いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード 2014
さてさて、やってまいりました。
ゲームアワード2014です。

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

---- 参加者一覧(個人開催の体裁を取りましたので、分かっている限り) ----

エントリーNO.00:ナギさん
エントリーNO.01:直さん
エントリーNO.02:にゃんちゃんさん
エントリーNO.03:Pinさん
エントリーNO.04:ミカサさん
エントリーNO.05:いっしん(当ブログ管理人)
エントリーNO.06:無月さん
エントリーNO.07:enjoywordさん

ふむ、なんだかんだで去年と全く同じ面子は揃いましたねw
そして、今年もこれから夜勤なので、早めに公開です。

以下、ランキング発表。
10位 真 流行り神 / PS3 (日本一ソフトウェア)

 流行り神シリーズといえば、都市伝説を題材にし、選ぶ選択肢によって
 科学ルートとオカルトルートに分岐するシナリオの流れが特徴的でしたが
 今作では、その最も大事なルート分岐を完全にオミットしてきました。
 扱われる題材も都市伝説と関係のないものが多いですし
 流行り神の冠こそ、かぶってはいるものの、ほとんど別物ですなー。
 Z指定の通り、猟奇的なシナリオが多いので、本当に人を選びます…。
 あれ、良いところ挙げてないような…。


9位 スーパーロボット大戦OG ダークプリズン / PS3 (トーセ)

 今年も複数のスパロボをプレイしましたが、どれもユニット数の多さゆえに
 ガバガバのゆる~い難易度と、単純な勝利条件を繰り返すだけの作品ばかり。
 そんな中、少数の決して精鋭とは言い切れない限られた面子で
 割と多彩な勝利条件と難易度の高いSRポイント取得条件の達成を目指すのが本作。
 同じシステム、同じ制作会社で、こうまでゲームバランスに違いが出るという事は
 それだけ多数のユニットを抱え込んでのバランス調整が難しいって事ですね。


8位 サモンナイト5 / PSP (フェリステラ)

 フライトプラン制のSRPGが好きだった自分としては、別会社ではあるものの
 同スタッフ(どこまで同じかわかりませんが…)によるシリーズの復活が素直に嬉しいです。
 過去作のように絶妙なゲームバランスで1手1手を楽しめるレベルではありませんでしたが
 ぜひもう一度、SRPG制作会社のブランドとして復権してもらいたい!
 まずは、特殊な状況下以外での、敵無限湧きをやめる事から始めようか…。


7位 コープスパーティー Book of Shadows / PSP (5pb.Games)

 シリーズでウリとなっている、ダミーヘッドマイクを使用した録音により
 ヘッドフォンを装着してのプレイは、相変わらず凄まじい恐怖度です。
 前作に比べ探索系の要素が大幅にカットされていますが、なくなったわけではなく
 ストーリー進行を阻害しない程度には、残っています。丁度良い感じ。
 ただ、肝心のストーリーのほとんどはキャラ掘り下げ用のサブストーリーであり
 新規部分は、本当に最終作との繋ぎの部分しかないので、少々物足りないかも。


6位 タイムトラベラーズ / PSP (レベルファイブ)

 428をプレイした時の楽しさが忘れられず手を取った作品ですが
 さすがに期待が大きすぎたようで、相対的にイマイチな印象は拭えませんでした。
 ザッピングは活かし切れていないし、フルボイスと3Dアニメーション演出になった事による
 文章表現の欠如、存在しないサブシナリオなど、残念な要素が多いです。
 ただ、この作品単体で見れば、王道的なタイムトラベル物のストーリーは良かったですし
 サウンドノベル物の系譜だという間違った先入観さえなければ、もっと楽しめたはず。
 「やるドラ」シリーズだと思えば、大体正解な気がしますね。


5位 エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ / PS3 (ガスト)

 毎年リリースされるアトリエシリーズですが、マイナーチェンジとはいえ
 毎回システムに変更を加えているのに、その楽しみ方は不変のものです。
 ゲーム内時間が有限である為にリアル時間を削って効率を突き詰め
 一つの調合品に試行錯誤し、何分もにらめっこする。 
 戦略系の対戦ゲームをプレイしているわけでもないのに
 こんなに長考するのが楽しいゲームも、なかなかないと思います。
 プレイ期間の関係上、今年のノミネートがシャリーとかぶってしまいましたが
 両方ランクインさせるのも、どうかと思うのでシステム面の細かい差でこちらを選択しました。
 

4位 ヒットマン アブソリューション / PS3 (IO Interactive)

 密かにターゲットに近づき、見つからずに暗殺するゲームですが
 暗殺方法やシチュエーションが非常に多彩で、単なる暗殺ゲーの枠を完全に超えています。
 過去のシリーズに比べると自由度は減っているらしいですが、作品を重ねてきたからこその
 遊びやすさは今作で極まっている感じがしますね~。
 単純な狙撃や毒殺でも殺せますが、事故死に見せかける方法が成功すると
 非常にスマートで、達成感があります。
 トラブルを誘発して警官に射殺させるなんてのは、なかなか素晴らしいじゃないですか?


