いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
Dies irae ~Amantes amentes~ 香純ルート
前回の続きから、とりあえずのエンディングを迎えました。

最初の戦闘の後は本格的にバトル物として始まるのかと思いましたが
まだまだ世界観の説明など、前置きが長い長い…。
設定が独特なので説明が長くなるのは仕方ないけど
あまり面白い設定とは思わないのがなんとも。
むしろ、細かい部分は無視してくれても良いくらいなんだけどね。

バトル部分の描写は、さすがに良かったと思いますが
戦い方は力押しの主人公よりも、司狼の方がテクニカルで面白かったかなー。
身体能力が人間レベルの司狼がヴィルヘルムを倒してしまう事で
聖槍十三騎士団の圧倒的な強さのイメージが弱くなってしまったのは残念でしたが
たぶん、司狼には隠された設定があると思うので
他のルートで、強さの秘密が明らかにされるんじゃないかと思っています。

ストーリーに関しては中盤辺りの香純がうざくて、どうにも好きになれませんでした。
終盤になると過去設定の話とかが多くなりますが、先を読みたい気持ちの方が強く
若干、文章を飛ばし気味に…まぁ、概ね理解出来てると思います…たぶん。
最後の最後…螢との会話は良かった!


ちなみに香純ルートを含めて全部で4ルートあるのですが
どこかで見たオススメの攻略順に従ってプレイしてます。

このルート順は徐々に強い敵と戦う内容になっているらしいので
最初の香純ルートだと、かなり中途半端な状況で終わっちゃいました。
ストーリー的にもバッドエンド系だし、バトル物としても
もう一歩、盛り上がりが足りなかったように感じましたねぇ。

最初はこんなものかな?
次は螢ルートをやってみよう。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
まとめ【Dies irae 〜Amantes 】
まっとめBLOG速報 2012-11-19-Mon 06:13
前回の続きから、とりあえずのエンディングを迎えました。最初の戦闘の後は本格的にバトル物として始まる  [続きを読む]
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.