いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
Everybody's Gone to the Rapture -幸福な消失-
PS4のDL専用ゲー。
ドグマの気分転換にでもなれば良いかなーというレベルの気持ちで購入したので
期待していたわけではなかったのですが、その低い期待値すら下回ってました…。

比較的最近プレイしたDL専用ゲームだと、LIMBOやrainがありますが
これらと比べても全くお話になりませんな。
というか、ゲームというジャンルで考えるのが無理なレベルなので
比較するならノベルゲーとかになるのかもしれません。

プレイヤーが出来る事は、村の中を歩き回ってイベントを眺めるだけなので
一切のゲーム要素は排斥されており、いわゆる双方向性は皆無です。

つまりノベルゲーと同じくストーリーを追うだけのゲームなのですが
序盤こそマップを隅々まで歩き回って、いろんな会話を聞いていましたが
そもそもストーリーが全く面白くなく、興味が持てない。
ミステリー風ですが、会話を聞く毎に徐々に謎が明かされていくわけでもなく
どうでも良いキャラの掘り下げばかりで、終始淡々としています。

また、致命的に移動速度が遅いので、1時間もプレイする頃には
メインストーリーの進行以外は完全にやる気が失せていました。
光の玉を追いかけるだけでストーリーは完結するので
最後まで見届けるのは簡単ですね。

やっぱり、ちょっとは評価を見てから買った方が良いなー。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.