いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
タクティクスオウガ 運命の輪 その2
第1章 僕にその手を汚せというのか

1章クリアしました~。
序盤難しかったですが、システィーナ救出以降は
あまり苦戦するようなことはなくなりましたね~。
これくらいなら、なんとかエキストラバトル(だっけ?)は0回でクリア出来そうです。

…というのも、チャリオットを使いまくってるからです、ハイ。
最大50手まで自由に巻き戻せるというこの機能は
SRPGにとっては、禁断のシステムといって良いでしょう。
自分の好きなFEやサモンナイトなどステージ中のやり直しは
一切効かないのが普通ですからね~。

難易度の大幅な低下によってサクサク進むようになったのは良いのですが
いくらでもやり直せるので、思考は停止し一手一手が軽くなって
緊張感のかけらもなくなってしまいました。
ステージの終盤で致命的な失敗をした時など、使いどころは厳選するつもりだったのですが
一度使ってしまうと、抜け出せなくなってしまうわけですよ…。
自分で縛ってプレイすれば良いんですが、どうにも意思が弱いものです。

そんな1章ではゾード湿原のガンプ戦で結構苦戦しました。
グリフォン2体が味方を飛び越えて、容赦なく後衛を狙ってくるもんで
何度、スペシャル技の餌食になったことか…。

後はまぁサクサクって感じで、SFCの時に鬼難度に感じたバルマムッサの戦いも
チャリオットのおかげで全く苦戦することなくクリア出来ました。
ちなみにクリア時の味方レベルは5~6。

思ったよりも、早く攻略出来そうです。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.