いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
魔女と百騎兵 バッド・エンディング
最後までやり切ました~!
もうね、ラスボスが強すぎて一晩やってもクリア出来なくて
別の日に再チャレンジする事態にまでなりましたからね!

このゲームのボス戦は、きちんと敵の動きを観察して
攻撃範囲やパターン、隙の度合いなんかを見極めるところからスタートなので
戦闘開始直後は苦戦したり、何度か負けたりしながら思考錯誤するわけですが
とどめを差す頃になると、もう何度戦っても負けないな!というくらいに成長出来て
非常に楽しいです。貴様の動きは既に見切った!という感じでしょうか?w
逆に雑魚戦は敵の種類が少ないので、面倒なだけで楽しくないですが…。

だから、12章のボスラッシュが一番楽しかったですねー。
個人的にラスボス以外では、ネザリア戦が一番苦戦したかな。
12章で回復アイテムが必要だったのは彼女くらいです。

一つ残念なのは、負けたボスと再戦する時に準備が面倒な事。
昨今のゲームだと、負けたら即リトライ出来るものが一般的ですが
このゲームの場合、消耗したギガカロリーやアイテムをそのまま引き継ぐので
再戦の為に、マップに入り直してのカロリー回復が必須。
ラスボス戦には負けまくったので、アイテム補充が面倒になって
タイトル画面からリロードしてました。

そんなラスボス戦ですが、倒した時のスペックはこんな感じ。
HP:602
武器:百鬼百命剣1本のみ。(持ってる武器を吟味した結果、これがベストと判断)
攻撃力:4800くらい
防御力:5100くらい
ファセット:メインが初期のやつ(76レベル)、サブは忘れた…レベルは40後半。
フィジカルリバレーション:未使用
戦術トーチカ:未使用

火球で600強のダメージをもらうので、即死しまくり…。
あまりに勝てないので、結局カオスリバレーションでゴリ押ししました。
他のボスには全然使ってなかったんですが、カオスリバレーションめっちゃ強いのね。


エンディングに関しては、いろいろ書いていたらネタバレがすごい事になってきたので
続きに書きました…。

さてさて、素晴らしいバッドエンドだったんですが、何故にこれがバッドエンド???
最初は、なんだかんだでメタリカが死んだからなのかと思いましたが
ラストシーンでは、きちんと種から育ったメタリカがいますしねぇ。

気になったんで、いろいろサイトを見て回った結果
エンディングはマーニィ(アグニ)視点というのが、一番しっくりきました。
たしかに状況的に考えて、バッドエンドで不幸になったのは誰かといったら
アグニとニケくらいしかいないんですよね。

それから他の2つのエンディングですが、トゥルーは本来あるはずの歴史ってことで
納得出来ますが、ノーマルエンドは何がノーマルなのか?
百騎兵がノーマルエンドとなる選択肢を選んだ時に
マーニィが「それが当たり前の選択よね」みたいな事を言います。
「当たり前=ノーマル」と考えると、マーニィ視点になるよね。

もう一つ。
このゲームでは各章タイトルが「魔女と~~」に統一されていますが
11章は「魔女と百騎兵」。ゲームタイトルと同じなんですね。
そして、この11章はマーニィと百騎兵のコンビでストーリーが展開されますので
「魔女=アグニ=マーニィ」と考えることも出来ると思います。
これもマーニィ視点の物語である事を示唆している要素の一つかな、と。
実際、ゲーム内で語られている物語が、アグニが巫女になる頃からマーニィの死までですし。

まぁ、いろいろ書いてみましたが、最初にサイトを見て回ったと言った通り
ほとんどがネット上のパクリですw

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.