いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ライフ イズ ストレンジ
海外製のADVは日本製に比べてシステムもストーリーも地味で
プレイアビリティも低いので、もうプレイしなくても良いかなーと思っていましたが
無料配信だったので、飛びつきました。

エピソード1までクリアした感想だと、まだ物語の導入から登場人物紹介を兼ねた
ストーリー展開による人物相関図の構築と説明が大部分を占めており
最初と最後の部分で全体のストーリーをぼんやりと提示する構成なので
日常描写が非常に多くて退屈でした。
当然、日常描写というのは特に序盤においては重要な要素なので
必要不可欠ではあるのですが、個人的に一番苦手な部分なんですよね…。
早いとこ、非日常にぶち込んで欲しい。

システム的には他のADVとの差別化として、主人公に時間を巻き戻す能力がありますが
プレイヤーの視点からすれば、セーブ&ロードという基本システムさえあれば
全てのゲームで時間を巻き戻す事が出来るので
これを主人公特有の能力として設定したというこを、どこまで活かせるかですね。

ストーリー的にもシステム的にも伸び代がありそうなので
エピソード2から面白くなるといいなー。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.