いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
スーパーロボット大戦OG ムーン・デュエラーズ その3
部隊合流後は、かなり人数が多くなりますが
序盤だからか出撃可能数は少な目で、もやもやします。


第10話 ラースエイレム

 フューリー最大の特徴である時止めの初披露!
 2回くらいは、わけがわからないままラースエイレムの餌食になって欲しかったですが
 まさかの1回でネタが時止めだと突き止めていたのは、ちょっと残念だったかな。


第11話 惨劇の夜(前篇)

 ラマリス初戦闘~。
 市街地動きにくい、夜で敵が見にくい
 高低差があって移動範囲がわかりにくい…
 いろいろ全部ダメ!


第12話 惨劇の夜(後篇)

 11話のラマリスが合体します!
 これで話を分けるとか、露骨な水増しな気が。


第13話 鋼龍戦隊、西へ

 移動途中で敵の足止めに遭うだけのシナリオ。
 敵の思考ルーチンが珍しかったりするので
 そういう部分は良いと思います。


第14話 嫌悪なる道化

 デブデダビデの顔見せ。
 ギャグっぽい敵キャラも少数なら嫌いじゃないですw


第15話 台北突入

 ジュアムとの戦闘だけど、特にシナリオの進展はなしー。
 ビギナーモードだと、敵のツインユニットはここが初かな?


第16話 忘れたはずの呼び名

 カルヴィナとアルヴァンの話がメイン。
 徐々にラマリス、フューリーや最初の事件についてわかってきますね。


ハガネとヒリュウ改に転移装置が付けられたので
かなり強引なシナリオ展開も可能になりますね…。
シナリオの都合で故障とかも自在ですし
シナリオを楽にする便利装置ですわ。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.