3位 ルイージマンション2 / 3DS (Next Level Games)

 委託開発とはいえ、久しぶりにプレイした任天堂ブランドの作品は
 その質の高さを再認識するのに十分なクォリティでした。
 シンプルな操作で遊びやすく、奥深い探索に、一筋縄ではいかないボス戦。
 さすが本家と思わせる3Dグラフィックや、ホラーかつコミカルな演出と音楽に至るまで
 全てのバランスが整った丁寧な作り込みは他者に真似できないと思わせる凄みを感じます。
 ゴーストバスターズのオマージュなのも、ちょっと嬉しいw


2位 魔女と百騎兵 / PS3 (ノラ)

 ゲーム開始時、最悪な第一印象でスタートするであろう主人公に対し
 ゲーム終盤、主人公の性格が変わったわけでもないのに共感を覚えるのはなぜだろう。
 決して改心せず、その傍若無人な振る舞いを最後まで貫き通したうえで
 プレイヤーに感動を与えることが出来るストーリー展開が見事でした。
 発売が延期延期で難産だった事もあり、随所に未完成だと思われるシステムが散見され
 アクションゲームとして詰め切れていないのが、非常に残念。


1位 ダークソウル / PS3 (フロム・ソフトウェア)

 1位の選定…今年が一番悩まなかったかもしれませんね。
 ダークファンタジーの世界観と、ストイックなゲーム性に大ハマリ。
 プレイ前はオフゲーでデスペナルティがある事に否定的だったのですが
 高い難易度と相まって、死ぬ前提での特攻や雑なプレイをしなくなり
 非常に心地よい緊張感をもたらしてくれました。
 個人的には、もうちょい弓が使いやすいと嬉しかったかなw


以上、ランキング発表でした!

今回、5位以上の作品と6位以下の作品には、結構大きな差があったかなーと思います。
最初記事を書いていたときは、批判ばかりになってしまってどうしようかとw
結局、6位以下は大して褒めてませんが、それも期待の裏返しという事で。

それでは、仕事に行ってきますよw
今年も1年、ありがとうございました。良いお年を!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ミカサ | URL | 2015-01-02-Fri 15:06 [EDIT]
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

おっ。まさかのルイージマンションが高順位にw 私が去年つけたより評価が高い気がする…てかいっしんさんに任天堂タイトルが珍しい?気もしますねー。
SRPG=いっしんさんのイメージですが、今年はランクインが2本?かな。途中PCをお休みしていた時期があったので、何をプレイしていたか、含めて見るのが楽しいですな!

来年はもっとPCに向かえたらいいな!

| URL | 2015-01-02-Fri 21:06 [EDIT]
どもんも~。

あれ、ダークプリズンじゃなく第3次スパロボZの間違いじゃないの?
けしからん!やり直し!

やっぱダクソ面白いんだね~。
ここはフリプにきたデモンズやるしかないのか!w

ではでは今年もよろしくお願いします~( ´∀`)

いっしん@管理人 | URL | 2015-01-03-Sat 01:12 [EDIT]
明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまする~。

>ミカサさん

Wiiも3DSも持ってますが、たしかに任天堂タイトルは、ほとんど記憶にないですねー。
ハズレを掴まされたわけでもないのに、何故か手が伸びないの…不思議!
SRPGは大好きなジャンルなので、イメージが崩れないように
継続してプレイしていきまっせ。
ブログ継続者も少なくなったし、今後はもうちょいツィート増やしましょうかねー。

>直さん

ダ、ダークプリズン楽しかったし…。
いいのいいの、3次Zはどうせ天獄がランクインするからw
様子見でデモンズやってみるよろし!
ハマるか、即諦めるかのどっちかだから、ダメでも傷は浅いですぞ。

にゃんちゃん | URL | 2015-01-03-Sat 13:00 [EDIT]
あけましておめでと!

ダークソウルじゃーん!
あれ面白いよね。私もはまったなぁ~~
今年は是非2をやりたい

今年もよろしくねー!

Pin | URL | 2015-01-03-Sat 16:31 [EDIT]
あけおめです~。

ルイマン評価高いとは知ってましたが、いっしんさんも2位に付けるほどですか。
今だったら安いでしょうしやっておいたほうが良いですかねぇ?
ちなみにクリアまで何時間ぐらい?

いっしん@管理人 | URL | 2015-01-04-Sun 01:09 [EDIT]
明けまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いしまする~。

>にゃんちゃんさん

ダークソウル面白かったですな~。
2は今年、DLC全部入りの完全版が発売されるので、それが狙い目!
一緒に絶望しましょうw

>Pinさん

ルイージマンションは面白いですぞー。
横道の探索とかやろうとすると、なかなか解けなくて時間がかかりますが
クリアだけを目指してプレイするなら、そんなにかからないと思います。
謎解きにかかる時間次第ですが、15~25時間くらいではないかと。
あとはゲームオーバーで30分パーとかあるので、そこを許容出来るかですね。
手軽に遊べるのは間違いないので、ぜひぜひ!

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.