いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
戦場のヴァルキュリア3 その5
8章~10章です。
グスルグに共感させる為だと思いますが
ガリア軍の腐敗ぶりをこれでもかと描いていますね。
どんだけ腐ってるんだという感じです。
それも上層部だけでなく、正規軍全てがそうなんじゃないかと
思うほど徹底して描かれています。

対して、ここでイェーガーやセルベリアなどの
帝国軍の武人的な敵キャラと戦闘することで
さらにガリア軍の腐敗ぶりが引き立ちます。

10章ではガリア軍の中でも筋の通っている
バルドレン達も登場しますが、グスルグは彼らに会う事なく
去っていってしまいました。

1章でクルトが入隊し、彼を信用するところから
10章で離反するまで、丁寧にグスルグの心情変化を描いていたと思います。
前半はまさにグスルグの物語と言っても良いでしょう。

PVなどから推測すると
今後、イムカとリエラの衝突なども描かれそうですし
過去作に比べてシリアスなストーリーが楽しみです。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.