いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
シャイニング・レゾナンス その2
仲間キャラが全て揃い、ストーリー的には中盤を過ぎて6章に入りました。
主人公が煌竜の力を使いこなせるようになり
ヒロインの一人、ソニアが竜奏騎士になった事で、だいぶ自軍の地盤が固まった感じです。

惜しみなく敵軍の強敵と連戦になる為、ストーリー展開が早めなのは良いんですが
序盤から最強クラスの敵と戦闘になり、互角に渡り合えてしまう為
中盤以降にどんなボスと戦おうが全く脅威を感じられないのが、ちょっと残念なところ。
ドラゴンを遥かに凌駕する実力者の存在も、少し前面に出過ぎじゃないかなー。
竜関係は世界観的のメインとなるだけに、もっと強者っぽく扱って欲しかったかな。

難易度高めという触れ込み通り、実際に戦闘すると、どのボスも強敵ですが
アイテムや煌竜の力に頼ってのゴリ押しでも十分通用するので
自分は基本的に煌竜に変身せず、アイテムも最小限のみしか使用しません。
本編からはずれて、クエストをこなしたりしてるとレベルも上がるので
煌竜に変身したりすると、簡単になり過ぎちゃうでしょうしね。
まぁ、そもそも主人公をパーティに入れていないので煌竜は使いようがありませんが…
女性オンリーパーティ最高!

ちなみにクエストは本作でも屈指の意味不明仕様。
同じクエストを何度もオーダーしてくるうえに、クリア済みのクエストか判別出来ず
受注前にクエストの具体的な内容すら確認出来ないなどのクソ仕様満載です。
さらに、同じ人物から複数のクエストが受けられる場合は、ランダムで一つしか表示されない為
新規に受けられるクエストがあるかどうかは、宿で寝るなどして何度か状況を変えながら
様子を見るしかないなど、設計からして完全に終わってますね…。

他も、パーソナリティやらスキルやら調律やら、多彩なカスタマイズ要素がありますが
どれもこれも整理が不十分で煩雑なだけのシステムになっている印象です。
あ、スキルはよくあるシステムなので、わかり易いかもね。

戦闘面も、ずっと同じキャラを使っていると、さすがに飽きてきますが
ある程度キャラを変えながら戦っていると、まだまだ面白いので
他の面で足を引っ張っているのが、本当に残念です。
アクション重視で考えると、やはり前衛キャラの方が面白いので
女性キャラなら、ソニアを使うのが一番楽しいですね!
BANDを使えば衣装も変わるようになったし、今後もメインで使う予定です。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.