いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
シュタインズゲート・ゼロ その2
まゆりエンドと真帆エンドを視聴~。

まず、まゆりエンドですが、こちらは最初のバッドエンドと近いルートを辿るので
話がかぶっている部分が多いのが、辛かったです。
同じ文章でも既読扱いにはならないので、既読スキップが出来ないですし
ボタン連打で飛ばしていると、いつの間にか読んだ事ない展開になってたりするし…。

という事で、終盤までは退屈だなーと思っていましたが
終盤の展開はすごく綺麗で、とても良かったです。
まぁ、多少中途半端に終わった感じは受けましたが
初代シュタゲと違い複数ルート制なので、真エンド以外はどれも中途半端なんでしょう。
ゲーム内でも示唆はされてましたが、まゆりの活躍が表だって描かれるのは
とても珍しいと思いました。

真帆エンドは結構序盤で自分が最初にプレイしたルートと違う分岐ルートを通るので
テキストのほとんどが初見で、普通に楽しめました。
エンド名の通り、真帆に大きく焦点を当てたストーリーだったと思います。
新キャラなので、既存キャラよりも深く描かれるのは当然ですね。

ただ、このルートでも謎を多く残したまま終わってしまい、めっちゃモヤモヤします。
まゆりエンド側のルートとの矛盾点などもあるので、早くモヤモヤを解消したい。
つまり、早く続きをプレイするしかないですな!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.