いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園 CHAPTER5
正直ちょっとチャプター1~4までは
トリックや学級裁判の展開がイマイチだなーと思っていたんですが
今回はマジですごかった…!

このゲームの裁判のシステムと設定を見事に活かした流れだったと思います。
アノ人の性格や能力の使い方も良かったし、ほんとに脱帽です。


以下、ネタバレあり
ってことで、全体的には良かったんですが
前半の爆弾探しの展開は退屈で仕方なかったですw

それとここで「十神」の正体が明かされますが
特に何の設定も捻りもない前作経験者向けの客寄せパンダだったってことか…。

安易な考え方であれば、前作の登場人物を再度登場させ
ストーリーを膨らませる事も出来たと思いますが
それをせずに、前作経験者へのミスリードとしての役割のみ徹したのは
新規組への配慮と、前作キャラを使わずとも魅力あるストーリーを
作れるという自信からなんでしょうね。

ちなみに「狛枝」と「苗木」の関係はまだ明かされてませんが
ここまで何ら関係性を仄めかすような展開がないので
「十神」と同じで、全く関係なのかな?
前作と関係ありそうな人物を2名も配置しているので
「狛枝」の方は何らかの関係があるようにも思います。

裏切り者に関しては…まぁ、ここまで引っ張られると容疑者も絞られるというか
やっぱり「七海」だったか…という感想でしょうか。
最も怪しい人物が結局正解だったということですね。
刑事ドラマで大物俳優の犯人率が高いのと同じように
彼女はヒロイン役か裏切り者役かのどっちかしか道がなかったように思います。



…後日、七海はヒロインだったとわかりました
今作にはいろいろとやられたな…

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.