FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
ゲームアワード 2019
今回は10作品が結構簡単に決まったし、順位もそんなに悩まなかったかも。
今年もたくさんの面白いゲームがプレイ出来て良かった!

企画の趣旨は
■この1年間でプレイしたゲームのランキング形式の総決算■
となっております。

★★ 今年いっしんがプレイした作品はこちら ★★

今年もいつものメンバーは参加していると信じているよー。


以下、ランキング発表。

 

10位 グノーシア / PSV (プチデポット)

 人狼ゲームをモチーフに電子ゲームとして作り上げた作品ですが
 ストーリーや世界観もシステムと上手く融合して、しっかり作られていました。
 基本的には人狼ゲームを何十周何百周と繰り返すだけですが
 ストーリーを進めるには、人狼ゲーム中に特定の条件で勝利するなど
 いろいろと条件があるので、それを探すのも楽しいです。
 NPCのAIが良く出来ているので、何度人狼ゲームをプレイしても飽きにくく
 長く楽しめるのがすごいところ。


9位 Detroit: Become Human / PS4 (Quantic Dream)

 ヘビーレインとビヨンドもプレイしましたが、今作が一番面白くてプレイしやすかったですね。
 ストーリー的にはアンドロイドの自我や人権みたいなものを描いていました。
 ただ、感情を持ったアンドロイドが生まれても、人間憎しの面が大き過ぎて
 人間のように多様な感情のあるアンドロイドがいなかったのが残念でした。
 感情が一つなせいで、よりアンドロイドらしさが増してしまったとも言えるかもしれません。
 システム面は過去作に比べれば改善されましたが、まだまだ使いにくいかなー。


8位 戦場のヴァルキュリア4 / PS4 (セガゲームス)

 2と3がPSPで酷い出来だったものの、PS4で制作した事で見事に復活してくれて嬉しい。
 ゲームの面白さはハード性能に影響されるという事が、良くわかる例でもあります。
 PSP版では大きなマップが描けないのか細かく分割されています(モンハンもそうですね)が
 一つの大きいマップになっていると、面白さが段違いですね。
 マップのシチュエーションも千差万別で、どのマップも楽しいです。
 ストーリーは、ちょっと低レベルだったかなぁ。


7位 ハードコアメカ / PS4 (RocketPunch Games)

 インディーのロボット物の横スクロールアクションゲーム。
 ステージ毎に特色のあるステージ構成になっていて
 武装やスキルも細かくカスタマイズ出来るし、値段を考えれば十分な出来。
 ストーリーもロボット物らしくシンプルに燃える内容なのが良かったです。
 このレベルのロボットゲームが中国から発売されるというのは嬉しいが
 日本から出ないというのが残念でならない…。


6位 アンチャーテッド 古代神の秘宝 / PS4 (Naughty Dog)

 アンチャーテッドシリーズの最後を飾る作品として
 映画をプレイするというキャッチコピーを冠するに十分なクオリティになっていました。
 過去最高峰であったのは間違いないとは思いますが
 4作間であまりにも変化が少なかった事もあり、マンネリも感じてしまいました。
 プレイ時間が長く実際に操作するゲームは、1作品2時間程度で見るだけの映画と比べて
 同じネタに対してマンネリを感じやすい性質があるのかも。


5位 ファイナルファンタジー15 / PS4 (スクウェア・エニックス)

 巷では散々な言われ方をしているようですが、個人的には良かったと思います。
 男4人での旅やキャンプも悪くはなかったですし、フィールドをチョコボや車で移動したり
 シフトを駆使した戦闘もスタイリッシュなアクションで面白かったです。
 残念だったのは途中から急激にストーリー展開が早くなり
 新マップでは、オープンワールドとは思えない程に行ける場所が少ないという事。
 完成出来ず、後半の内容を大幅に削ったかのように思える部分が完璧だったらなぁ。


4位 ホライゾンゼロドーン / PS4 (Guerrilla Games)

 ゲームシステム的には普通のオープンワールドRPGかなーという感じですが
 弓メインのゲームという所に惹かれてプレイしてみれば
 全ての面で高品質の大当たりゲームだったという話。
 特にストーリーは、興味がない俺を無理やり引き込んでくる程の素晴らしい出来でした。
 またグラフィックの美麗さも同じく、さほど興味がない俺を引き込んでくる美しさ。
 複数の矢や弓の特性を使い分ける戦闘も含めて全て面白かった。


3位 仁王 Complete Edition / PS4 (コーエーテクモゲームス)

