いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
新釈・剣の街の異邦人 ~黒の宮殿~
DRPGはダンジョントラベラーズ以来、何かプレイしたいと思って
数々のタイトルを手に取っては棚に置いて…を、繰り返してきましたが
何度かリメイクされている本作は、かなり完成度が高くなっているようで
ようやく手に取って購入する作品に巡り合えました。

最初、難易度ノーマルでプレイしてみましたが
チュートリアルの段階と思われるダンジョンで
パーティ壊滅レベルの被害を受け、早々に挫折…。
レベル5くらいの敵集団かと思っていたら
後方にいたのはレベル15の敵だったようで
雑魚敵に混ざってくるのは、ちと卑怯なやり方じゃないかねぇw

やり直したら、今度はレベル7くらいの雑魚敵に通常攻撃一発で殺され
もはやレベルすらも信じられないレベルの初見殺しでした。
死にながら敵の特性を覚えていくのは当たり前なので、構わないんですが
デスペナルティが重い本作では出来る限り死亡は回避したいところ…。

そこで、思い切ってビギナーモードでプレイする事にしました。
ダントラの難易度と快適性に期待して本作は慣らしに徹する事にするよ!
本作も相当快適なアシスト機能が盛り沢山ではありますが
やはりデスペナが痛すぎるんですよね。

ということで3回目のプレイでようやくチュートリアルが終わり
各ルートの神気スキルを一つずつ、合計3つ取ったところまで進みました。
うむ、どうやら、それ程苦労せずに進めそうじゃ。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.