いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
シュタインズゲート 線形拘束のフェノグラム クリア
ルカ子、まゆしぃ、萌郁から凶真に綯まで全て読み終わりました。
この辺の人たちは、1人称になると結構印象が変わったりして
興味深く読めて面白かったですね。

ただ、凶真に関してはオカリン名義でのシナリオと何が違うの?
というくらい、普段のオカリンとの差がありませんでした。
ストーリーはオチも含めて結構良かったと思いますが
何が凶真だったんだろうなぁ…。

最後のシナリオは綯でしたが
あえて本編で起こった事件の部外者を主人公に据えて
外からの視点で描かれる「その後」は新鮮でしたね。
綺麗な終わり方だったし、トリに相応しかったかと。

全体としてファンディスクの枠を超えるような内容ではなかったものの
この後プレイする予定のゼロの前座としては
後味も悪くなかったので、結構良かったのかな、と思います。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.