いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
真 流行り神 クリア
本編、隙間録とも、全部読み終えました。
ライアーズアート以外の選択肢は全て選んだと思うので
もう、ほぼやる事はないかなー。

新要素のライアーズアートですが、神宮寺シリーズの尋問など
テキストアドベンチャーにゲーム性を持たせるためによくあるシステムで
要は、制限時間内に目的の達成を目指して正解の選択肢を選んでいくというもの。
相手との駆け引きが楽しめるので、結構好きなシステムですね。

逆になくなった要素としてオカルトルートと科学ルートの分岐がありますが
これは非常に面白いシステムだっただけに、とても残念です。
これがあるから、推理物としても楽しめたのですが
今作は、オカルトルート1本なので、推理要素は皆無なんですよねぇ。


<寄生虫編>
虫が苦手な人には辛すぎなシナリオですなー。
最後は謎を残したまま終わりますが、隙間録でも回収されなかったし
今後蒸し返す事もないだろうから、投げっぱなしかな?

<人形編>
あまりにも…あまりにもベタな内容なうえ、ひねりも裏も何もないとは…。
嫌いじゃないけど、ちょっと手を抜きすぎなんじゃないかと思うなー。

<秘密クラブ編>
最初は、ピンクの栞キター!と、思いましたが、全然大したことなかったわー。
どうせZ指定になったのだから、こっちもがんばって欲しかったなw


最後の隙間録を見るに、続編も見据えた終わり方だったので
次回作にも期待したいところですが、サウンドノベル系作品と比べると
テキストも演出もイマイチなので、もう一段階上のレベルで帰ってきて欲しいです。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.