いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
幻想水滸伝 紡がれし百年の時 その2
いやー、めっちゃサクサク進むので、どんどんプレイしちゃいますね。
レベルは30を越え、敵幹部が一人死んだ所までストーリーが進んだので
この辺で一旦まとめておきましょう。

これまでのストーリーは、一貫して同じことの繰り返し。
「朱キ斧」の後を追いかけ、都合が悪いことがあれば過去に戻って
都合の良い歴史を作り出す。

そんな中で主人公の下に集まり始める108星…なんですが
現代に存在しない人物も多く含まれている為
本拠地のメンバーはスカスカだったりします…。
過去作のように本拠地を自由に動き回る事が出来るようだと
閑散としてて、物凄く寂しくなりそう。

後、過去の人物から技を教えてもらう事が出来ますが
光って一瞬で覚えられるのは、なんでなのかな?
たぶん、他のゲームでも似たような状況はあると思いますが
今作の場合、劇中でこの事がクローズアップされてるので
何らかの理由があるんですよね?
ないと、これだけフリがあるのはおかしいし…
今後の展開待ちと思っておきます。

現代に船の技術が受け継がれていなかったり
無限ループの道があったりって所も、後々わかるんでしょうか。
スルーされたらやだよー!

ちなみに…軍団名はクラン・ブラックで砦名はアーツシーイン砦です。
軍団名はさすがに前回の名前はアレでしたので
今回はFF11での所属ギルド「Clan」の黒魔道士部隊「Clan Blacks」より
お借りしました。砦名の由来は秘密です。
(幻想5の時は軍団名はイッシン軍wで城名はアーツシーイン城)

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

リードマン | URL | 2012-04-08-Sun 22:59 [EDIT]
着々と進んでますねぇ。
それにしても軍団名と砦名が(笑

イッシン軍とか、かなり直球ですね~。

いっしん@管理人 | URL | 2012-04-09-Mon 01:20 [EDIT]
アーツシーインの方はなんとなくぼかしてるのですが
イッシン軍は直球すぎですよねw
消したい過去ですw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.