いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
戦場のヴァルキュリア3 その6
11章~13章です。
10章でのグスルグ離反から事態は急転してまいりました。

なんだかんだで厄介者になってきたネームレスは
味方であるハズのガリア軍からも追われる立場となり
部隊ごと逃亡生活を続けることに…。

11章で絶体絶命のピンチにリエラがヴァルキュリアの能力を解放して
なんとか切り抜けますが、正体が発覚した後の亀裂みたいなものは
ほとんど描かれていませんね。
PVとかでリエラとイムカが争うシーンが印象深かったのですが
イムカが思わず逆上してしまった程度に収まってしまい
結構あっさり目の演出でした。

リエラとイムカの関係、グスルグの裏切り、反逆者扱いなどの展開から
ネタ的にはもっともっとシリアスストーリーに出来そうなんですが
どうも中途半端な感じが残念です。
音楽もシリアスにマッチしていますし
まだ未クリアですが徹底的にシリアスに描いたら
結構な名作になったんじゃないかと思いますよ。
(今のままでも十分に高レベルだとは思います)

まぁ唯一、兵站というか補給に関しては
かなりご都合主義的な解決方法を使ったなと思いますけどね。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.