いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- 第4話 ねじれた男と最後の挨拶
第四話をクリアしました。
最終話の前編的な扱いなので、中途半端な感じで終わります。

せめて役者は揃った!第五話で決着!みたいな〆だったら良かったのですが
前編の終わり方にしては、キリが良いわけでもなく
引きがすごいわけでもなく、中途半端に感じました。
第三話の最後が盛り上がったので、余計ですね。

第四話の場合、事件発生時に一番衝撃的な状況になって
その後は尻すぼみしていった印象が強かったです。

それから、初めてマイナスイメージで終わった話なのでついでに書きますが
ホームズの推理劇場が、ストーリー的にも推理的にも何の意味もなしてないです。
難易度は裁判に比べて圧倒的に低く、システム的な面白さもないので
もはや存在意義が不明でした。
探偵パートのアクセントやホームズのキャラ付けくらいの意味合いですかね。
まぁ、演出は結構好きなんですが…。

とにかく第四話で不満をためた分、最終話で気持ちよく発散させてくれることを期待してます。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.