いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー CHAPTER 4
そろそろ終盤が近いので、物語を完結させる為に動き出さないといけません。
そうすると、ストーリーや設定が前面に出てくるので
純粋な恐怖心が段々と薄れてきてしまうんですよね。

演出そのものもマイルドになってきているような気がしますし
もう、あまり怖くなくなってきたかなw

あと、バッドエンド回収の為に、何度か再プレイしてるんですが
イベントスキップまでは求めずとも、メッセージスキップくらいは欲しかった。
何度も同じ演出・セリフを見るのは飽きたよ…。
この辺も恐怖心を薄れさせる原因かな…と。

ただね…最後の最後…あれは恐怖だったわ…。
あんな現場に自分がいたら、間違いなく気が狂うと思ったですよ。
てか、音と声、がんばりすぎなの!

…さて、ストーリー面ですが…あれ?
主人公が良樹でヒロインがあゆみで良かったっけ?w
なんだか、この二人が大活躍なんですが…。
脇役が目立つとなんかのフラグを疑っちゃうよね…?

徐々に明らかになる物語の全貌と脱出の方法。
チャプター5では各キャラがそれぞれの役目を果たし
「誰一人の行動が欠けたとしても脱出が出来なかった」という
群像劇で一番好みの展開を期待します!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.