 一時期ゲームアワードを席巻したソウルライクゲームのような死にゲーの後継作品として
 大きな期待を持ってプレイしてみたら、十分に期待に応えてくれる出来でした。
 ソウルシリーズのシステムを流用している部分も多いですが
 構えの変更や残心システムなど、独自システムもしっかりと融合させて機能しており
 よりアクション性の高いゲームとしてしっかりと昇華されていました。
 キャラメイク出来ないのとハクスラ要素が強いのが残念でしたね。


2位 バイオハザード7 レジデント イービル / PS4 (カプコン)

 VRプレイでの評価です。
 過去プレイした全てのホラーゲームやホラー映画を遥かに凌駕する程の恐怖でした。
 画面の中の出来事ではなく、自分がそこにいるという状況を感じられるというのが
 1段階恐怖のレベルを押し上げており、もうVR以外のホラーで怖く感じられる気がしません。
 (精神的な部分を攻めてくるホラーはまた違うと思いますが)
 最大の難点はVR酔いだと思いますが、そこはなんとか技術で克服して欲しいですね。


1位 ヴェスタリアサーガ / Windows (VestariaProject)

 無料の同人ゲームである為、グラフィックやUIの出来は低レベルですが
 SRPGとしてのゲームバランスやマップギミックの多彩さで
 他のフルプライスのSRPGを圧倒していました。
 正直、ここ10年でプレイしたSRPGの中で一番面白いです。
 ゲームを面白く感じるのに、システム、グラフィック、ストーリー、音楽やUIではなく
 組合わせや構成、バランスなどで、ここまで出来るのは本当にすごいです。


以上、ランキング発表でした!

今回はSRPGゲームへのエールも込めて1位を選ばせてもらいました。
来年はSwitchのゲームもやるぞ!

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

Pin | URL | 2020-01-04-Sat 17:02 [EDIT]
バイオ7のVRはやってみたいんですが、やはりゴーグル買うという最大のハードルは超えがたい…。(;^ω^)
ホライゾンは弓ゲーなんで絶対いっし向きだと思ってましたw シナリオも素晴らしかったですね。続編出そうな終わり方でしたが、別にイランかなと思うぐらいの完成度でw

ミカサ | URL | 2020-01-05-Sun 12:49 [EDIT]
明けましておめでとうございまーす!
うお!まさかの無料の同人ゲーが首位にくるとは驚きの展開でした。やはりSRPGなんだなー安心するなーと。戦ヴァル4も。
SEKIRO頑張ったので仁王が気になるところですが(無印のは安かった時に買ってある)、アクションベタなので心挫けるのがねえ…あとは同じく積んであるFF15も今年はやっておきたいところー。
今年もよろしくおねがいします-。

いっしん@管理人 | URL | 2020-01-06-Mon 17:39 [EDIT]
>Pinさん

VRは値段の割に使い道が限定されてしまうのと、買ってからも酔いとの戦いが待っているのが辛いんですよね…。
ホライゾン面白かったです!最近はローカライズさえしっかりしていれば、シナリオも楽しめる洋ゲーが多くて嬉しいですねー。

>ミカッサー

明けまして、おめでとうございます!
毎回ミカッサーがSRPGに反応してくれるので、最近はランキングを考える時に意識してしまう私ですw
SEKIROをプレイしていないので比較が難しいですが、仁王はキャラの成長具合にも左右されがちなゲーム性なので、多少方向性が違うかもですねー。
FF15は世間に惑わされずにプレイする事をおススメするのです!
今年もよろしくですー!

| URL | 2020-01-07-Tue 01:10 [EDIT]
あけおめー!ことよろー!

デトロイト・アンチャ・ホライゾン・FF15...遊んでない積みゲーがランクインしてると持っててすんごい損した気分になるw

1位の無料のゲームでいっしがそんな高評価になるなんて本当神ゲーみたいな感じなんだろうね。予算やら納期が無い分トコトン突き詰めてゲームが作れるから無料PCゲーには他にもお宝が眠っていそうやね( ´∀`)

いっしん@管理人 | URL | 2020-01-08-Wed 16:08 [EDIT]
>直っち

あけおめー&ことよろー!

どれもプレイさえ始めればやめられない面白さですぞ!
右手でスマホ、左手でPS4をすれば良いのだ!

良い同人ゲームを自力で探すのは茨の道だろうから、どこかで情報を目にするだろうと期待して待つことにするのですw

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.