いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ベルセルク無双 その2
蝕の後、黒い剣士篇から断罪篇まで終わりました。

映画アニメが黄金時代篇までなので
ストーリー進行にアニメシーンは挿入されなくなりましたが
原作を知っていれば、何が起こっているのかはわかるので
それ程不自由はないかもしれません。
ただ、あまりにも棒立ち会話シーンばかりなので
もうちょっと動きを付けて欲しかったとは思いますね。

また、ガッツ主観でストーリーが描かれているので
断罪篇では聖鉄鎖騎士団(主にアザン)やキャスカ周辺の娼婦絡みの話が
全く出てきません。
ファルネーゼとセルピコのエピソードは、千年帝国の鷹篇以降も
登場するからか、かなり丁寧に描かれてはいましたが…。
ロストチルドレンの章に関しては、ガッツがガッツリと関わっているのにも関わらず
全カットですし、ストーリーの描かれ方は雑になった気がしますね。

ただまぁ、ゲームプレイの方は、ほぼガッツしか使えないのに
ガッツを使って無双する事自体が楽しすぎて、全く飽きないですわー。
ボス戦は相変わらず面白くないですが、全体的には最後まで楽しめそうです。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.