FC2ブログ
いっしんのゲーム日記?
ゲームや自分の好きなものについて 何か書いています。
Another Century's Episode 2 3日目
A.C.E.2 3日目。


   オペレーション05:軍事衛星ガーディアン

ガンダム2号機を追撃する前に緊急指令。
アルビオンがアフリカで受けた衛星軌道からの砲撃の発射元を割り出すことに成功した。
この砲撃は全ての軍事施設に対して行われているようだが、
目標を調査し、必要があれば破壊する。


  ミッション01:軍事衛星調査

宇宙での初ミッション。
ガンアークで出撃。
軍事衛星に近づくと、こちらへ攻撃を開始。
やむを得ず無傷での調査は諦め、破壊する。
破壊すると、ジオンの艦隊に発見され、戦闘に。
ジオン軍を撃退し、衛星の破片を回収します。

ランク A A A C リーダー


  ミッション02:アルビオン防衛

先の軍事衛星の攻撃で機関部を損傷し、急速航行が不可能なアルビオンに対し
ジオン軍が再び奇襲を仕掛けてきた。
敵艦の射程にアルビオンを入れさせないよう、接近を阻止します。
GP01Fbで出撃。
途中ギガノスも援軍にきます。
またエギーユ・デラーズの演説により、ジオン残党軍のデラーズフリートとしての決起、
UCEによる南極条約違反の機体開発の暴露、
そして改めてUCEに対して宣戦を布告などが行われる。
最後にシーマのゲルルグMを撃墜すると、逃げていきました。

ランク SS A S A A ベテラン

デラーズによる演説により、UCEが条約違反の核を開発していたことを暴露され
各反抗勢力の勢力もますます強くなると予想される。
また、宇宙要塞コンペイトウでUCEの主力艦を集めた
連邦主導による観艦式が行われることが決定。
先の演説や、ギガノス帝国の台頭、
木星蜥蜴の襲撃などによるUCEへの不信感が強まっている今
改めて、UCEの威信を誇示するのが目的。

例の衛星の分析結果によると、地球圏にはないオーバーテクノロジーが使われており
E2物質と呼ばれる素材によりエネルギーの自己増殖による
永久機関としての運用が可能であるらしい。


   オペレーション06:コンペイトウ 観艦式

アルビオンは観艦式成功のため、コンペイトウ宙域の哨戒任務にあたる。


  ミッション01:防衛ライン突破阻止

コンペイトウに接近する敵部隊を発見。迎撃に出ます。
ヒメ・ブレンで出撃。
ジオン艦隊とMSを倒すと、マイヨとプラクティーズが増援に!
観艦式襲撃の援護のようですね。
前回プラクティーズ1機倒しそこねたので、今回は確実にプラクティーズを倒してから
マイヨを倒しました。まぁ、プラクティーズはパイロットの出番なしですがね。
わかっていたことですが、こちらの部隊は囮。
その隙にガンダム2号機は観艦式へ核を打ち込むベストポジションへ。
そして例のセリフと共に、核バズーカが発射されます。

ランク C S A A ベテラン


  ミッション02:GP02迎撃

最悪のタイミングで最悪の事態を許してしまった。
だが、そのまま逃がすわけにはいかない、ガンダム2号機を追撃する。
GP01Fbで出撃。
敵はGP02のみ、会話イベントで原作を再現しています。
GP02撃墜、追撃任務長かったな~・・・。

ランク A C S SS SS リーダー

核バズーカにより観艦式は失敗、艦隊の多くも失われたもののGP02は破壊、
だがシナプス艦長はこれで終わりとは思えない、さらに大掛かりなことをしてくると予想し
コーウェン准将に許可を取り、デラーズフリートに対する戦闘の続行を決定。
まず、ラビアンローズへ補給と戦力増強のためにガンダム試作3号機を受け取りに行きます。

プリベンター、レディ・アンよりシーマ艦隊の動向の報告。
観艦式襲撃に姿を見せなかったシーマ艦隊は
サイド1付近の2基のコロニーへ向かっていた模様。
このことから、あのど派手な観艦式襲撃が陽動であった可能性が高い。


   オペレーション07:ラビアンローズ

デラーズフリートの別働隊が輸送中のコロニー2基を強奪、月へ向かっているらしい。
このままでは月の重力に引かれ、月へのコロニー落としになる。
アルビオンは現在位置の関係から月へは間に合わないため、状況の変化をみつつ
予定通りラビアンローズへ向かう。


  ミッション01:襲撃部隊排除

補給中、デラーズ・フリートによる襲撃を受ける。木星蜥蜴もいる模様です。
コウとGP01はGP03受け取り作業中のため出撃不可能。
ドラグナー1型で出撃。
戦闘中、プリベンターのデュオ、トロワ、カトルが援軍。
また、ノインが合流し月へ向かっていたコロニーは月の周回軌道で推進剤を点火
月の軌道を離脱し地球へと進路を変更したことを報告。
アルビオン以外の艦隊はデラーズフリートに振り回され、阻止できる可能性があるのは
アルビオン一艦のみ。
急がなければならない状況の中、
コーウェン准将がガンダム開発責任者からはずされた影響で
ガンダム試作3号機の受け渡しの拒否が行われている。
結局交渉が決裂し、コロニー落とし阻止のための戦力として
アルビオンクルーによる半ばガンダム試作3号機強奪が行われる。

ランク S A SS A


  ミッション02:アルビオン出航援護

敵の第二波が接近中。アルビオンの進路確保のため敵を掃除します。
ガンダムサンドロックで出撃。
カトンボやデビルエステバリスなんかも混じってますが、とっとと撃墜しコロニーを追います。

ランク S A S SS S エース

プリベンター所属のガンダムチームとノイン特尉がアルビオンに配属になる。
コロニーはあと9時間で、落下阻止の可能性がある阻止限界点へ到達する。
ガンダム強奪、観艦式への核攻撃への責任からコーウェン准将が失脚。
アルビオンはすでに今作戦の任を解かれた状態であり、これからの作戦行動は
命令違反とみなされる可能性がある。
だが、誰も艦から離脱しようとするものはいないようです。


と、シナリオは開始から0083を追いかけているだけですなぁ。
次回、0083通りならコロニー落としは・・・。

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 いっしんのゲーム日記?. all rights reserved.