いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
逆転検事2 第三話 受け継がれし逆転
丁度中間の三話目です。
タイトルの通り過去の事件の冤罪を晴らし
真実を明らかにしていくような内容です。

過去パートでは怜侍の父親を本編同様に操作し
現在と過去の視点を入れ替えながら進めていくパターンです。
ただ、任意のタイミングで操作を入れ替えることは出来ないので
ザッピング的な要素があるわけではないです。
あくまでシナリオ進行と共に入れ替わるのみですね。
まぁ、入れ替えタイミングもプレイヤーに委ねてしまうと
フラグ立てとかで詰まって余計なストレスを与えるだけなので
シンプル設計で正解だと思います。

一話と二話は明らかに接点がありましたが
三話に関しては他の話との明確な接点が見当たりませんね。
しかし最後には必ず何か絡んでくるでしょう。

ちなみに今回ロジックチェスという新システムが採用されていますが
これ、システム的には面白くないですな…。
簡単すぎるのは最初だけかと思いましたが
三話までプレイしても、考える必要もなく解けてしまいます。

似たシステムで神宮寺シリーズのトークプロファイルシステム
というのがあるんですが、こちらは駆け引きが練りこまれていますし
比べてしまうと、だいぶ劣る感じがしますね。

サクサクですー。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.