いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
極限脱出 9時間9人9の扉 クリア
全エンディング見終わりました~。
とても打越さんらしいストーリーで、形態形成場仮説を
彼なりに拡大解釈してシナリオに落とし込むと、こんな感じになるのかな。

しかし、アリスはアレ(ヒッチハイクw)だけの為に出てきた話なんですかねー?
「善人シボウデス」に登場しているようですし、続編のフリだった可能性もありますが…。
自分的には、ヒッチハイクだけの出番という結末もアリですがw

とまぁ、ストーリーは、よく練られていて良かったと思うんですが
ゲーム的には物足りなかったり、不親切だったりと気になる部分がありました。

特に周回が前提になっているのに、スキップ機能がないのは痛い…。
脱出ゲームなんて2回やっても面白いわけがないのに、何回同じステージやらせるねん。
タイムアタックでもしろ!ってことなのか…?

会話シーンに関しては、一応スキップ出来るものの、ボタンを押し続けないといけないし
なんでフローチャート形式のスキップ機能を付けてくれなかったのか…
最近のサウンドノベルには、いつも付いてたのにさ~。

それから、最後のパズルね…まんま数独って、ヒドすぎるw
たしかに、既存のパズルの中ではノナリーゲームに相応しいと思うけど
最後なんだからさ…ゲームオリジナルのパズルを考えてよ…。
しかもチュートリアルレベルの難易度だし
あれじゃ「自分だけの力で解いてみせる!」みたいな演出されても萎える…。

要は脱出ゲームというよりは、ノベルゲームだと思った方が良いってこと。
続編がどういう内容かは調べていないですが、とりあえず買ってみます!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.