いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ソフィーのアトリエ 〜不思議な本の錬金術士〜 その3
プラフタの魂を人形に移してから、後は一気にクリア~!
と、思っていたら、想像以上に長くて、まだ終わりそうにないので
一旦区切ります。
錬金レベルは38、冒険者レベルは20+αといったところ。

レベル的には終盤に近付いていると思いますが
ここまでメインストーリーはプラフタの記憶戻しで
サブキャラメインのエピソードは日常系ばかり。
戦闘では未だにボス戦がなく、冒険要素も皆無。

中盤過ぎくらいまでは、平和なだけの物語も悪くないかな?
なんて思っていましたが、元来日常系のストーリーに興味がないのもあり
ここまで引っ張られると、さすがに飽きてきます。

錬金釜自体を調合して、いろいろな特性を付けたり
様々な出来事が切っ掛けとなってレシピを思いついたり
調合要素は過去作同様に、新鮮でとても面白いのですが
物語は全く盛り上がりませんねー。

例えるなら、期限付きのアトリエでメインストーリーを終わらせた後の
好きに過ごす期間をずっとプレイしている感じです。
イベント自体は豊富にあるんですけどね…。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.