、
シルメリアがオーディン率いる神々との戦争を考えていることに
興味を持ったのか、城まで同行することになります。

死亡したことになっている、ディパン第一王女アリーシャの帰国。
シルメリアとの肉体の共有。
アリーシャは、無事にディパン王・バルバロッサに会えるのでしょうか・・・。


チャプター2、ディパンの闇へ・・・

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

しろ | URL | 2006-06-24-Sat 18:22 [EDIT]
こんにちは~。
お、ヴァルキリープロファイル2はじめたんですね。しろもすっごく興味あるんですが、とても手が回らなくて。時間が足りない><!
アリーシャとシルメリア、どちらが話しているかという区別は、声が違ったりするんでしょうか。
続きを楽しみに・・・なんて書くと、またじらされるのかな~・・・。

いっしん@管理人 | URL | 2006-06-25-Sun 08:37 [EDIT]
おはようございますっ。

ヴァルキリー2始めたばかりなので、面白いかはまだ判断できませんが、
映像はすごく綺麗ですよ~。作品の雰囲気にも合っている思います。

アリーシャとシルメリアは別々の人が声を当てているみたいですね~。
なので声でどちらが喋ってるのか判断できます。

>続きを楽しみに・・・なんて書くと、またじらされるのかな~・・・。

今回は、ゲームの進行に合わせてですからね~。
やらない日とかもあると思いますし・・・。
あまり日をあけないようにしたいですが、ナチュラル焦らしとか、あるかも^^;

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.