いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
タクティクスオウガ 運命の輪 カーテンコール その2
当時、中学生だった頃は、最初の選択肢で
カオスルート以外を選ぶなんて考えることも出来ませんでしたが
今なら、このロウルートを往く選択肢も納得…というか
こういう道もあるよなぁ…ということは理解出来るようになりました。


第2章 誰も僕を責めることはできない(ロウルート)

敵のレベルが同レベルなので、戦闘はめちゃくちゃ簡単です。
1周目に密かにやっていた「敵全滅縛り」もやめたので
戦闘開始と同時にボスを集中攻撃して、すぐ終わりますね。
まぁ、ワールドで2章に戻ってきたのはストーリーを追う事が目的なので
戦闘が全く楽しくはないですが、サクサクで良い感じです。

逆の選択肢を選ぶとヴァイスとは違う道を歩むことになるんですが
こっちを選んだ場合でも、結局ヴァイスとは道を違える事になるんですね…。
(デニムと一緒なのが嫌なだけなんじゃないか…)

それにしてもやっぱり、セリフ回しが素晴らしいなぁ…。
単なる雑魚戦でも、敵リーダーとの会話は熱いものがありますし
まるでプレイヤーの心に訴えかけてくるかのような事を言うので
いちいち考えさせられます。
デニムが自分の意見でハッキリと言い返すのも気持ち良い。

カオスルートとは展開も結構違っているので
3章で、どう修正して4章に繋げて行くのか、楽しみです。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.