いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
レイトン教授VS逆転裁判 その3
前回に続き、3章と4章をクリアです。(記事の公開がだいぶ遅れてますが…)
構成は同じで、3章がレイトンパート、4章が逆裁パートなんですが
今回から急にストーリーが面白くなってきましたよ!

まず、レイトン教授となるほど君が協力しながら
事件のナゾを解いていくという設定自体が、もう面白いです。
やっぱり他作品キャラのクロスオーバーは素晴らしい。

そして、それぞれの単発作品ではありえなかったであろう展開に…
まさかまさか、こんな事になるとはねー!
もう、止まらなくなってきた感じですよ。

ゲーム難易度は相変わらず簡単で、特に難しくなる気配もないです。
ただ、ナゾ24だけは無理でした。
色合わせは無理なのよ。

あとはまぁ…多方面で散々言われているでしょうが
レイトンサイドの声優、大泉さん・掘北さんに比べて
逆裁サイドの成宮さん・桐谷さんが、下手過ぎですね…。

大泉さんと掘北さんも、演技そのものが上手だとは感じないのですが
キャラによく合っているので、不自然さが全くないのに対し
成宮さんと桐谷さんは、かなり棒な上にキャラとも合わないので
聞いていてちょっと気持ち悪いことも…。
個人的には役者さんの問題というよりは、キャスティングミスの面が強い気がします。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.