いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
うたわれるもの PORTABLE その3
中盤からは戦争→日常→戦争と淡々と繰り返されてきましたが
クンネカムンとの戦争は、今までとはちょっと様子が違う。
ハクオロの正体や戦争の影で暗躍する者など
物語の中核に関わる内容が展開され始めました。
SRPGのステージで言うと24面をクリアしたところですね。

クンネカムンとの戦争までは、、サブエピソードを交えながら
各キャラクターの掘り下げを行っており
物語に深みを与える準備段階といったところでしょうか。

その中ではカムチャタールのエピソードが比較的好きですが
クロウがあまり好きじゃないので、相殺された感じですね。
残念ながら、他にあまり気に入ったエピソードとかはありませんでした…。

SRPG的には、相変わらず簡単なので、特に問題ないかと。
まぁ唯一、川で水攻めにされるステージだけゲームオーバーになりましたな。
全体的にユルい難易度だったので、どうせ時間に余裕があるんだろうと思っていたら
結構、あっという間に流されちゃいました。

とにかく、ようやくストーリーが面白くなってまいりました。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.