いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
幻想水滸伝 紡がれし百年の時 クリア
ノーマルエンドですが、とりあえずクリアしましたー。
結論から言うと、最初から最後まで、どこかイマイチな評価なままでした…。

やっぱりシステム面が全く機能してなくて
ゲームとしての面白みを感じられなかったのが辛かったなぁ。
ストーリーに関しても、個人的には5の方が好みでしたし
このストーリーを優先させる為に、システムが犠牲になったような気もします。

108星が時代毎に分散してしまったのも残念でしたが
過去の108星と現代の108星っていう設定なら、また違ったはず。
まぁ、登場人物が216人ですごいことになりますが
世界観が同じなら、ティアクライスの108星を使ったりって設定も出来たはず。
(当然、今のストーリーそのままでは、それも無理ですが)

ストーリー面では、自分たち以外に過去を変えられる者の存在を
もっと驚異に感じるように演出してくれた方が良かったと思います。
あまりにもあっさりと退場しすぎなんですよ…。

あと、気になったんですが
最初に自分たち以外に過去を変えられてしまった時に
砦の時代樹って消えたんじゃなかったっけ?
その後、復活したような描写もなかったような気がしますが
いつの間に復活したんでしょうか?何か説明あったかな…。

とりあえず、この後は108星エンドを見て
改めて感想を書こうかなーと思います!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.